今日はがんばって書いておこうと思います。



e0197895_16453349.jpg
今朝(2017/1/25)の古池




昨年末、クリスマスの朝。
金魚ズのうち、赤白柄の4匹が何者かに喰われました。





e0197895_1650270.jpg
キチ(吉之助 ※奥の小さいのはニーナ)


e0197895_16504533.jpg
おかあちゃん


e0197895_16511755.jpg
コメコ


e0197895_1652871.jpg
クロベエ




キチとおかあちゃんの立派なウロコと長い胸びれ、
頭だけかじられたコメコとクロベエの身体が
池の周囲からみつかりました。

池の周囲に置いていた忌避剤を新しく買い足し、
池に浮かべていたフロート(金魚が身を隠すためのもの)を
4枚から8枚に買い足しました。

夜、布団に入ってから
「明日は水槽を買って来て、残りの金魚を避難させよう」
と思いました。

でも、甘かった。

翌26日の朝、池はひっそりとして
周囲にたくさんのウロコ。
水面には千切れたスイレンの葉っぱが。

捕食者は池に入って、逃げる金魚ズを捕えたのでしょう。
前日には頭だけをかじっていたので
獲物を手でしっかりと掴める生き物…
おそらくは、アライグマかと思います。

イチゴ、ミディ、ニーナ、ちび赤。
写真を探すのがツラくなってしまったので、省略します。ゴメンネ。





ただ一匹




e0197895_1743321.jpg
クモガクレ才蔵



11月まで、その存在に気付かなかった
まだ黒い色が抜けきっていない才蔵が生き残っていました。
身体が小さいことと、見つけにくい色だったことが幸いしたのでしょう。

3日後には、大おかみが3匹の真っ赤なおチビちゃんたちを買ってきました。




e0197895_178919.jpg
29日の才蔵と真っ赤なキャンディーズ


e0197895_1712549.jpg
1/13。すっかり仲良しになった4匹。




せめて才蔵には、今回喰われてしまった8匹や
去年の冒頭にサギに喰われた兄弟たちの分まで
元気で長生きしてもらおう…。
水槽ももっと大きいのを買ってこなくちゃな…。


そう思っていたのに、
1/16の朝、前日まで元気だった一番小さなコが死んでしまいました。
身体に白いフワフワしたものを纏ったようになっていました。
残る2匹と才蔵にも、ところどころに白いフワフワが。
急いで調べて塩水浴させたものの
翌朝には小さな2匹が動かなくなっていました。

白雲病?水カビ?
とにかく薬を買って来て才蔵を薬浴させました。
少しは元気を取り戻してきたかな…と思ったのに
1/20の朝、才蔵は死んでしまいました。




e0197895_17294012.jpg
1/19の才蔵。全身ボロボロ。ごはんを食べないのですっかり痩せてしまっていました。




池には、まだ捕食者がきているらしく
水草について来たタニシみたいな貝が
今日も噛み砕かれて、水の中に落ちていました。
ひょっとしたら、柿の実をさんざん喰い荒らしたのも
ソイツかもしれません。

暖かくなっても、金魚は買ってこないようにと
大おかみには言いました。
我が荒れ庭は当分植物だけでいくしかありません。




ごめん。
みんな、本当にごめん。









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2017-01-25 17:42 | Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/25237891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 満月 ヨモギの春待ちブーツ(出品中) >>