ヨウシュヤマゴボウ染め〜その1

2、3日雨が続いて、今日はようやく晴れてきました。
気温も高めになるとのことなので、糸の準備をば…。


e0197895_1953306.jpg
左から、綿、麻、ウール。

ウールはアクロンで、他は中性洗剤で洗って精錬してあります。
綿と麻には2.5倍に薄めた牛乳で、下地を施しました。





e0197895_19403158.jpg
3日前に首尾よく手に入れたヨウシュヤマゴボウ♥




e0197895_19403661.jpg
首尾よく冷凍保存しておきました。
どう見ても、美味しそう…(←注:食べられません!)




e0197895_19404962.jpg
実だけにすると170gしかありませんでした。



草木染めをする方のブログをいくつか拝見したところ
染める糸(又は布)の2〜3倍は必要らしいので、
綿 30g、麻 15g、ウール 15g(計60g)を用意。




e0197895_1941116.jpg
大おかみの古いパンチーストッチングを拝借して




e0197895_1941477.jpg
潰して、搾って




e0197895_19411892.jpg
むふ ♪ 美味しそうだよう。(←注:飲めません!)

水を1L 加えて、糸を投入。

今回は5g のミョウバンを2L の水に溶かした媒染液に
糸を20分漬け込んでから色液に漬け込むだけ。熱は加えません。




e0197895_19413592.jpg
左下が綿、右上がウール。




e0197895_19413963.jpg
左下がウールで、右は麻。





さあ、どんな具合になりますことやらお立ち会い
寄ってらっしゃい、見てらっしゃい

(パパン!)

まずは3日3晩のお待ちをばいただいて、
お目にかけますのは、秋の色遊び。

(いよっ☆ ←腕まくり)

いっとき何に染まっても、うつろいやすいは女心と秋の空。

(パパンパン!調子でてきたよっ!)

どちらさまも、広い広〜いお心持ちで
ひとときのお慰みに、ご覧いただけますよう
よろしくお運び ア くださいませえぇ〜〜〜♪

(チョン チョン チョン チョチョチョチョチョ…♪)



・・・・・・・・


またおまけ】


あんまり美味しそうなので、つい…。



e0197895_20573949.jpg
「♥♥♥」(←注:だから飲めませんてば!)



この可愛いコースターは、ときどきコメントを下さる北の極細(*)
Tiocfaidh an Earrach -はるがくる-はるさん のお手製ですよ〜〜。

はるさんのブログ10周年記念プレゼント企画に
ズーズーしくも応募して、いただいたもの。(トルコブルーとピンクの2枚セット!)




e0197895_20573448.jpg
見よ! このボンジュックオヤの細かいこと!
(↑ボンジュックオヤ=トルコ手芸で、ピーズを編み込んだ極細レース編み)


(*)はるさんはトルコ手芸の他にも、
タティングレースというこれまた極細の繊細なレース編みもされる方。
現在、ミニドイリー100パターンを攻略中、スゴイ!!

☆ はるさんのブログはこちら ☆


はるさ〜〜〜ん、ぱたぱたぱた(←またモニタに手を振っている)





*****10月24日【訂正とおわび!】*****

ぎょ! 魚! ギョボギョボギョボン!!!
↑自分、
(ほにまる)だと思っていました。間違いです(汗)。
正しくは
 (ほにてんてん)ローマ字で書くと BONJUKKU
(↑トルコ語の綴りではありません・汗汗)

…そういえば、関東の極細 バルさん のお名前も「ほにまる」だと思ってたしなー・汗。
まじで老眼鏡つくり直さないとなー・汗汗汗汗。


皆様、大変失礼いたしました。
はるさん、教えていただいて感謝感謝…。
皆様におかれましては、広い広〜いお心で是非、、、。



....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2011-10-23 21:04 | 草木染め | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/16126976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はる at 2011-10-23 23:31 x
ちびえさーん、ぱたぱた~~(画面に向かって手を振り返している)
素敵にご紹介をして戴き、ありがたき幸せです(*^ω^*)Vv
こちらこそ、貰って戴けたうえに、使って戴けて、とっても嬉しいです♪
ゴボウ…という名前から、ゴツイのを想像しましたが、ベリー系の可愛らしい実なのですね。
初めて見ました~。
そして、とっても美味しそう。
え?食べられ無いし、飲めないんですか…しょぼん(←食いしん坊万歳)
どんな色に染め上がるのか、興味津々ですー!


追伸。ボンジュック、ですよー。
Commented by cisco-noodle at 2011-10-24 07:58
>はるさん
わーい、ぱたぱたぱた……って、まったくオハズカシイ。
あわてて訂正を追記しました〜。
トルコレースを知って1年ちょっと、全く疑うことなく「ほにまる」だと思ってました。
きっと他にもいろんなとこでいろんなことを、正々堂々と間違えてるんだろうなあ。
間違い人生まっしぐら…。

北海道にはあまり生えないのかもしれませんね、ヨウシュヤマゴボウ。
むか〜し北海道に行ったとき、木や草の様子が関東と全く違うんで驚いたもの。
最近ではウチのあたりでもだんだん少なくなってしまったのよう。
もっと遊びたいのにい。(←いいトシしてなに言ってんだ・笑)
凍らせたら、ますますオイシソウでしょ?
でも潰したらものすごく青臭かったので、飲みたい誘惑にも打ち勝つことができました。
けっこう強い毒があるらしいよ!コワいコワい。
Commented by きゃふぁにこ♪ at 2011-10-24 12:40 x
どう見ても美味しそうっ(笑)!
ブルーベリーの様にしか見えませんね~。
ジュース(?)なんて、そのまま置いてあったら間違って飲んじゃいそう。。 ^^;
しかも、すごく素敵なコースターの上に置いてあるし~~。
でも、あんがい美味しかったりして??
ダメなのかな? 毒なのかな~??? → 愛犬と同じで食いしん坊丸出し(笑)。

大おかみさんのパンストが、またいい味出してますわ~◎
なるほどね、そんな風に使うわけだわねー。
染め上がりを楽しみに待ってま~す♪ ^^
Commented by バル at 2011-10-24 14:33 x
ヨウシュヤマゴボウ、前回の記事で「ちびえさんが採りに行っているし実は食べられるの?!」と思ってしまいました。(ちびえさん=美味しい話だと勝手に連想しちゃいました ^ ^;)
でも美味しそうだよ~(>_<)

どんな色に染まるのかしら♪楽しみ楽しみ~☆

本文に私の名前が入ってるのが、とっても嬉しかったりして♪

あの・・・1つお願いがあるのですが、ブログにリンク貼らせて頂きたいなと思っているのですっ、ど・・どうでしょうかっ??(ドキドキッ)
Commented by cisco-noodle at 2011-10-24 17:58
>きゃふぁにこ♪ さん
でしょでしょでしょ?
道ばたになっているときは、ちょっとくすんで見えていたので
それほど美味しそうとも思わなかったんだけど
フローズン状態にしたら、思わずぱくっと……いけないいけない毒草ですよ。
乾燥させたらニコちゃんのおやつみたいになるんだろうな…いやいや毒毒。
搾ったら赤ワインかブドウジュースに見えるんだけど、実はものすごく青臭いの。
でも毒だって知らなければ、間違いなく食べたくなってたな。
動物や小鳥と違って人間はバカだもんね〜(笑)

1日経ってどうなったかって言うとね、それがワ…ごにょごにょ
のちほどご報告しますけど、あのねあのね…ふにゃふにゃ…。
(↑ひっぱつひっぱる・笑)
Commented by cisco-noodle at 2011-10-24 18:22
>バルさん
うっかり「ばるさん」て打って、変換して「バルサン」になる度に
申し訳ない思い違いをしていたことを反省しています〜ごめんねえ・笑(←笑ってどうする)

ちびえ=美味しい話…ってうれしいじゃありませんか。
ラブラブだったカレシが思わず無言になるほど料理が下手で、
味オンチとの噂もあるという汚名返上か!?(いやいやヌカヨロコビはやめときます)

ヨウシュヤマゴボウは大抵の本やサイトで
「全草に毒があり果実も有毒、摂取量が多いと死に至る場合もある」と書いてありますね。
でも物好きな人がいて、実を食べたっていう話も見つけましたよ。
あとで記事にリンクを貼っておこうと思います。

*リンクの件うれしいです!ありがとう。
 こちらでも "Favorite (Links)" に載せさせてもらいますね!
 これからもどうぞよろしく ♪
<< ヨウシュヤマゴボウ染め〜その2 色ぬすっと >>