リボンのバレエシューズ(tetote出品中_6)

幼い頃の憧れというものは、案外しぶとく胸の内に残るもの。
ふんわりリボン、淡い憧れのバレリーナ。


e0197895_16275653.jpg
思いあまってフリーマーケットサイト tetote に出品中
アフガン編みの表目も、細かいとワッフル地のようでしょう?



e0197895_1631367.jpg
カラーガーゼを巻いてかがってリボンを2色。
重ねて結んでも、単色で結んでもオトメです。



e0197895_16311265.jpg
結び方もあれこれ試して楽しめます。



e0197895_1631956.jpg
濃いめの色を選べばスパイシー。
お好みの色を2色選べるようにしました。


オトメ過ぎないかって?

いいではありませぬか。部屋の中でくらい思い切りオトメでも。
さあ思い切ってはしゃぎましょうよ。


e0197895_16311639.jpg
たりらりら〜ん ♪ 気分はすっかりバレリーナ ♪♪



ところで、今日は縁の下の力持ちがいいシゴトしてくれました。



e0197895_16524291.jpg
「お、重たくね?」「むっちゃ重たい…」


ご苦労さま、さあさ休んでちょうだいな。


e0197895_16524437.jpg
「ふえ〜〜」「つかれるよなあ〜〜〜」


おまいさんたち、大袈裟だねえ。
ちなみに、今回のものは太めの中細くらいの軽いコットン糸を使用しています。
決して重いなどということはございませんよ。



ただし、爪先立ちをしてぐきっとなっても
責任は取りかねますので、あしからず(笑)




....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2011-07-31 16:54 | ルームシューズ他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/15203969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りょう☆ at 2011-07-31 21:14 x
分かりますとも乙女の憧れ。
幼い頃,私もバレリーナに憧れてましたよ。
お絵かきはいつも白鳥の湖さ!
チュチュや頭の羽根飾り,バレーシューズ。飽きずに描いたものです。
もちろんつま先だって踊り,従兄弟のお兄ちゃんにリフトをしてもらってた~(∋_∈)
姪っ子がバレエ習ってたとき,初めて本物のトウシューズを見て感激したもんです。

憧れそのままのトウシューズ,ラインがとてもきれいです。
リボンも丁寧にかがられていて手仕事の良さを感じます。

私のごっつい足には入りそうにないけど飾っておくだけでもよさそうだなー。

縁の下の力持ち・・・私もよく使うよ。ときどきとんでもない物が隠れてます。ぷぷっ。
Commented by cisco-noodle at 2011-07-31 23:48
>りょう☆さん
でしょお???
あのチュチュのオーガンジーが透ける感じとか、
くるっぱっ!くるっぱっ!て回る感じとか、優雅なおじぎとか。
ちょうどテレビで流行ってたもんねぇ「赤い靴」…。
誰も見てないことを確認して、畳の上でひとり踊ったものであった。

アフガン編みは編み地がしっかりするので、細めの並太程度の太さがあれば
自立してくれるのだけど、今回使ったのは細めでとても柔らかい糸なので
中にも偽りの足を入れなくてはなりませんでした。
もうちょっと足っぽく見えるように作ればよかったかな…若干反省(笑)

この耳黒うさぎコンビはソルト&ペパーなんですけど
このたび新たな任務に就きました。ちなみに本来の目的として使われたことがまだありません。
冷蔵庫のドアなどにとめられるように(?)マグネットがついているので
適度に重さがあって、なかなか仕事のできるふたりでした。
これからも頼むよ。「えええ〜〜〜〜っ」こんな感じではありますがね。
<< スパイシーリボンのバレエシュー... 雨の鉄線 >>