ニラかおる晩夏の夕暮れ

残照の中、ニラが香る。


e0197895_825162.jpg
ぷ〜ん




e0197895_825476.jpg
東京の片隅、まだ農地もたくさん残っているのである。





e0197895_825719.jpg
ありんこ、セセリチョウ、アブ、スズメバチ…虫たちにも大人気のニラの花。



韮(ニラ)なら春の季語、花韮(ハナニラ)も春の季語。
でも韮の花(ニラノハナ)は夏の季語である。
ニラの花を詠み込んだ句はないかと検索してみたら
俳句ではなく短歌だけれど、こんなうたがあった。




e0197895_8251159.jpg
水ひける 最上川べの石垣に 韮の花さく 夏もをはりて(斎藤茂吉)




さあ、もう日が暮れる。
ニラの香りにおなかも減ってきた。




e0197895_8245356.jpg
バイバイ、またね。




e0197895_824579.jpg
明日にね。





....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2011-09-15 08:50 | Diary | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/15448840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バル at 2011-09-15 21:25 x
ニラの花って白くて小さくて可愛いですねwてっぺんに丸く固まって咲く様子がネギ坊主と似てるなって思います。
ニラの香って結構強いから虫よけになるのかと思っていたけど、大人気ですね!
秋らしくなってきた雲、まだ夏の空に斉藤茂吉さんのうたが合いますね。秋の切ない感じがしました。
Commented by cisco-noodle at 2011-09-16 07:28
>バルさん
日中の暑さの中にも、ひんやりとした風が混じるようになって
いよいよ残暑ともお別れですね。
ニラは畑のふちにぐるっと植えてあったんだけど、近所の親子も数組見にきてました。
虫にもニンゲンにもみんなに人気なのね〜〜笑。

茂吉さんの、晩夏を「夏もおはりて」とはっきり告げちゃうところが
なんとなく潔いというか、オモシロいなあと思いました。
(↑寒いのが苦手な自分は、まだ夏に未練タラタラだったりする)
Commented by きゃふぁにこ♪ at 2011-09-16 13:36 x
今回の空も、とっても美しいです!
夕暮れ時の空は、なんとなく切なさがありますね。

東京なのですね、そして東京にもこんなに見事な韮の畑があったりするのですねー。
私も韮の花が好きですよ!
オーソニガラム(でしたっけ??)という名前の花にも似ていませんか?

その後、お母様はいかがでしょうか?
Commented by cisco-noodle at 2011-09-17 06:57
>きゃふぁにこ♪ さん
東京23区内ですが、自分の近所はもともと農家だった方が多いので
今でも畑がいっぱいありますよ〜。
近くに農芸高校というのもあるので、道で馬にすれ違うことも ♪

オーソニ…オーソニ…おおっ(←ググっている)
なるほど、アマナみたいな花ですねえ。(←園芸種の花はほとんど知らない・笑)
ふんふんユリ科で和名がオオアマナ。ほうオレンジのもあるんだ!
似てる植物があると、新しい知識が増えますな。(そしてすぐ忘れる)
似てるけど違う。違うけど似てる。
そんなところが植物の楽しいところですね。

大おかみは順調に回復しておりますよ!ありがとう!!
<< 秋の空気 かたぶくまでの月を見しかな >>