デニムのスリッポン(出品中)

先日チラ見せした(笑)スリッポンを出品しました。



e0197895_2032423.jpg
デニムのスリッポンです。
インディゴブルーとチャコールグレーの2色展開。〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





いつもは、できるだけ低価格で出品できるように
廃番で安くなった糸を狙って作っていますが、
今回の糸は有名メーカーの今春夏の新作糸です。

当然、材料費がいつもよりグッとお高く
出品価格も高くなってしまいました。

でも、色、風合い、扱いやすさ、などなど
とてもいい。





e0197895_2032058.jpg
ブルーの糸は、先日フジで染めたリリアンコットンと合わせました。
当初、もっとピンク味のある、小豆色を目指していた件の糸です。
染め上がった時は「失敗した〜」と、少々落ち込んでいたけれど、
今回のインディゴブルーと相性のいいシナモン色。よかったよかった(涙)
(染めたときの記事はこちら→






e0197895_2031752.jpg
チャコールグレイの糸には、ナチュラルなアイボリーの麻糸を合わせました。
こういう、色味を極力抑えた色合わせでも、糸の表情が生きますね。






e0197895_2031199.jpg
e0197895_203845.jpg
履き口にチラリとステッチ。シーンズの縫い目をイメージしています。
(あれ? 今はデニムパンツって言うの? ジーンズって古い?
え?……ジーパン? 笑)





このデニム風の糸は見た目よりも柔らかいので
肌に張り付く感じにならないように
内側には40番のレース糸を使ってあります。
レース糸なら毛羽が出にくいし、固く撚ってあるので
肌に触れる感じはサラッとしていて、なかなか快適♪

気に入ってくださる方がありますように。。。





併せて、こちらも出品。↓





e0197895_2025247.jpg
Xストラップの室内履き。2016ヴァージョンです。

4月にウールを染めたとき、同時に染めたリリアンコットン。
これまでにヨモギで染めた、どの色よりも鮮やかさがあります。
抹茶の色に近いかな?






e0197895_2024953.jpg
例によって写真ではウマく色が出なかったので色チップ付き。
そしてなんと、画像は去年の2015ヴァージョンを色調整したものを使いました。
(だって…お天気悪くて…ヒドかったんだもの…)






ヨモギ染めの糸は3足分程度しかありません。
前にも書きましたが、このリリアンコットンは既に廃番。
来年はヨモギで染められるかどうか…微妙です。
(新しい糸を探さねば…ねばねば♨)




今日から7月。
久しぶりの暑い1日でした。


…そろそろ室内履きもジャマになる季節?
(汗汗汗…いろんな意味の汗…)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2016-07-01 21:00 | ルームシューズ他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/24498240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おはつ あめあがり >>