懸案事項

なんでこれ買っちゃったんだろう?


e0197895_12374588.jpg
ブルー〜エメラルド〜グレイ〜オレンジ。とってもファンシーな段染めの糸。



版画に夢中だったときも、編み物でも、その他もろもろでも
おかみさんの辞書にこういう色合わせの文字はない。




e0197895_12375090.jpg
それぞれの色単体でならよく使うのに。



使わないまま、すでに1年以上。
ずっと頭のどこかに引っかかっていたこの糸を
おかみさんは何とかしたい。




思い余って




e0197895_1238599.jpg
白系の糸と2本取りにして使ってみました。

おかみさん「うーーーーーーむ…」





e0197895_1238040.jpg
なんか違う。
いや、全然チガウ。

大おかみ「あら、いい色じゃないの!」



…大おかみのお気に召したようなので、履いてもらうことにしました。




気に入らん。

大おかみ「あんたの使う色はどうも地味なのよ」



えええい、気に入らん!






・・・・・・・・・・・・・・・・



おまけも 最近の懸案事項 】



e0197895_12381148.jpg
このコが気になって仕方ない。


数日前に気がついた、右足の悪い子です。
腫れてはいないようですが、痛みがあるらしく
よくうずくまって体全体を上下させて息をしています。




e0197895_1238149.jpg
写真ではわかりにくいですが、足指があり得ない方向を向いている。
向きを変えるにも、いちいち羽ばたかなくてはならず
枝の上ではバランスを取るのも難しそう。




よく見ると、足にけがをしているスズメはけっこういるようです。


サッと逃げようとしてどこかに引っ掛けたり
ごはんの取り合いをしたり
ちょっとしたアクシデントで傷つけてしまったのでしょう…。


快癒するとは思えず、どんどん体力を失ってゆくのは目に見えているけれど
何もしてあげられません。



せめて食べられるだけごはんを食べられるように
器以外にも、ベランダに直にごはんを撒いておくことにしました。




e0197895_12381891.jpg
通りすがりのキジバト。ここ数日毎日ご来店。

キジバトの右足にも釣り糸のようなものが巻き付いています。
まだ悪影響は出ていないようだけど、気にして自分で引っ張ってしまうようなら
糸がどんどん締まって足が腐ってしまうでしょう。

なんとか取ってやることはできないかしら…?




折しも今日の東京は朝から雪です。

ブログにおこしの皆さまも、シスコ庵のお客さまも
足元にはくれぐれもご注意を!







....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2013-02-19 13:20 | あみもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/19820515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りょう☆ at 2013-02-20 10:33 x
毛糸の段染め糸は使ったことがないのですが模様によって色の出方が変わるみたいなのでおもしろそうですね。
また違った装いで登場の日を待ちますね。

うちの食事処も毎日繁盛♪売り上げは0というかマイナスですけどね。
茶色い頭のお客さんが朝から並んで早く開店してよーっ!っとやんやの催促。
店主はパジャマ姿で準備です。
懸案の子たち気になりますね。
人が手を出すことでもないのでしょうけど心が揺れるでしょう。

2月の雪、春はまだまだね。
Commented by cisco-noodle at 2013-02-20 12:43
>りょう☆さん
段染めの糸って玉のときと編んだときではけっこう印象が違うことが多いんだけど
それがおもしろくて使ったことが何度かあありますよ〜。
しかしこういう色はどうもね。。。
ピンクやミントグリーンも、好きなんだけど使うのが難しい色のひとつです。
どうなりますことやら…。

シスコ庵のお客さまは全員口を揃えて「ツケで!」とおっしゃるんで
きっとそのうち宝物がいっぱいつまったツヅラでも届くんでしょう。
そういえば舌切り雀の大きなツヅラにはムシやヘビがいっぱいつまってたんだっけ。
よく考えたら、あれは野鳥にとってのごちそうが詰まった
最高の宝箱!ってことなのかしらね。

…一番小さいツヅラでいいからねって言っとかなくては(笑)
<< 店主、柑橘を煮る おかえり >>