あめあがり

昨日(6/23)の午後は思いがけず晴れました。



e0197895_4243143.jpg
実際にはもっとインディゴに近い、濃い青です。





大おかみのハサミによって花芽を切られ続けている
我が荒れ庭のアジサイは、今年はこの1輪だけ。





e0197895_4242728.jpg
e0197895_424339.jpg
えらいね、よく咲いたね。(もらいなき)





雨あがりの涼しい空気が気持ちいい。





e0197895_4242583.jpg
みかん
たくさんたくさん咲いたのに、怪しい透明なネバネバをだすイモムシが葉についたせいか
3分の1くらいになってしまいました。






e0197895_4243864.jpg
ゆず
こちらはまだムシの被害もなく、順調順調。







e0197895_4244151.jpg
スイレンはもう少し葉を間引かないといけませんね。




古池の水鏡に移った青空がキレイでした。
上空に写り込んだサギよけのネットが無粋ですが♨

無粋だけれど、これはやはり効果的でした。
鳥は羽を広げた時に、羽に何かが触れるのを非常に嫌がります。
食いしん坊のサギどもも、これでは庭に降りられない。
降りてこなければそれでいいのです。
他所で平和に暮らして欲しい。





e0197895_4244359.jpg
お昼寝から醒めた金魚ズが集まってきました。
可愛いヤツら。






今年は藤棚の下の戸袋にコマルハナバチが営巣していました。





e0197895_448108.jpg
手ぶれブレブレ。4/20のコマルハナバチ。まだ足に花粉だんごがありません。


e0197895_448791.jpg
参考までに4/18のクマンバチ。身体の大きさの差がわかるでしょうか。






小さくて働き者で、全身ふわふわの毛に包まれたこのコたち。
6月の末にはコロニーを解散して、巣を捨てていくと聞いていました。


4〜5日ほど前までは、今年生まれた大きな新女王候補たちが
大きな羽音をたてていましたが
今はもうひっそりと静かになってしまいました。
何でも新女王は地中に潜って早々と冬眠状態に入るそうです。
春には地上に出てきて、新しい自分のコロニーを作るんですって。





e0197895_4242233.jpg
6/15 2階の〈ごはん処〉で雨宿り中の新女王。
コロニーに1匹だけじゃなく、10匹前後いるでしょうか。
クマンバチほどの大きさがあり、羽音も大変大きい。






ハチたちがたくさん働いたおかげで
ミカンもユズも、ブルーベリーも今年は豊作になりそうです。









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2016-06-24 05:02 | Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/24479899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デニムのスリッポン(出品中) プロトタイプ >>