東風フカバ

大変ご無沙汰しております。
先月、サギに金魚ズを喰われてすっかり参っておりました。



あのときヤラレタと思っていたオカアチャンは無事に生きておりました。
えらいっ。
黒いチビ2匹と、フナサイズの黒も無事。
あのとき喰われたのは
赤い三つ子のウチの2匹と赤黒まだらのチビッコということになります。




e0197895_13385657.jpg
あれからすっかり警戒している様子ですが、だいぶ元気を取り戻した金魚ズ。




実は、驚くべきことに、
古池の赤味が減ったことを危惧してか
フナサイズの黒いのが




e0197895_1339543.jpg
赤く変身中なう。




もともと産まれたときはみんな黒いんですが
半年も経ってから赤くなるとはオドロキ。
実は、ニーナ・シモンの「To Be Young, Gifted and Black」にちなんで
「ニーナ」と呼んでるんですが、どうしよう?





あれからサギは、毎週のように4回飛来。
しかし




e0197895_13385077.jpg
すっかり悲惨な景観になった荒れ庭…嗚呼。





屋根よりも少し低い位置にネットを張ったのが功を奏したようです。
そう。
庭に降りなければ、サギにも元気に呑気に暮らしてもらいたい。
鳥よけにテグスを張る方法もありますが、
角度によっては鳥から見えないような気がするし、
鳥よけ用のネットは目が細かくて
小さな小鳥たちが池で水浴びを楽しむことができなくなってしまう
…ような気もしたので、グリーンカーテン用のネットを使いました。
(ただし、画像手前の屋根付近はテグスを張ってあります)

サギは案の定、一度降りようとしてネットの存在に気付き
ベランダに降り立ち、室内の店主と睨み合いになりました。
ガラス越しではありますが「うちの金魚ズに手出ししたら許さねえからな」
と言っておきました。

アタシが本気で怒っていることが伝わったのか
それから、サギは飛来していません。






e0197895_13392291.jpg
サンシュユのつぼみが開き始めました。
去年の夏、毛虫にガンガン喰われてもはやこれまでか…と思っていたのに。涙。






今日は東から暖かい風が吹いています。





e0197895_13392938.jpg
紅千鳥(梅)の古木のつぼみが開きそう。。。
マルカタカイガラムシがついているのを去年発見。
ただでも樹勢の落ちている樹なのでせっせと取りましたが
今年もまた発生。今度はマシン油を使って退治中なう。






e0197895_1339329.jpg
こちらは白加賀。これも古木です。





ああ、いいにおい…!





e0197895_13393629.jpg
e0197895_13393956.jpg






東風吹かば にほひをこせよ梅の花
主なしとて 春な忘れそ
(菅原道真)





おしまいに、文中にあったニーナ・シモンを。
春が来たんですねえ。。。。






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2016-02-13 14:17 | Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/24134261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< よもぎのスリッポン(出品中) 新年 >>