明るめのピンクと黄金のコースター

ヨウシュヤマゴボウの魅力に取り憑かれたおかみさんの傍らで
シス公はずっと手を動かし続けておりました。



e0197895_9404617.jpg
黄金色の糸で編んだコースター
シス公「うーん…」




e0197895_940566.jpg
ヨウシュヤマゴボウの葉から染めた金色系の濃淡をベースに、
食用和ゴボウの緑色、藤から染めたえんじ色を編み込みました。



おかみさん「なかなかゴージャスだねえ。何が気に入らないんだい?」



e0197895_941271.jpg
タテのラインと横のラインを感じられるように作った模様編み。




シス公「…タテ方向のフチが、どうしてもガタガタになっちまうんで」

おかみさん「ぐるっと縁編みをつけたらどうかね」





e0197895_105790.jpg
シス公「それじゃあイメージと違うんで」



…やれやれ。ガンコなやつだこと。




e0197895_941748.jpg
裏面もなかなかオモシロいんだけどねえ。



おかみさん「残念だけど、あんたが納得しないならお店には出せないね。」
シス公「…はい」




アフガン編みの模様編みはシス公の永遠の課題になりそうです。




おかみさん「それより明るめのピンクを染めたんだよ! 見とくれよ」




e0197895_9402312.jpg
去年と同じ濃度の液と、薄めの濃度の液で染めた色。




e0197895_9402760.jpg
奥の濃い色と右の明るい色が去年と同じ濃度の液。
濃い方は防縮ウール、明るい方は無加工のウール。少し黄色みのあるピンクです。
手前のピンクは去年より薄い濃度の液で染めたもの。
少し紫に近いピンク。




なんで、薄い濃度の液で染めたものが色が濃くなったのか
…ナゾです。
(ヨウシュヤマゴボウはナゾだらけ・笑)




e0197895_9403210.jpg
防縮ウールはこれまたどうしてだか色ムラが激しい。
(イイ感じのムラではありますがね・笑)



その2種類の液を合わせて、加熱染色。




e0197895_9403543.jpg
キレイなオレンジ色に染まりました。
たまねぎ染めの色に近い色合いです。




シス公「何色もできましたねえ!コイツでお店に出すのを編みますか」


…い、いや、そのね、

もうしばらく3ヶ月ぐらいは、色が変わる様子を見て
それからだよね?




e0197895_9403883.jpg
シス公「…(やれやれ)」



どいつもこいつも、やれやれだけど
なんだかしあわせ。

(困ったもんだ・笑♪)







....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2012-11-02 10:28 | 草木染め | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/19142114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バル at 2012-11-02 16:52 x
シス公はこだわりがすごいですね~!職人だぁw
黄金色のコースター素敵なのになぁ☆
シス公が納得する黄金コースター到達できるといいですね(^-^)

オレンジもピンクもぐっと濃い色で素敵w
染めるのにも時間がかかるけれど、染め上ってからも時間がかかるのですね~。
のんびりのんびり。
草木染ってそのリズムも味ですね。
Commented by cisco-noodle at 2012-11-03 05:25
>バルさん
模様編みにするとプレーンに編んでいる時よりもガタガタになっちゃうんですよねん。
誰かいい方法シス公に教えてやってくれないかしらね?
草木染めの色同士ってどの色も相性が良いので
編み込みモヨウにするとなかなかキレイなんだけどなあ。
コースターは小さくて模様の研究にはちょうどいいから
もうしばらくあれこれ悩んで試してみるつもりです。
…って、糸があんまりないんだったっけ(汗!)
Commented by gen-pk at 2012-11-03 19:43
ホントホント!シス公さんは職人さん!
そのままで十分ステキだとおもうけど、
そのこだわりがすばらしい作品につながるわけだね!
シス公さんならきっとよいアイデアがみつかるよ^^

しかし薄い液の方が濃くなったのは不思議すぎる…。
夜中に誰かがイタズラしてるとしかおもえないことが他にもいろいろ…
ハッ…もしかして妖精のイタズラ?あるぞ、あるある!
それとも、ハトとスズメの恩返しとか?!(混乱させておもしろくするための善意とか?!)
どうか3ヶ月後ミラクルな色に変身してませんように…
スタッフのみなさん、見まわりがんばって〜!(笑笑笑)
Commented by cisco-noodle at 2012-11-04 07:59
>michiさん
今朝は珍しく目が覚めなくて7:00ごろまで寝てたら
窓の外で「クークー」って優しい声のハラ減ったコール。
若旦那とちっちゃい常連さんたちが体をまんまるに膨らませて待ってました。
恩返しはこのくらいでいいや(笑)

それにしても今年の色はどれも去年とは違っていてオモシロい!
今回の鮮やかなピンクたちはどんな色に変身してくんだろう?
楽しみなようなコワいような…。
<< ヨウシュヤマゴボウ原液染め タコ助のせいいっぱい >>