春夏物を3つ(出品中)

春夏用の室内履きを作りました。



e0197895_10201413.jpg
フジ染め(左)とヨウシュヤマゴボウ染めのストラップシューズ。
底はタコ糸です。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。







e0197895_10201685.jpg
一昨年(2013)5月に、元気なフジの徒長枝と若葉で染めたシルク。
糸が柔らかすぎるので持て余していましたが、内側に綿麻混紡の糸を使うことでなんとかカタチに。
このマスタードイエローは染色直後からほとんど変色がありません。






e0197895_10201267.jpg
ヨウシュヤマゴボウの葉で染めたシルク。
一見変色しやすいかな?…と心配になるような柔らかなグリーンですが
こちらも染色直後からほとんど退色もせず、変色もしていません。






いつもよりも緩やかに編み、通気性がいいように工夫してあります。





もうひとつ




e0197895_10202163.jpg
以前作ってご好評をいただいていたもののリニューアル。





e0197895_10301318.jpg
こちらが以前作ったもの。
細い綿糸にツヤツヤの麻糸を合わせて紺色に深みを持たせ
「ミッドナイトブルー」と名乗らせましたが、糸があえなく廃番。






e0197895_10201864.jpg
価格的にも、太さ、質感的にも麻糸と合わせて使えるものがなくて
リリヤーンコットン1本で編んであるため、薄手の仕上りです。





なんだ、3つも出したくせにはしゃいでないじゃないか


…とおっしゃるあなた、スルドイ。





店主、打ちひしがれております…。






e0197895_1020427.jpg






気温も高くなり、葉をワサワサ茂らせるスイレン。
でもその葉陰に、あの呑気な金魚ズの姿はありません。





ゴールデンウィークの頃から人が池に近づいても
以前のようにワラワラと集まってくることがなく
おかしいな…と思っていましたが、
スイレンの葉っぱをせっせと間引いても姿が見えない。



かろうじてコメット2匹と赤い和金1匹の姿を確認できましたが
9匹いたうち、最も呑気でなつこかった
大きな大きな子たちを含め、6匹が見当たりません。





サギかカラスか、アライグマかハクビシンか、猫か。。。
一時は大小合わせて20匹いた金魚ズが、今は3匹。
よほど怖い思いをしたらしく、スイレンの根っこに隠れてじっとしています。





大おかみには、もう金魚を買ってこないように言いました。
悲しすぎるから。





e0197895_1020966.jpg
ユズ。大きくなりますように。





e0197895_1020744.jpg
ミカン。陽当たりが悪いので甘くはならないような気もしますが。






はあ、切ない。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2015-05-18 10:48 | ルームシューズ他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/23128721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年のあじさい 荒れ庭の初夏 >>