春のヨモギを秋に染める

今年4月の末にヨモギ染めをしました。



e0197895_1113273.jpg
4月末に染めたウール1番煎(左)と2〜5番煎(右)



とてもきれいなオリーブグリーンと青味の緑に染まったので
すぐにヨモギをたくさん摘んで、冷凍保存しておきました。

それを使ってヨモギ染め。




e0197895_424087.jpg
あれれれれれ????(糸は2種類のウールを使っています)



どうしたことでしょう?

4月に染めた時と同じように、1番煎の液とそれ以降の液を分け
2種類の緑を出そうとしたんですが…。





e0197895_424451.jpg
1番煎の液で染めた色
例によって写真にはうまく色が出ていませんが、4月よりも茶色がかったオリーブグリーン。






e0197895_424731.jpg
2番煎以降の液で染めた色
上記の1番煎の色よりも浅いオリーブグリーン。





てっきり冷凍保存しておけば、
4月に採取したばかりの色と同じように染まると思い込んでいたのでビックリ☆




4月に染めた糸と比べてみましょう。




e0197895_4235748.jpg
1番煎で染めた色(左端が4月末に染めたもの)




e0197895_4235553.jpg
2番煎以降で染めた色(同上)




…なるほろ。

草木染の本を読むと、赤〜ピンク系の色を染めるとき
「花びらやモミジの紅葉をいったん冷凍すると赤が濃くきれいに出る」
と書いてありました。

これは冷凍することで
青味の色素が弱まり、赤味の色素は強く出るということなのでしょうか?



不思議不思議…。



不思議と言えば



e0197895_4482145.jpg
毎度おなじみ…


ヨウシュヤマゴボウは、液から上げた時は赤味が強く




e0197895_4482314.jpg
上の写真を温湯で洗った状態


ぬるま湯で洗うと、あら不思議。
黄味は抜け、赤味も弱くなり、青味が強くなるのですよ。

さらにこの色もひと月ぐらいで青味が少し弱くなり
若干明るく発色もよくなる感じなのです。





昔の人は言いました。
「女心と秋の空」



染め家しす子ならこう言います。
「女心と草木染」



どちらもうつろいやすく、移ろう前も後も
ミステリアスで美しい。





e0197895_4241066.jpg
シスコ野草園ではシロザが花を咲かせました。
黄色い粉は花粉。白っぽいポチポチはハダニに葉液を吸われたあとです(汗)


今年の夏はシロザで染めなかったなあ。

室内で育てているシロザやイノコヅチはあくまで観賞用なので
来年の夏は、バリバリ摘みに行って染めよう。
今年はとにかく暑すぎたもの…。




染め家しす子の野望はまだまだ続く(笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2013-10-17 04:24 | 草木染め | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/21205953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Beau_jade_tam at 2013-10-17 08:03
おはようございます。
染物の奥深さがよくわかります~。
春のヨモギもとても綺麗ですが、冷凍ヨモギも
この時期にピッタリの落ち着いた色で素敵。

レース糸も好きな色に染められたらなぁ~って
いつも思うので、染色憧れます…
Commented by kureakurea22 at 2013-10-17 08:32
はじめまして。おはようございます。ツイッターの方からこちらのブログを拝見させていただいてます。また以前にもヨウシュヤマゴボウのキーワードでヒットしてこちらに伺いました。とても綺麗な色になるのですね。先日ご近所さんが同じようにヨウシュヤマゴボウで染色をしておられたのですが、媒染後に色が若干抜けてしまったのを思い出しました。染物はいろいろな顔を見せてくれるので魅力的です^^ツイッターの方フォーロさせて下さい。
Commented by cisco-noodle at 2013-10-17 12:34
>Beau_jade_tamさん
TAMさんとお呼びしていいのかな?
はじめまして!コメントありがとうございます。
まだまだ植物まかせの糸まかせで染めているので
思う通りには染められないんですけど
「染まった色が好きな色」と思うことにして、あれこれ試してみています。
毎回ビックリ&ワクワク&ドキドキするので
たのしいですよぉ♪TAMさんもぜひぜひ!
Commented by cisco-noodle at 2013-10-17 12:43
> kureakurea22さん
くれあさんとお呼びしていいですか?
はじめまして、コメントありがとうございます!ツイッターのフォローもありがとうございます。
そうなんです。媒染でねー変色するんですよ。赤味がすっかり抜けるんです。
綿、絹、麻と試しましたが、いったん染めてから媒染するのであっけなく色が抜けちゃうの。
ウールは先媒染で染めるのが基本なので、色が抜けていないというわけです。
ちなみにヤマゴボウで染めたウールの色は2年経ってもかなり濃い色のママ健在。
不思議なことに濁りがとれて明るいきれいな色になることもあるんですよ。
自分はすっかりこの不思議な魔力のトリコです。^^
Commented by きゃふぁにこ♪ at 2013-10-18 10:17 x
ちびえさんのお家はミステリアスであり、楽しいね~♪ ^^
だって、「シスコ亭」になったり、「シスコ野草園」になったり、「染め家しす子」になったり・・
「工房しす子」とか、他にも色々盛りだくさん!!て感じで楽しいわ~♪♪♪ ^^
Commented by cisco-noodle at 2013-10-19 10:40
>きゃふぁにこ♪さん
そう「室内履きや」「ごはん処」「野草園」「染め家」…
そして、いま「漬け物やしすこ」を画策中。
ヌカ漬けをね、始めたの。^^
食べ物だよ!すごくないですか!?
茄子がうまく漬からなくてね〜。首の辺りは漬かってるのに胴のあたりは24時間経ってもただの生茄子。
どうしたらおいしい茄子漬けできるんだろうか?
Commented by バル at 2013-10-19 18:11 x
ヨモギ色素敵です~v
冷凍していても、季節を反映するのね。と感心してしまいました。(本当は冷凍によっての変色なのね)
どちらもステキな緑色です~!!
草木染めは同じ色がでないところが良いところでもありますね☆
「ヨウシュヤマゴボウ染め色」って色名で一つの作品を作るのも面白そうv

そうそう、ちびえさんツィッターしていたのですね!知らなかった・・・。
探してみます~☆
Commented by hideharu at 2013-10-20 07:56 x
お邪魔します。ヨモギのグリーン,素敵ですね。柔らかい色合いは癒されます。
Commented by cisco-noodle at 2013-10-21 06:18
>バルさん
多分凍らせたことでヨモギの中にいくつかある色素が変化したんでしょうね。
色素って生き物なんだなあ。

ツイッターのリンクが右の欄の上の方にあります。
そこをポチッとするとツイッターのプロフィールページになるので
気が向いたら話しかけてみてね!
Commented by cisco-noodle at 2013-10-21 06:20
>hideharuさん
春のヨモギのきれいなグリーンが再現できなかったのは残念なんですが
今回の色も個人的にはよい色だなあと思ってしまうんです。
困ったもんです。(笑)
<< ツリーのわたしを出品す 秋晴れ >>