コーヒー染め

ひどいムラ染めになってしまった初回を反省材料に、
牛乳1:水1に薄めたものに浸して乾燥させたところ
ひどいムラにはならなかったものの、今度は少し染め上がりが薄かったので
2度染めにすることに。


e0197895_19262913.jpg
大量のコーヒー(デガラシ)を煮出します。
豆の量に対してなべが小さいので、2度に分けて煮出してたっぷりのコーヒーに


e0197895_19263186.jpg
糸を投入。編み上げた物も思いつきで投入(笑)


ここで、トイレに立って台所に戻ったところ
ホーローなべの蓋を取って固まる母80歳に遭遇。

「…めずらしいわね」


何が? 台所に立つ娘が? それとも…


e0197895_19263557.jpg
巨大お揚げ入り煮込みきつねそば…が?




う〜む。あまりうまそうではない。




e0197895_19265977.jpg
e0197895_19264566.jpg


道ばたにイソニガナ(orカワラニガナ)が咲いていた。
工事用の砂にまじって運ばれてきた種が根付いたものだろう。
おしべの先端が2つに分かれてくるっとなっているのがお判りだろうか?

実にいい。
(ちなみに周りの細長い葉っぱは、おいしいのびるである)




....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2011-05-09 20:01 | 草木染め | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/14747894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gen-pk at 2011-05-10 18:04
いつからか、気づけば染め師の、ちびえさん(←五七五。笑)
そのかわいい赤いお鍋の上にある2つの袋、それは染める物?まさかそれがデガラシ?
だとしたらすごいコーヒー消費量!?などと思い中…。どうか真相を教えてください〜^^

お母様の「めずらしいわね」の一言がたまりません!大笑いしてしまいました、スイマセン。
いろんなことがぐるぐる頭をまわって出た一言がそれだったのでしょうね〜。
素晴らしいです☆
そして、とうとうどんぶり登場〜!も〜ちびえさんったら〜、ちょっと美味しそうだし〜。
ああ、ネギ乗せたい。笑。

私ならうっかりみのがしてしまいそうな花。ちびえさんにはやっぱり花の声きこえるんだ!
花びらがリボンをギザギザはさみで切ったみたいなところがかわいいです^^
Commented by cisco-noodle at 2011-05-11 18:42
> michi さん
そう、この2つの袋はパンチボール。
窓枠にぶら下げて、打つべし!打つべし!あしたはどっちだ!

…ではなくてこれがうわさのデガラシです。
毎日5杯くらい飲むので、どんどんたまります。
乾かして肥料に、灰皿の匂い消しに、炊きたてごはんのふりかけに(←これは嘘・笑)
いろいろと重宝しますが、さすがに使い切れないのであります。
捨てる前にもうひと働きしてもらえてヨカッタヨカッタ ♪

それにしても、婆さんは何を思ったんでしょう?
1)ちっともおダシの香りがしないけれど、一番ダシとったのかしら?
3)こんなもので料理の練習だなんて、やっと心を入れ替えたのね。
4)あたしのホーローなべで何やってんのよ、イッタイ!

婆さん80歳。教師一筋40余年。しかも教科は家庭科。
しかもしかも専門は調理化学……なのに、実は本人も料理下手。
(↑よくいる理論派なので、ナントカラーゼとかナントカシンとかうるさい)
お〜やこ〜だね〜〜(笑笑笑)
<< アフガン編みを染めてみた つつじ >>