霜を置く
e0197895_181121.jpg
e0197895_18105980.jpg
e0197895_18105354.jpg
粉砂糖をまとったお菓子のよう。


「霜を置く」という日本語の語感は美しい。
その言葉通り、ふわりとした姿を目の前にして、
サンダル履きのまま何枚もシャッターを切る自分を
実はキライじゃない。


e0197895_18111181.jpg
e0197895_1811865.jpg


東京にもまだ畑があり、ここは冬越えの堆肥を撒いたばかり。
バクテリアが吐き出す熱が霜となっているのだろう。

ちょっぴり臭かった。




....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2010-12-30 18:37 | Diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/13900813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gen-pk at 2010-12-31 16:03
霜を置くと言うのですね。置く。なんだか大人っぽくてステキな表現。
おぼえておこう。ひとつ勉強になりました。ありがとうちびえさん^^
今朝はこの辺りも霜が置かれていたけど「あ〜霜だ。寒い寒い」って
思っただけでしたよ。サンダルちびえさんすごいっす☆ステキっす☆
霜柱綺麗だね〜。そして不思議〜。で、懐かしい〜。
(バリバリ踏んで学校いったなぁ)
プッ。そうそう、だいたい臭いの(笑)だから靴がヤバいの(笑)

ちびえさん、風邪引かないようにね〜。とりあえず外へは靴で出ましょうね。
年末だからって、はめ外しすぎちゃだめですよ〜。うふ。
よいお年を〜!
Commented by cisco-noodle at 2010-12-31 18:04
>michi さん
30日は最後のゴミ出しだったのね。
で、ちょっぴりだったけど出しに行ったわけだ。サンダル履きで。
ひょいと脇を見たら、霜がキレイだったわけよ。
んで、どーゆーわけだかポケットに入ってたのね、カメラ(笑)
近所の人に見られたぁ。恥のかきおさめだぁ。あはは。

そちらは、雪が降ったんだねぇ。(←寒っ…でもうらやましっ)
今年は、ほんとにありがとう♥
よいお年をお迎えください〜〜!
<< 今年最後の無計画 らくがき >>