Vesper


e0197895_54511.jpg
昨日の朝の金星(am 4:31:09)


金星は Venus(ウェヌス、ヴィーナス)
薄暮の頃に見える時は Vesper(ベスパ、宵の明星)
東雲の頃に見える時は Phosphor(フォスファ、暁の明星)

Lucifer(ルシファ、明けの明星)という呼び名もあるらしい。



美しくて輝いていて、
夕暮れ時には美の女神で
明け方には悪魔の化身。




*Phosphor:Phosphorus(フォスフォロス/ギリシア語)
Lucifer(ルシファ/ラテン語)は、どちらも悪魔を指すそうです。






....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2012-08-07 06:17 | Diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/18566209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バル at 2012-08-07 18:34 x
金星ってこんなにいろんな名前があるんですね。
空が明るいときに見える星だというのもあって神秘的。
悪魔の化身なんて聞くと、綺麗な写真なのにひやりとします☆
Commented by cisco-noodle at 2012-08-08 04:52
>バルさん
金星って太陽と月の次に明るく大きく見える天体なんだって。
明け方と夕暮れ時って、人が一番多く空を見上げるときだろうから
昼と夜の境目のところにキラ〜ンと目立つ金星は
昔から人間の心をつかんできたんだろうね。
美しさの裏側には魔が潜んでいるっていうことなのかしらね?
今朝は雲が濃くて見えないけれど、
そろそろ悪魔が朝の光に溶けて消える時間です。
<< おっとっと けんけん >>