e0197895_8575961.jpg
きれいでしょう?





e0197895_8583100.jpg
e0197895_858714.jpg
乙女椿。建物のすぐそばの狭いスペースに植えられています。




建物の基礎のコンクリートやブロック塀には石灰が含まれていて、
土壌がアルカリ性になりやすく、椿やツツジには向かないらしい。

おまけに一昨年はチャドクガの大量発生で
この乙女もボロボロになりました。
昨年は土に尿素を混ぜてやり、竹酢液を何度も撒いてやり
ガンバレガンバレと声を掛けてやり…。

その甲斐あってか、今年はきれいな花をたくさん咲かせました。
ヨカッタヨカッタ。






その乙女椿のすぐそばにイブキがあるわけです。
そう、店主が毎年、ひーひー言いながら剪定している甲斐イブキ。

そこに




e0197895_8581290.jpg
異物が。
決して剪定し忘れた枝ではありません。念のため(笑)





ちょっとイブキの樹の中を見てみましょう。






e0197895_8582161.jpg
「なによ」




…ま、イブキの剪定クズや枯れた小枝を
丁寧に取り除いてないアタシが悪いと言えば悪い。

でも…でもでも…






e0197895_8582472.jpg
「コラっ、オレの女にテェ出すな!」





後光みたいに朝日をしょって
若旦那が小枝を運んできました。
こいつ、年末ぐらいからこの場所を狙ってました。


まあ、確かにいい場所見つけたね。
枝が混みすぎていて、カラスに襲われる心配もないでしょう。

しかしね






e0197895_8582850.jpg
画面向かってイブキのすぐ左下が勝手口。右下が門柱。
(玄関よりも頻繁に出入りに使っている)






ちょっと人間の生活範囲に近すぎやしませんかね?
(なめられている…確実に…)





今はまだ抱卵はしていないようで
朝になると夫婦揃って飛んできます。

抱卵し始めたら…門柱灯つけられないじゃん!




ある意味、エコではある(笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

昨日は冷たい冷たい雨でした。



e0197895_1631113.jpg
中央の花びらが牡丹の花のようで、周囲の花びらは台座のように下を向くこのツバキ。
名前はなんていうんでしょうね?





一昨日、古池の底のヘドロをセッセと搔き出したので
腰、太もも、二の腕が酷い筋肉痛で
雨の昨日はいい骨休め(?)

搔き出したヘドロは約20L。
目の詰まった洗濯用ネットを2重にして
輪っかにした太い針金に取り付け、すくっては水を切ってバケツに。
そぉ〜っとすくわないとヘドロはフワフワと逃げてしまうので
「太極拳みたいなスピードでドジョウスクイの動きをする」
という荒行でした。
(これがほんとにキツかったんだゎ)




今日は暖かく晴れたことだし、
池のヘドロも落ち着いたことだし、
…そろそろ、まだ黒いキントトの「ととちゃん」に
子分を3匹くらい連れてきてもいいかな?


と昼時につぶやいたところ
すっかり耳が遠いはずの大おかみが





e0197895_16311896.jpg
連れてきました。(笑)





e0197895_1631207.jpg
しかも6匹。
(こんなにいたら、どれがどれだか見分けがつかないじゃないか♨)




袋のまま池につけて様子を見ます。




e0197895_1631266.jpg
「だせだせ〜〜〜〜 ここからだせ〜〜〜〜〜〜(×6)」




赤い軍団のビニール袋越しの振動が
池に小さな波紋を…。

すると、なんと!
用心深くてなかなか姿を現さない「まだ黒いととちゃん」が
サササっと現れたじゃありませんか!

水の振動で子分が来たってわかったのでしょうか!?




軍団を袋から池に放ってやると、
「ととちゃん」は、まるで新入生の引率をする上級生みたいに
池のあちこちを先導してやったり、まとわりつかれたり
とにかく楽しそう!




以下、非常に判りづらいとは思いますが
嬉々としてチビッコたちを引率する「ととちゃん」の姿をご覧ください。




e0197895_16314338.jpg
↑画面左方向に引率中のととちゃん




e0197895_16314559.jpg
↑「そこは排水装置だから近寄らないようにね」と教えてあげるととちゃん。




ととちゃん、まだ黒いとはいっても、
全体に黄色っぽく、尻尾はかなり赤味の強い色が
グレイの下に見えています。

黒いままでもいいよ。
軍団と楽しく暮らしてくれれば
それでいいんだよ。

よかったね、ととちゃん♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

昨日、今日と20℃前後まで気温が上がりました。
東京の桜は満開宣言。




我が荒れ庭に桜はありませんが、ハナカイドウが五分咲き。



e0197895_16303238.jpg
濃いピンクのつぼみが開いて、薄桃色の花びらが愛らしい。。。






e0197895_16303567.jpg
そういえば、去年つぼみの塩漬けを作っておいたっけ。
あれ何に使ったんだっけ? まだ使ってなかったんだっけ?






樹勢が弱く、去年は花が咲かなかった
ミツバツツジも咲き始めました。




e0197895_16303870.jpg
細い枝の先端に、花が3つずつ咲きます。





e0197895_16304118.jpg
もちろんつぼみも3つ。花のあとには葉っぱが3枚出てきます。
律儀です。
根元の土に尿素を混ぜてやったのがよかったのかもしれません。






今日は大おかみ86歳の誕生日。
近所の桜を眺めに行きました。





e0197895_1630450.jpg
サイテルサイテル♪





e0197895_1630229.jpg
毎年恒例になっている、八幡さまの桜見物。





e0197895_1630791.jpg
今年も見事です。




八幡さまのすぐそばの小さな公園にも





e0197895_16302371.jpg
こちらは山桜かな?
八幡さまのソメイヨシノ(←たぶん)よりも濃い薄桃色。
花と同時に出てきた若葉は茶色をしています。





面影は 身をも離れず 山桜 
心の限り とめて来しかど
夜の間の風も、うしろめたくなむ


と、光源氏が若紫を想って詠んだ歌にあるのは
こんな桜のイメージでしょうか?






e0197895_16302050.jpg
なにしろ風が強くって、ピントも構図もあったもんじゃありませんが。





昨日も今日も強い風の吹く時間がありましたが
まだ花びらは散り始めていません。

あと数日、買いものに出る回数が増えそうです。(笑)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

あっという間に3月が終わり。
明日からは4月じゃありませんか。




e0197895_13432557.jpg
3/18と同じ写真です。




今年は見事な咲きっぷりだったハクモクレン。
昨年11月に剪定しそこなった「怪我の功名」というヤツです。

まだまだ咲いていますけれども…




e0197895_13392386.jpg
上の方はかなり散って、こんな具合。





我が荒れ庭のハクモクレンは下の方には枝がないので、
なかなか花を間近で観ることができません。




e0197895_13392642.jpg
きれいでしょう?
間近で、しかも上から見るなんてアリエナイ…はずなのに。




間近なので、花の甘くて爽やかな香りが
存分に楽しめます。

どこから観てるのか…って?






e0197895_13393522.jpg
こんなところからです。





e0197895_13393875.jpg
(↑怯える店主の足 1階の屋根くらいの高さです。ひょ〜)





脚立を立てかけて樹の股に取り付き、
そこから短い四肢を駆使して木登り。
樹にしがみついた状態で、片手でのこぎりギコギコ。





e0197895_1425822.jpg
まだ、びょ〜〜〜んと飛び出してる枝がたくさんありますが
本日はここまででギブアップ。





もう少し背が高かったらなぁ。
いやいや、これ以上体重があったらハクモクレンは折れてしまう。
せめて腕だけでも長くならないもんかしら…。




にっちもさっちもどうにも
命がけの人生送っております。




(明日は全身筋肉痛まちがいなし)



....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

これは紆余曲折あったおやすみブーツのお話です。



e0197895_1523655.jpg
ヨウシュヤマゴボウの実で染めた2色を使ったおやすみブーツです。
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





e0197895_1523984.jpg
キャラメル(オレンジに近い茶)は75℃前後で加熱染めした色、
アンティックゴールド(少し緑を感じる黄)は濃い赤紫だった糸に色を重ねずに媒染だけ施した色。
どちらも庭で種から育てたヨウシュヤマゴボウの果汁から染めた色です。






但し、この上の画像は
昨年12月初旬に出品したものです。
(現在は少しデザインに手を加えたものを出品中。あとで出てきます。)




この出品のタイミングをハカッタかのように
カタログサイトを更新するのに使っていたwindowsのノートが壊れました。



e0197895_1511715.jpg
↑ こんな感じ。




折しもシーズンで最もご注文が混み合う時期。
新しいノートを買うにも時間とお金が…。
いつもwindowsでDreamweverに頼っていたため
これはけっこうショックでした。

やむを得ず、Macのテキストエディットで更新作業。
これが時間がかかるのなんの。
(ある意味、自業自得…)

結局、カタログサイトの更新だけで力尽きてしまいました。




そして、このブーツにもご注文が入りました。
おともだちへのプレゼントにしてくださるとのこと。
ものすごく急いでの制作ではあったものの
サイズはご注文どおりに作ったつもりでしたが

…結果から言えば、大きすぎたんだそうです。
(涙)
プレゼントとして受け取られた方は、
「あえて洗濯機で洗って縮める」ことまで検討されたようで
わざわざ縮みにくい糸を探して使っていることが
裏目に出ることになってしまいました。


これはwindowsが壊れたことの何倍もショックでした。
もう、作ることをやめようか…と思うくらい。


でも、でもでも…。





このおやすみブーツは一旦販売を中止して
先月の末、少し手を加えた形で再出品しました。





e0197895_1524781.jpg
現在出品中のもの。22.5cmです。




せっかく再出品するのだから…と
足首から上を短かめにデザインし直しました。
これで、すこしは価格も下げることができます。


「ちょこっと短くするだけで大袈裟な」
と思われるかもしれませんね。




e0197895_153634.jpg
こちらは22.5cm

e0197895_1531729.jpg
んで、こちらが23.5cm




サイズが変われば段数も変わるので、
サイズによってイメージが変わらないように
柄を考えておく必要があるんです。
このデザインのようなボーダー柄は特に。




仕上りは、大した差がなくても
価格を少し下げられたことだし、いろいろと勉強になりました。

もっともっと、精進しなくちゃなぁ。

(やっと、このブーツのことを書けて、ホッとする店主)




(あ、これからは毎日とはいかなくても、
もう少し短いスパンで更新しようと…決意だけは…ハイ)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]