たまごのみれん

濃いムラサキからたまご色まで、
さまざまに染まるというヨウシュヤマゴボウ。
今回の挑戦では、たまご色を見ることはできませんでした。



e0197895_20405644.jpg
道ばたに咲く小菊を見ても、未練、未練。

e0197895_2041154.jpg
ああ、こんな色かしら。

e0197895_2041412.jpg
たまご、たまごたまご…。



たまごが大好きなのであります。




e0197895_20412186.jpg
↑唯一の得意料理。



じつは、つのる未練のそのあまり
残った染液にすがりついてみました。




e0197895_20412572.jpg
残った染液 約1L に、穀物酢 100cc を加え 12時間放置 → 100℃で 10分加熱
→ 9時間放置 → 水洗して30分媒染(ミョウバン)



e0197895_20412925.jpg
みれんみれんのウールです。



たまご色に染めた方のブログに、
レモン汁1個分と塩を少々加えたという記述があったので
もしかして…と思ったのですが、やはり赤味が残りました。
(しくしくしく)


非加熱で染色したとき、最後に染液に加えたミョウバンのセイかなあ。





e0197895_20415270.jpg
(しくしくしく←シツコイ)




e0197895_20415861.jpg
まあ、黄身の色だけ見れば 85℃で加熱染色したもの(いちばん右)
近いといえば近いかも。




e0197895_2043749.jpg
4色とも糸の分量は同じです(↑大きさの違いに注目・笑)
最後の未練染めは、縮まないようにうんと注意しましたよ。




とっても面白かったんだし
ウール、麻、木綿で 10色も見ることができたんだし
ここはひとつ、成功だったということにしておきましょう。



収穫 ♪ 収穫 ♪

e0197895_20425756.jpg
ふっくらコンビと

e0197895_2043243.jpg
ちりちりドレッドコンビ(笑笑)




さ、大好きな目玉焼きでも食べようっと ♪


e0197895_2042174.jpg
e0197895_20431177.jpg
番頭さん「キミナガレチャタ、ダメネ〜〜」
スズメ小太郎「…失敗だよね」


おだまりっ☆



(気にしない気にしない)




e0197895_23222232.jpg
収穫 ♪ 収穫 ♪ むふ

e0197895_23222657.jpg
むふふ ♪♪♪
(↑怪しいことを画策中)



つづきは、また来年☆(たぶん・笑)




・・・・・・・・

またまたまたおまけ】


毒草として知られているヨウシュヤマゴボウですが
実を食べてみたという方がいらっしゃいました!

ヨウシュヤマゴボウの実を食べた - 大文字山を食べる -

少量なら食べても命に関わるようなことは無いようですが、
やはり無毒ではないようです。
食べているときの様子など仔細に書かれ、
毒の成分についても書いておられるのでとても参考になります。

コメント欄には、昔日本でも葉を食べたらしいとか
アメリカで奴隷制時代に黒人が食べていたらしいとか…
興味のある方は、読んでみてね!






....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2011-10-28 23:26 | 草木染め | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/16270019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バル at 2011-10-29 13:05 x
染物レポートお疲れ様でした!制作途中を記事にするって難しいのですよね・・・。作るのに夢中になって写真を忘れるの。
私の場合は編み間違いがあるので、その度に撮っているので忘れないのです。あと、編むのが遅いので一日の終わりに撮影するの。私の場合のレポートは下手くそだから出来ているのかもしれません(― ―;)

こたびの染物、10色もできたのですね~wカラフル~大成功ですね♪
最後の糸は卵色にかなり近いような気がします☆

黒いつぶつぶはもしや種でしょうか?ヨウシュヤマゴボウお庭に植えるとか??
Commented by はる at 2011-10-29 14:42 x
毒があるのは解っていても、口にしたくなるのは、キノコ好きの人もみたいですが、…死なない程度の『程度』もビミョーな適量ですね(;^_^A

濃いワイン色から、ピンクに藤色、1つのモノから、こんなに様々な色に染め上がるって、本当に不思議!
眼福と共に、勉強になりました!
来年は、たまご色もですね♪

リンクお許し戴き、ありがとうございました♪
なんと、相互状態でしたとわ…。
嬉しいです!
よろしくお願い致します~\(^O^)/
Commented by cisco-noodle at 2011-10-29 20:46
>バルさん
自分、作るのも写真を撮るのもけっこう遅いんですよね。
暗くなってから電灯の下で撮るのなんか特に…。
今回は初体験のことがたくさんあったので、その度に作業が中断(笑)
実際に起きたことにビックリコーフンして、
撮った写真を見てもいっかいビックリ☆するんで、時間がやたらかかる。
でも、そのおかげで体験が濃ゆいモノになったような気がします。
ひとつぶで2度オイシイ感じ(笑笑)

黒いつぶつぶ?
へへ、ゴマかな〜ちっちゃなちっちゃな黒豆かな〜〜うへへへへ(←アヤシー)
勝手に庭に蒔いちゃうと、あとで大おかみに折檻されそうなので
相談の上、ヨウシュヤマゴボウ畑づくりに着手してみようと思います。
…とはいえ我が家の荒れ庭、もうほとんど空きスペースがないんだよなあ…。
どうしよう?
Commented by cisco-noodle at 2011-10-29 21:07
>はるさん
いるんだよねー、チャレンジャーが。
知り合いで、有名な毒キノコ「ベニテングタケ」を焼いて食べた人がいます。
しかもけっこう美味しいんだって!
食べてるうちに少〜し舌が痺れてきたんで止めたらしい。
自分は毒キノコを知らずに食べて、大変な目にあったことならあるけど
進んで食べる気にはならないなあ。さすがに(笑)

自分はウルトラ文系なので、色素やらミョウバンやら酸が、
糸と何してどーなっているのか、不思議で不思議で知恵熱が出そうです。
大おかみは一応理系だし、兄はスーパー理系なんだけどなあ。
(↑この2人の会話が宇宙からのメッセージに聞こえることがある・笑)

今回の糸の退色具合を見て、来年はもう少し多めの糸を染められたらいいな ♪
Commented by Aya at 2011-10-30 13:15 x
久々にお邪魔したら・・・すごい。染色なんて私にはチョコット興味があるだけで実際にはやったことが無いです。黒豆、コーヒー、よもぎで染めるなんてのは聞いたことがありますが、お花ですか。思った色にするのはなんだか難しそうです。自分で染めた糸で編むって、オリジナリティ満載ですね
Commented by cisco-noodle at 2011-10-31 07:02
>Aya さん
うはは、びっくりしちゃったかな?
何にでも手を出す悪いクセで、コーヒー染めから始まったなんちゃって草木染め。
今回初めてヨウシュヤマゴボウという雑草の実で、加熱しない染色をやってみたの。
これが、草木染めをされる方が一度はやってみたくなる素材なんだけど
色が定着しなくてじきに退色しちゃうらしいし、なかなか思い通りにいかないんだけど
なんだか面白くて、あれこれ試してしまいました(笑)
シチューなんかを作るようなサイズの古いお鍋で、台所でやっているので
一度に染められる量も限られるんだけど、いつかオリジナルの色で
セーターなんか編めたらいいなあ…。(←夢がデカイ・笑笑)

↑昨日コメントのお返事書いてから寝たら「>Aya さん」て書くの忘れてたので、
改めて載せました(汗)ゴメンナサイ〜〜〜(汗汗)
Commented by gen-pk at 2011-10-31 13:15
ずいぶん出遅れちゃったけど、すごく面白かったです!
温度とか、素材とか、化学反応的な感じとか、
ちびえさんが楽しんだりあぜってたりすることとか…、カビとか…(笑)
素材を手に入れるところから、すでにおもしろかったもんね☆ふふふ。

しかし、どの色もそれぞれ落ち着きがあっていい色♪
レンガ色が一番心を揺すぶるけど、こうやってグラデーションで
ならんでいるととにかくすごくかわいいです☆
(丸まっているからさらにかわいい)
今度は一年がかりの大計画、途中経過経過も含め、楽しみにしてるよ〜〜〜!

キミ…ナガレチャタね。笑
でーも、ハンジュクカゲンとカリカリカゲンが、トテモオイシソヨー♥
Commented by cisco-noodle at 2011-11-01 05:52
>michi さん
今回は全体にコーフンの連続だったんだけど、
カビにはかなりびっくりした〜☆(笑)
涼しくなったし家の中でも涼しい場所に置いといたから、まさか…。
(↑さすがに一瞬、中止しようかと…・汗)
ウールがレゲエになってるのにもギョッとしたけど
たくさんの色が次々生まれてくるのを見れてよかったよ!

知り合いの植木屋さんに、ヤマゴボウファームの相談したら、
最初は「…雑草だよ」ってしぶしぶだったのに、
最終的には「こっちがいいかな、あ、こっちのがいいな」って、ノリノリ ♪
ふっふっふ、来年は、ぐふ、うへへ…(←笑いが止まらない)

ところで大おかみは目玉焼きの黄身を最後までとっといて
まるごとつるんて食べるのよ。どうよ?つるんて。
(↑かりかりの白身を切り取って、黄身を崩さないようにしつつ
黄身のトロリを白身につけて食べるのが、ゼッタイうまいと信じている)
Commented by きゃふぁにこ♪ at 2011-11-03 05:05 x
オハヨーございます♪
今朝は早起きなの。
もしかして、ちびえさんも起きてらっしゃいますか?

最後の黒い粒々・・、「なんだろ~?小豆とか~??」って思ったのですが、
種なのですか@@!?
スゴイわ~☆
来年は、ますます本格的に「ヨウシュヤマゴボウ染め」を手掛けるわけですね♪
楽しみですね~♪♪♪ ^^

目玉焼き、中はトロリ外はカリッって美味しそうに焼けてますね◎
私は、教えていただいた茗荷と卵を試したいと思っていたのに、
最近は茗荷が売ってないのよ~~~。。。。。
Commented by cisco-noodle at 2011-11-03 06:24
>きゃふぁにこ♪ さん
おはようございまーす ♪♪
たいてい日が昇る頃に目が覚めちゃうんですよ〜。
(↑トシのせい?…いやいや若い頃からなんだなあ・笑)

ヨウシュヤマゴボウって毒だし、わさわさ増えるし、
染め物に使っても退色しやすくて色も安定しなくて
いわば役立たずで嫌われモノなんだけど、
結果・成果を期待せずにただ過程にワクワクできることって、
実はサイコーなんじゃないか。(←森博嗣の小説にもそんなことが書いてあったな〜)
自分も役立たずのアウトローなんだし、
何やら判官びいきと言うか、シンパシーを感じてしまうのかもね(笑)

来年は自家製ヨウシュヤマゴボウ染め…
いや、いくらなんでも1年目じゃそんなにたくさん採れないかしら?
でも早くもワクワク ♪ ニマニマ♪

まだ曇っているけどお出かけ日和になりそうだし、今日はお出かけかな?
楽しんで来てね〜〜。
<< 君の名は ヨウシュヤマゴボウ染め〜まとめ >>