ランタン

キャンドルランタンを持って、単車で東北を廻ったことがあった。

東京から東北道で一気に青森まで北上
そこから数日をかけて青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島と南下する。

何年もそれは続いた。


e0197895_22345615.jpg




山の中の部落で、近くに野菜を売って居る店はないか尋ねた。


やさい?なンだぁ?


初老の女性についていくと道ばたの小さな畑の中へ
彼女はずんずん入ってゆく。
始終何かしゃべっているのだが、それは外国の言葉のようで
ちっとも意味が判らない。


ちゅうり、どまどもなぁ、これぐれっぎゃあね


ポキポキぶちぶち、枝からうまそうなキュウリやトマトを
手当り次第にもいでは自分に持たせる。
なにしろ言葉は通じないのだが、持って行けという意味らしかった。
もぎたてのキュウリはとげがちくちくするんだということを
初めて知った。

何度もお礼を言って立ち去ろうとすると、どうやらちょっと待てと言っている。
家から戻ってきた彼女はラップに包まれた白い握り飯を差し出した。
温かかった。



e0197895_22344998.jpg



今日も夕方に大きな余震があり、ビビリな自分は弱音を吐きそうになる。
ランタンの焔を見ていたら、少し気持ちが落ち着いた。


海沿いの町で辛い思いをしている人達が大勢いる。
自分にできるのは、わずかな義援金を送ることと祈ることくらいだ。

明日が今日よりよくなりますように。



....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2011-04-11 23:42 | Diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/14591151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gen-pk at 2011-04-16 16:45
ランタン、あたたかくてきれいなひかりだね。
そうかぁ。何度も行かれた思い出の地だったのですね。
そんなやさしく暖かい方達のことをおもうと本当につらいですね。
皆さんなんとかがんばってほしいです。私も出来ることは本当に本当に小さいけど、
すこしでも良い方に動いていられるようにがんばります。
も〜本当に余震酷いよね。もう揺れるな日本!って声を大にして言いたい!
たのむ、言うこと聞いてくれ日本!じーっとするんだ日本!
Commented by cisco-noodle at 2011-04-17 08:42
>michi さん
区分けだけされてヒヤヒヤしただけで、結局自分の住む地域では
一度も計画停電は実施されず、山で鍛えた電力を使わない暮らし方は出番なし。
それはそれでありがたいことなんだけれど、電力ないと困るでしょ?原発ないと停電するよ?
といわんばかりの東電のやり方はまったく気に入らないので、
天皇陛下を見習って自主停電タイム実施中です。
原発がなくても日本の電力が不足するわけはなく、ムダな分をなくせば
我慢するのではなく、ほんの少し注意を払えばそれは可能だと思います。
可能なのだから日本に57基もあるバベルの塔はたった今、停めなくてはいけない。

地震や津波は停められないけれど、原発は停められる。
地震や津波はまた必ず来るのだから、原発は停めなくてはいけない。

今回だって原発の一件がなかったら、東北や長野の復興支援は
もっと迅速に的確に行われているはずでしょう?

悪いアタマでそんなことを思う毎日です。アタマよくなれ自分!
<< 春の別れ ゆきやなぎ >>