コガネムシトラップ

関東もようやく梅雨が明けました。


e0197895_1963854.jpg
18:47 部屋の奥までだいだい色に染まった夕暮れ時




梅雨の間はチャドクガの卵を見つける回数もグッと少なくなり
毎朝草むしりに精を出しておりました。
地面に這いつくばって草をむしっては
椿を見上げて、葉裏を1枚1枚チェック。
今のところ、卵は全て退治できており、チャドクガは発生していません。

んが




e0197895_1964249.jpg
とんだ盲点が(涙)




下から見上げてばかりだったので、
ちょっと背伸びしないと見えない
崑崙黒(椿)の頂上部分の葉っぱがボロボロ…。
コガネムシのしわざです。

崑崙黒のすぐ隣が梅の木で、その葉っぱも喰い荒らされています。
例年、梅やフジ、サンシュユの葉っぱ、ブルーベリーの実がやられますが
今年は例年よりもヒドい。




ネットで検索して「コガネムシトラップ」を作ってみました。





e0197895_1964412.jpg
2Lペットボトルの胴に大きめの穴を開けました。


e0197895_196467.jpg
こんな感じ。




参考にした資料(愛媛県のHPで紹介されていたらしいが、現在リンク切れ)では
500mlの牛乳パックを使うことになっていますが、
とりあえずウチになかったので(汗)。





e0197895_1971197.jpg
「青色を使用すると、成虫がよく飛来する」とあったので
青いガムテープを巻いてみました。





で、その中に「エサ」を入れておくというわけです。





e0197895_1971543.jpg
清酒、砂糖、米酢、米酢、きな粉、殺虫剤を混ぜておだんごに。




清酒がなかったのでホワイトリカーと料理酒を混ぜたもので代用。
米酢がなかったので穀物酢で代用。

さらに、肝心の殺虫剤(ディプテレックス粉末)がなかったので
スミソン乳剤で代用。





e0197895_1971928.jpg
粉末の殺虫剤に対して、乳剤の強さがどのくらい差があるのか?
強いの?弱いの?…よくわからないので「粉末10g」を「乳剤10cc」にしてみた。






e0197895_1972272.jpg
…ものすごく殺虫剤臭い…(汗汗汗)





こんなに殺虫剤の臭いがして、コガネムシはくるんでしょうか????





e0197895_197258.jpg
1m50cmくらいの高さに設置(2個)。。。。。





強い殺虫剤臭と、資料のリンクが切れているあたりが非常に不安ですが
「徳島県で効果を上げている」という記述が頼みのツナ…。




可愛いんだけどね、コガネムシ。
今年の喰いっぷりはちょっと行き過ぎなのよ…。






(つづく)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2016-07-28 20:12 | Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/24558814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 脱皮 夜明けのおぼろ月 >>