カテゴリ:ルームシューズ他( 87 )

先日お披露目したツリーのアクリルたわしを出品しました。


e0197895_12455460.jpg
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_12454079.jpg
赤と緑のドット入り





e0197895_12453779.jpg
リボン付き




去年は小さいの2枚と大きいの1枚の3枚セット

今年は大きいのと小さいの各1枚の2枚セット。
小さい雪の結晶柄は赤か緑を選んでいただくというわけです。

規模縮小?
いえいえ、今回のものは大小の色調も柄も違うので
小さいのが2枚あると目線が分散してしまうんです。
(↑一応バランスを考えて2枚セットにした、って言いたい・笑)






e0197895_12455135.jpg
小さいのに使った雪の結晶は
8月に出品した「雪花」のアレンジです。

強い色なのでできるだけシンプルに。
…手抜きじゃないかって? いやその…モゴモゴ。汗






考えてみたら去年は12月に入ってから出品。
今年は10月末に出品。
なんてお店らしくなったことでしょう!
(……ぽりぽり)





e0197895_124531.jpg
ただし、今年のものは
ツリーを立体的にしたためにコースターには全く不向きです。
ツリーの凸凹があるので、カップを置いたりすると不安定なんですね〜。
ははははは…

また、厚みが6〜8ミリと厚いので
たわしとして使うにはちょっと使いにくい。




そう、〈シスコ室内履きや〉初の「実用的でないもの」なのであります。

…どうなる、室内履きや!?





(どきどきどきどき…)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

室内履きや的 おまけ 】



今年2月から出品したブルーのスリッポン
おかげさまでご好評をいただき、とうとう糸の在庫がつきました。




e0197895_12494011.jpg
編み上がって記念撮影


きれいなブルーに一目惚れして買い込んだ糸でした。
そして、糸はあっさり終売。
もう買うことができません。
似た感じの糸はあるけれど、値段が2倍くらいするのです。



よって、これが最後の1足となりました。




編むチャンスをくださったお客さまに感謝。
糸との出会いにも感謝です。




ありがとうございました。






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

先日でき上がったデザインにほんの少し手を加えて
シュッピンいたしました。



e0197895_15124734.jpg
その名も「ワイルドウッドフラワー」
要するに“野生の樹木の花”(←これなら間違いない!汗)

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_15125072.jpg
園芸品種ではなく、野生のっていうところが
テキトーでいいでしょう?(は?)




ついでと言っちゃあなんですが、
昨年の暮れに考えていた図案にも、少〜し手を加えてシュッピンしました。




e0197895_15125213.jpg
名付けて「雪花」
雪の結晶のイメージと、雪片がヒラヒラしている感じのイメージです。





e0197895_15125723.jpg
明らかに季節外れですが、
せめて色はクールにしておきました。





「なんだ、室内履きやのくせにたわしばっかり作って」

とおっしゃるムキもわかりますが…
……だって暑かったんだもん♨(←室内履きも履きたくないほど・笑)





でも、ここ数日の空気は「いよいよ秋」と言っておりますからね、
ぼちぼち秋向けのを考えましょうかね
(↑これから考えるのかい!)




ところで、ちょうど一週間前
新たにヨウシュヤマゴボウの実を酸で抽出していたことを
覚えている方はあるでしょうか?





e0197895_1513769.jpg
8/25(抽出開始から5日目)
潰して浸してあった実と種を絞って取り除きました。

液のpHは3.0。
食酢が pH2.6〜2.7(実測)なので、まあ大丈夫だろうと素手で絞り
↑のようなありさまに。。。。



まあ、これまでも手袋が破けてこんな感じに真っ赤になったっけな。
…と思っていたら、





e0197895_15131084.jpg
なんと、石鹸で洗ってもなかなか落ちない!

いやいや、ここは「あ〜あ、やっちゃった〜」じゃあありませんよ!
「わわわ♡落ちにくいじゃん!♪!♪!♪」ですからね。






どきどきわくわく翌日の糸の様子は…



e0197895_15131449.jpg
8/26 固くしぼっても濃い色が抜けていない!



同じ質、同じ量の糸に対し、
前回の酸抽出の時は300gの実を、今回は500gを使っています。
液の pH も、前回は pH3.8〜3.2、今回は今の時点で pH3.0 (今回の方が強い酸性)。
そして抽出時間は前回が約2時間、今回は5日間。




むむむむむうう〜〜〜〜〜♨




e0197895_15131744.jpg
性懲りもなく素手で糸を絞って、石鹸で洗いました。
やっぱり落ちにく〜〜〜〜〜い !!!!!!





いやます期待。
あがるテンション。
広がる鼻の穴。(とにかくスー臭い・笑)





e0197895_15132115.jpg
そして、今日(8/27)の様子





e0197895_15132492.jpg
……特に色が濃くなった感じはありません…ね。




糸と同量(g)の塩を投入してあと数日浸してみようと思います。






e0197895_15132799.jpg
重しトリオ「まかせとけって☆」




おお…何という、自信とヤル気のみなぎった
そのまなざし!





e0197895_1513297.jpg
番頭さん「ダメダタトキガ、コワイネ〜」




何をいうか。(笑・するどい・笑)





秋がくる前に秋がくる前に
一度くらいは胸のスクよな染め上がりを…♨




また数日後に、ご報告しますね〜。
え?
デ・ジャ・ヴかと思った?

ははは、きついなーーー、あははははは(汗汗)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

数日前に池のお掃除をいたしまして
昨日まで壊れたロボットみたいな動きになっていた
室内履きやのおかみさん。




またまたアクリルたわしの図案を考えていたようです。




e0197895_16521838.jpg
こんな花柄

大きさはいつもアクリルたわしよりもほんの少し大きい
13センチくらい。






e0197895_1652923.jpg
ユキちゃん「あたし、だんぜん赤いのがいいわ!」 チビゾ「おっぉおおんおん」

うん、女の子だからね、ユキちゃんは赤が似合うね。
チビゾはネイビーかっこいいよ。




まだ少し、手直ししておくれよねシス公。




e0197895_16521240.jpg
シス公「花びらの間のちいさいお花の模様のとこですね。あとね、それと…」
ユキちゃん「どこが違うっていうのよ? それよりこれは何のお花?」



ぎくうっ(←特に考えていなかった)





ま、まあ何の花でもよいではないか。





e0197895_1652342.jpg
ちょうど、池のフチに6弁の花が…(けして、この花のつもりで考えたわけではない)





e0197895_1652786.jpg
池に大繁殖していた水草と藻を掃除したので
元気に泳ぎ回る金魚ズの姿を、久しぶりに拝むことができました。






何の花かは、考えた本人にもわからないけれども
手直しをしたら、またお店に出そうと思います。




シス公「あ、おかみさん、糸がもう足りませんけども…」



(汗♨汗♨汗♨汗)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

先日編んでいたアクリルたわしを出品しました。



e0197895_1321288.jpg
「アクリルたわし_クレマチス」
まだまだ改良したいような気もするけれど…。

e0197895_1321734.jpg
「アクリルたわし_チューリップ」
…いや、ほんとにチューリップに見えないことは重々承知の上。(汗)


〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。




どちらも2枚ひと組です。

使う洗剤が少しでも少なくて済みますように。
洗い物が少しでも楽しくなりますように。


そんな気持ちで作っています。




e0197895_13211365.jpg
…そりゃあまあ、
確かにコースターにしたくなるんだけれども(汗汗汗)

吸水・保水性の悪いアクリルなので
冷たい飲み物のしずくがポタポタ…かな、と思いましたが案外調子がよく
温・冷どちらでも使っていただけそうです。





コースターに使って、汚れたらそのままたわしにしちゃうとか?



気に入って使っていただける方があるといいな。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ところで今日の東京は、とうとう37℃。



e0197895_13212090.jpg
剪定したツルに混じって、季節外れの藤の花。





e0197895_13211790.jpg
5月に花が終わったあとに、ツルをせっせと剪定するので
結構たくさんの2番花、3番花が咲きますがこれは明らかに遅すぎた花。
5月の花よりも赤味が強く、すみれ色に近い色です。

残念ながら非常に水揚げが悪いらしく、その日の夕方くらいにはしおれてゆきます。





それにしても
1歩外へ出るのもためらわれるような、酷い暑さ。

昨日の夜は、仔うさぎを抱っこしたら腕の中で
いつの間にか猫ぐらいの大きさになって
「うさぎは体温高いからなぁ〜〜〜あったかあ〜い〜〜〜」
とにやけている夢を見てガバと目が醒めました。

午前 1:40。オーマイガっ。





e0197895_13204348.jpg
e0197895_13204556.jpg
小昼顔が日陰で健気に…。




明日もさらに暑くなるらしい。。。
ものすごく巨大になったキジバトに
卵といっしょにあっためられちゃう夢…とか見そうな気がする(笑)



皆様も体調管理や夢見には、くれぐれもご注意を!







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

前に写真だけのせたスリッポンをようやく出品しました。



e0197895_11405587.jpg
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。




5月に元気に伸びるフジのツルと葉から染めたココア色がメイン。
履き口のラインには、
やはりフジのツルと葉から染めた明るいイエロー、
藤の花みたいな色のキラキラの柔らかい化繊の糸、
麻のディープグリーンの糸を使いました。




e0197895_1141499.jpg
甲の内側は柔らかい麻の極細糸、底はタコ糸を使っているので、通気性もよくて爽やか。




さんざん編み直してたどり着いた色合わせです。





e0197895_11411542.jpg
編み直し前(写真の色が悪くてスミマセン…)

最初の段階では、全て草木染した色で作りたいと思っていました。
ヨウシュヤマゴボウの葉から染めたミドリ(灰色に写っちゃってますが)と
フジのツル&葉から染めた明るいイエローで編んだ履き口。


これはこれで悪くはない。




でも、いまひとつパンチが足りないというか
深みが足りないというか…。





e0197895_11412095.jpg
で、この色合わせに落ち着いたわけです。





e0197895_11412334.jpg
23〜23.5cm用の大きさなのでまたしてもたくさん靴下はいて着画像。。。




フジのツルは今もどんどん伸びています。
切れば樹液がしずくになって飛び散ります。


染めれば、赤味のない黄色から淡いピンク、オレンジ、ココア色まで
とてもよく染まり、しかも色保ちがいい。

今回のものは、5月の花が終わってすぐに切ったツルで染めた色。
6月の末には2番花がたくさん咲き、
今年は例年よりも(&今年の1番花よりも)ずっとずっと赤味の強い
すみれ色に近い花をつけました。
2番花は1番花に比べて雨に弱く、梅雨の時期でもあるので
花の命は短いんだけれど見事なものでした。




フジってとってもミステリアスな植物なんです。





e0197895_11412624.jpg
番頭さん「ストーリー」
子宝かあさん「だからこの色でしずくのカタチにしたかったのね」





編んだだけじゃイヤ
染めただけじゃイヤ

おかみさんのささやかなワガママです。



シス公「ささやか…なんてもんじゃないでしょ」




…ハイ。自覚してます。
(反省はしてないけどね・笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

本日6月29日
〈シスコ室内履きや〉はめでたく2周年を迎えました。



e0197895_13222138.jpg
2周年記念(?)フジの葉で染めた糸を使った新作です。



(注:現在オーダー品を制作していて、各サイトにはまだアップしていません。
近日アップ予定♨)






e0197895_13222571.jpg
同じようなものばかり、2年間も作って参りました。




おかみさん「シス公、飽きたかい?」
シス公「いいえ、ちっとも!」

(ふたたび注:念のために改めてネタばらしをしておきますが
染めたりデザインを考えたりしているときのキャラが「おかみさん」
編みに没頭しているときの職人キャラが「シス公」

つまり、どちらも自分です・笑)






e0197895_13225650.jpg
始めたときよりも少しだけ
自分が思うものに近いものが作れるようになった気がします。


お客さまにヨロコビのコメントを頂くことが
何よりもうれしい…。




また、3年目もえっちらおっちら
作れる限りを作って参りましょう。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


店主 ちびえ拝







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

今日の東京は蒸し暑い!

除湿器といっしょにビニール袋に入れて
時々様子を見ていた IXYくん。
少しはマシになったものの、あまり調子は良くないようです。

以下の写真は、4〜5枚シャッターを切ったら15分くらい休ませる
…という無理矢理なやり方でなんとか撮影しました。





e0197895_15542195.jpg
ヨウシュヤマゴボウの葉で染めたオリーブグリーンの新作です。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_15542679.jpg
今回も底はタコ糸。
表側はリリヤンコットンで、内側が麻100%の極細糸なので
履き心地は爽やかです。

シス公「苦心したしずく型の穴のとこがいいでしょう!」




e0197895_15542360.jpg
おかみさん「うちの荒れ庭で育てたヨウシュヤマゴボウの葉っぱから染めた色もいい色だよ!」





e0197895_15542990.jpg
履き口のラインは、5月にフジから染めたココア色とイエローオーカー。
おかみさん「どっちも同じフジから採れた色なんですよ! スゴいでしょう?」




23cm で作ったので詰め物をして、靴下たくさん履いて着画像。




e0197895_15543149.jpg
実際には、是非、素足で履いてもらいたいですね♪



振り返ってみたら、出品するのは4月以来。
あんまり間が空きすぎて、閉店したのかと思われた方も
あったかもしれませんね…(汗汗汗)





e0197895_15544162.jpg
番頭さん「コタロ〜〜〜」
スズメ小太郎「うぐぐぐぐぐぐ」
子宝かあさん「ちょっと、およしなさいったら」




久しぶりの新作に、当店重役たちもはしゃぎ気味。




この形で、フジから染めた濃いココア色のものと
ヨモギから染めた灰緑のものも作ってみようと思っています。




e0197895_15544740.jpg
いつもにも増して写真の色が悪い…涙涙涙

ヨモギも早い季節のウチの方が渋みの少ない緑になるようなので
4月にたくさん摘んで冷凍しておいたものを使って
4月末に一旦染めた糸に重ね染めした色です。


この灰緑も、フジの濃いココア色も渋めの色なので
ポイントに少し華やかな色の糸を使おうかな?




それにしても、IXY君…。
多分修理するとかなりお金がかかるだろうな…
買い替えた方がいいって薦められるだろうな…



はあ。どうしよ。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

穴が大きいの小さいのとスッタモンダしておりましたプロトタイプ。



e0197895_17361537.jpg
穴をグッと大きくしてみました。
(↑試し編みなので糸は継ぎ目だらけ。ちょっとよれよれですが汗)


一見、このくらい大きくてもいい感じ
…なんですが




e0197895_1736198.jpg
力を入れると相当なユガミ☆
ちょっと穴を広げすぎたようです。




ではその中間で。




e0197895_17363453.jpg
シス公「完成型です」(パチパチパチ☆)





e0197895_17364154.jpg
左が前回の2つのウチ、穴が大きかった方。
右が、今回の完成型。
シス公「おかみさんが糸を無駄にするなってウルサいんで、
一番小さい穴だったのをほどいて編んだんですよう。
ホントにもう面倒くさ…いてっ(←恒例のツネラレタ)」






e0197895_1737618.jpg
子宝かあさん「涙の形…なんだかロマンチックね」

気に入ったかい?
女性らしいけれど、甘くなりすぎない形にしたかったんだよ。
植物の命を頂いて染めた色だからね。




番頭さんは、どう?




e0197895_17371195.jpg
番頭さん「ケッカーンデカイネー」

…あのね(♨)





e0197895_17365738.jpg
スズメ小太郎「ボク、頭出せるかな?」
子宝かあさん「小太ちゃんそれはムリだよ」
番頭さん「ヤッテミルカ?」





…チェック隊の厳しいチェックも済んだようですし。





e0197895_17372349.jpg
表の染めた糸はコットンとシルク。
裏(内側)には麻の極細糸を使ったから、履き心地はとってもよい。






e0197895_17372767.jpg
タコ糸の底がしっかりしているから、甲が広く出ていても脱げにくい。




シス公、これでいいんじゃないだろうか?
お店に出すサイズで、色違いも考えてみようかよ。

シス公「はいっ☆」




新作ひとつ作るのに
ホントに時間のかかる〈シスコ室内履きや〉。
今日も絶賛のんびり暴走中です。


はははははははは(←笑ってごまかしてみる…)





....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

気がつけば、世間のみなさまはゴールデンウィークを
迎えてらっしゃるのですね。



「シスコ女盗賊団」は一昨日


e0197895_8264344.jpg
ご近所を物色してヨモギの強奪に成功。





e0197895_8264644.jpg
あちこち野道バタでかっぱらいを働き、こんなにどっさり♪



さては、今度は草餅を作るつもりだな。すっかり図に乗っちゃって…。
と思いましたね?


違います
(そのハードルにはまだまだ至りませぬよ…笑)
ちなみに草餅にするには、もっと若いうちの芽がいいそうです。





あれですよ、あれ(♪)



e0197895_8265824.jpg
あ〜落ち着くわ〜。
鍋にはやっぱり草か糸がよく似合うわ(笑)



草を煮出すのは久しぶり。
実はもう一度目の染色が終わっているんですが、
そのお披露目は次回にするとして、今回は





e0197895_8273743.jpg
こちらを見ていただこうと思います。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





昨年9月に食用ゴボウで染色実験をしたことがありました。
←覚えてるかなー忘れちゃっただろうなー




e0197895_8274217.jpg
甲の灰緑がその時の糸。あまり退色していません。
薄いピンクとココア色のラインは、
今やシスコ庵の常連さんたち憩いの場となっている藤のツルから染めたもの。
こちらも同じ頃に染めて色は健在です。





e0197895_8274634.jpg
草木染めのいいところは
草木染めの色同士の馴染みがとってもいいってことではないかしら?

シス公「甲の内側は綿麻混の細い糸を使って
冬にさんざん編んだ "ざる目編み(←勝手なネーミング)" にしました。
少ない草木染めの糸を有効に使えるっていうわけですよ!」







e0197895_828099.jpg
子宝かあさん「このココア色でも作って欲しいわ」
そうだね、それも素敵だろうな。

シス公「底はもちろんタコ糸、かかとは麻糸で通気性もいいと思いますよ。
かかとをしっかりホールドするように内側に傾けてありますしね!」







e0197895_828678.jpg
うん、いいんじゃないだろうか。
ちょっと地味な気はするけど、いろんな服と合わせやすいし。
チェック隊「クルヨクルヨ」





e0197895_944543.jpg
踊りやすいんじゃないだろうか
チェック隊「キタヨキタヨキタヨ」




さてさて、ただいま進行中のヨモギ染めでは
どんな色が見られますやらお楽しみに!
(↑と、また引っ張ってみる・笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

** またまた恒例のご注意☆ 虫が出ますよ! **





大量のヨモギの中から、思いもかけないお客さまが。



e0197895_8282178.jpg
なんという透明感!





e0197895_8282474.jpg
光が体を透かして見えています ♪



いやあきれいだな、可愛いな。



お客さまはじきに天井を仰ぎながら
「うわあああ〜こんなとこいやだ〜〜〜返せ〜〜〜戻せ〜〜〜〜」
と嘆かれましたので、そっと荒れ庭にお連れしました。

シスコ庵の常連さんたちに見つかりませんように…。








....................................................................................................................................................................................

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]

シス公がウンウン唸りながら編んでいた
春夏向けの模様編みが仕上がりました。


e0197895_1794641.jpg
スカイブルーとたまねぎ染めのオレンジ。(23.5cm)

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_1794373.jpg
シス公「タコ糸の底にしたから、模様編みがいつもよりややこしくて…。
おかみさんがきまぐれに配色するもんだから、糸の始末が大変だったんですからね!」






e0197895_1793788.jpg
だってねえ…組み合わせ方で微妙に表情が違ってオモシロいんだもの。





e0197895_1793475.jpg
番頭さん「タコナノネ〜」

うんうん。
春夏だから通気性バッチリさっぱり爽やかのタコがいいよね。





e0197895_1794042.jpg
シス公「素足で履いてもらいたいから
かかとを深めに傾けて、スポスポ脱げないように工夫しましたよ。」




うんうん♪





e0197895_179328.jpg
詰め物してソックス2枚履けば





e0197895_1782640.jpg
ステップも軽やか♪
番頭さん「オドタオドタ〜」 スズメ小太郎「…踊らなくてもいいと思うよ」





まあまあ、でき上がればやっぱり
うれしいもんじゃあありませんか。

うれしかったらひと踊り♪

シスコ室内履きやのオキテであります(笑)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


** この先、恒例の虫が出ますよ! 苦手な方はご用心 **




うれしい おまけ 】


満開の藤棚に、元気のいい羽音が!




e0197895_1781690.jpg
ええ、ええ、ピンぼけですとも。わかっておりますとも。



まだ体も小さめですが、クマンバチが戻ってきました。
(注:去年と同じ個体ではないと思いますけどね!)





e0197895_1781373.jpg
ええ、ええ、ぶっ飛んでますとも。わかってますとも。



なんともうれしそうな顔をして
大好物の藤の蜜を吸ってるじゃあありませんか。

ピンぼけなんて関係ない ♪ ぶん
ぶっとびなんて関係ない ♪ ぶん




ぶん ♪ ぶん ♪ ぶん ♪







....................................................................................................................................................................................

[PR]