水ぬるむ

ハクモンクレンが満開です。



e0197895_14521648.jpg





昨年末、あまりの忙しさに剪定できなかったせいもあって
今年はたくさん花をつけました。

画面上方、切れているあたりには
天に向かってオソロシイ勢いで高く高く伸びてしまった枝が…。
花が終わったらソイツを切らないと手に負えないことになりそうです(汗)





先週から約1週間かけて
古池のスイレンの植え替えをしました。



e0197895_14531086.jpg
植え替え前 (2017.1.25.)




かれこれ50年ほど前、ジイサマが掘ったこの池の中央には
スイレンの大きな1鉢と小さめの1鉢がありました。
長い長い年月の間、ほとんど手入れもされないままに
毎年咲いていた白い花もだんだんと咲かなくなり、
芋(根)がにょきにょきと伸びて、ヘビのように水面を這う状態でした。

5年ほど前に大おかみが買って来た、紅い花のスイレンも
買った翌年からは花をつけず…。

根が育ちすぎて葉数ばかりが増え、根元に陽が当たらなくなって
花芽がつかなくなった…ということらしい。




e0197895_14522951.jpg
植え替え後 (2017.3.18.)




半分くらいは処分して、大小11鉢に植え替えました。
やたら繁茂していた水草も4鉢に収めました。

池全体の見栄えは…悪くなったと思います(涙)。





e0197895_14523787.jpg





でも

池の中央にスイレンが固まっていた時に比べたら
隠れ場所がたくさんできた。

実は、見つけたんです。
年末に喰い尽くされた金魚ズの忘れ形見が
まだ黒い、5〜6センチのコが
ひとりひっそりと生きているのを!




e0197895_14524013.jpg
鉢の配置はこれから整える予定です。




チビ金魚は日に日に赤味を帯びて来ています。
取り外してあった、上空のサギ避けネットも再び設置しました。
水面を覆うネットも、また用意しなくてはなりません。

今はひとりぼっちの黒い金魚1匹。
スイレンの葉かげや鉢の陰に隠れてなかなか姿を見せてくれません。
いや、そのくらい用心深くてよろしい。
元気で生きていてくれるなら、それでいいのです。




来月になって、このコが赤くなる頃には
仲間になってくれそうな金魚を買ってきましょう。
無事に成長してくれることを祈りつつ…。


(その頃には、うまいこと写真が撮れますように…)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]
by cisco-noodle | 2017-03-18 15:30 | Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ciscon.exblog.jp/tb/25618216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おめざめですか 早春 >>