ヨウシュヤマゴボウぬくぬく

今年の冬の厳しい寒さに押されて
大車輪の日々が続いております〈シスコ室内履きや〉。


とても嬉しいオーダーをいただきました。



e0197895_12312297.jpg
展示のみですが、〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中
フリーマーケットサイト tetote、レンタルボックスサイトminne(ミンネ) にも出品中です。




10月、11月とおかみさんがせっせと染めていた
ヨウシュヤマゴボウ染めの糸を使ったルームシューズです。




e0197895_12312511.jpg
つま先に見える紫の明るい方は既製の色、
白っぽく見えているのは8月にムラサキゴテンで染めたクリームベージュ、
他は全てヨウシュヤマゴボウ染めの糸。





染め上がってひと月。
まだ色に変化があるようには感じられません。

でも、このままの色がいつまで保つのかは未知数。





e0197895_12313868.jpg
シス公「ヨウシュヤマゴボウ染めの糸は少し細かったもんですから
2本取りにして編みましたよ。
かなり厚みも出て暖かだと思います。うんうん」





決して商業ベースには乗らないであろうこの糸を
お客さまに売りつけるなんてもってのほか。


そうとは知りつつも、モーヴをオーダーをくださった方の
英知と遊び心、豊かな感性を見込んで糸のモニターをお願いしてみたのです。





e0197895_1231428.jpg
シス公「糸の太さも違うんで、モーヴやオレンジのストライプとは模様も変えてあるんですよ!」




快諾してくださったばかりかお代もいただき
粋に心付けまで頂戴してしまいました。





e0197895_1231452.jpg
今回使った7色の糸。
右端は既製色のモーヴ、左端がムラサキゴテン染め。





おかみさんは
この色たちをいっときでも楽しんでもらえるのが嬉しくてたまらない。
シス公は
色に合わせて考えた模様を履いてもらえるのが嬉しくてたまらない。


シス公「ひょっとして、サンタさんですかね?」
おかみさん「そうだね。そうかもしれないよ」




さあさあ、精進せねばいけませんよ。

編め!染め!進め!〈シスコ室内履きや〉!





e0197895_13501087.jpg
番頭さん・一同「オヤカッタ〜、ア〜リガットサ〜〜ン!」


こ、これ、もうちょっとちゃんとしとくれよう(汗汗汗)





*******************

今回のお客さまは、ブログを通じて舎弟の一人に加えていただいた胡桃の親方さま。
ハンパないこだわりと豊かな感性で、さまざまなモノを作り出す方です。
なんと、ブログにも素敵にご紹介いただきました。涙涙涙。

おやかたああ〜〜〜!







....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2012-12-12 14:13 | 草木染め | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/19347204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 4seasons-kurumi at 2012-12-12 15:18
ちょー、照れるじゃんねーっ!
昨日の草木染めの色の話。めっさ勉強になったわ。最初わかってるようで分かってなかったhttp://ciscon.exblog.jp/19347204/ことが、なるほど!化学~って一気に理解(←意味不明)
Commented by cisco-noodle at 2012-12-13 06:01
>親方さま
インターネットがあってホントによかったと思います。
草木染めの本だけではわからなかったことも、
調べていくと次々に新しい扉が開いてゆくよ。
なにしろ大学の研究チームの論文なんかまで読めちゃうんだからね!
ただし、基礎知識がなさすぎて文中の化学記号や用語を
いちいち調べるのがタイヘン!(笑)
まさしくラビリンスだよ。親方もどう?
迷子になるのも楽しいもんだよ!!
<< 新顔さん ごしごしクリスマス >>