カテゴリ:ルームシューズ他( 90 )

たまねぎ染めの糸を使ったルームシューズ
いったいいつになったら出来上がるんだろう…と
おかみさんをヤキモキさせていましたが、

どうやら仕上がってきたようですよ。



e0197895_15142214.jpg
フリーマーケットサイト tetote に出品中


編み慣れてきたリリヤーンコットンをたまねぎの皮で染めたオレンジに
オフホワイトと柳緑を合わせたストライプでアクセント。



5月に太い古糸で編んだものが原型です。
e0197895_16372910.jpg
右に貼った室内履きやのバナーにも活躍中(笑)





e0197895_1514242.jpg
ぼこぼこと裏編みで作ったストライプ部分は、ぐるっと一周しています。




e0197895_15142731.jpg
それにしても随分と待たせてくれるじゃあないか、シス公。



「あいすみません、糸の太さが違うんで手間取っちまって…」

それだけかい?

「・・・・・」




e0197895_1514227.jpg
おまいさんの、やりたいようにおやんなよ。





幼い頃からやりたいことより、まず先にやるべきことを済ませるようにと
躾けられてきたおかみさんであります。





e0197895_15142863.jpg
どうだい、きれいなツヤじゃあないか。

「おかみさん」




ほんとうにやるべきことってなんだろう…?
年齢を重ねて、近頃はそのことを思うようになったのかもしれません。
自分の若い頃のことを思い出しているのかもしれません。





e0197895_15143293.jpg
他のことなら、他の誰かがやるだろうさ。

「・・・・・」





e0197895_1615212.jpg
「グルグル…ネ…」



番頭さんもこの糸が気に入ったようです。




シスコ室内履きやの夏がゆっくりと過ぎてゆきます。






....................................................................................................................................................................................

[PR]

カラーガーゼの色の洪水に浸っていると
どれもこれもイイような気がしてしまいます。

せんだってご紹介したリボンのバレエシューズ
リボンの色を8色の中から2色選んでもらうつもりでしたが
色合わせのサンプル画像がありませんでしたので


e0197895_1723521.jpg
つくってみました。サンプル画像。



e0197895_17234763.jpg
色数も5色にしぼりました。


本体がネイビーのタイプはスパイシー&アジアン。
本体がアイボリーのこれは淡いふんわりイメージ。
その中間がういろう色のシューズ

これでイメージが少しはっきりしましたね。




e0197895_17242280.jpg
アイボリーに強い色もなかなかイイんだけど…。



e0197895_1724275.jpg
こういう組み合わせとか…ねえ?



e0197895_1724719.jpg
「オッカミサーン、ミリンガメルシーネ」
「まあ、ご婦人というものはね番頭さん、だいたいが」



e0197895_1724326.jpg
「♪ お〜んなあ〜〜ごころのお〜〜〜 ♪」




にいさん、やめとくんなさい。
そうやって腰いれて演歌吹くのは特に禁止。
番頭さんにおかしなニホンゴ教えるのも禁止ですよ。
まったくもお。



e0197895_17235966.jpg
「えへん」「エヘエヘ」



まったくまったく、もお。




....................................................................................................................................................................................

[PR]

淡くてふんわりのバレエシューズ
スパイシーでアジアンテイストのバレエシューズ

もういっちょいってみましょう。


e0197895_16203019.jpg
しつこくフリーマーケットサイト tetote に出品中
以前ご紹介したプロトタイプのサイズ違い(23〜23.5cm)です。


ふんわりとスパイシーの中間。


e0197895_16203366.jpg
どっち付かずとも言う。



e0197895_1620378.jpg
本体の色が灰緑(柳緑)なのでどちらも楽しめるわけです。



e0197895_16204561.jpg
こんな感じに、ね?



e0197895_16513668.jpg
「タクタンヌッタネー」「あたしどれにしようかな」



e0197895_16514023.jpg
「そういうことで悩むの、けっこう好きよ」



ああおかあさん、あんたはいいヒトだ!
ヒトじゃないけどね・笑。



....................................................................................................................................................................................

[PR]

ふんわりリボンは幼い日の憧れ。
成長過程の紆余曲折により、好みはさまざまに変化してゆきます。


e0197895_1631564.jpg
アジアンテイストがたいへん好きです。
そしてまたフリーマーケットサイト tetote に出品中



e0197895_1632034.jpg
暖色×寒色の組み合わせでスパイシーに。



e0197895_1632868.jpg
ネイビーはいろんな色を引き立ててくれますなあ。
やりすぎの感があることは否めないが…。



e0197895_1632325.jpg
今回のリボンはおすすめ5色の中から、2色選んでもらおうという趣向。

……



e0197895_1723931.jpg
「ドセ、キメラレナカッタンダロ?」
…おだまり。


e0197895_1724670.jpg
「ギャアアア」ぐるぐるの刑。


e0197895_1724297.jpg
「♥」一方コイツは何をされてもうれしそう。


店内の評判はイマイチのようですな(汗)




....................................................................................................................................................................................

[PR]

幼い頃の憧れというものは、案外しぶとく胸の内に残るもの。
ふんわりリボン、淡い憧れのバレリーナ。


e0197895_16275653.jpg
思いあまってフリーマーケットサイト tetote に出品中
アフガン編みの表目も、細かいとワッフル地のようでしょう?



e0197895_1631367.jpg
カラーガーゼを巻いてかがってリボンを2色。
重ねて結んでも、単色で結んでもオトメです。



e0197895_16311265.jpg
結び方もあれこれ試して楽しめます。



e0197895_1631956.jpg
濃いめの色を選べばスパイシー。
お好みの色を2色選べるようにしました。


オトメ過ぎないかって?

いいではありませぬか。部屋の中でくらい思い切りオトメでも。
さあ思い切ってはしゃぎましょうよ。


e0197895_16311639.jpg
たりらりら〜ん ♪ 気分はすっかりバレリーナ ♪♪



ところで、今日は縁の下の力持ちがいいシゴトしてくれました。



e0197895_16524291.jpg
「お、重たくね?」「むっちゃ重たい…」


ご苦労さま、さあさ休んでちょうだいな。


e0197895_16524437.jpg
「ふえ〜〜」「つかれるよなあ〜〜〜」


おまいさんたち、大袈裟だねえ。
ちなみに、今回のものは太めの中細くらいの軽いコットン糸を使用しています。
決して重いなどということはございませんよ。



ただし、爪先立ちをしてぐきっとなっても
責任は取りかねますので、あしからず(笑)




....................................................................................................................................................................................

[PR]

昔使っていた油性マーカーの色に「willow(ウィロー)」という色がありました。


e0197895_18524662.jpg
フリーマーケットサイト tetote に出品中
こんな感じの灰緑。好みの色です。



e0197895_18524819.jpg
キャラメル色のボタンをアクセントに。
「willow」とは柳のことです。ういろうではありません。



e0197895_18525677.jpg
ストラップの端はループにしてありますが、はずさずに着脱できます。


もっとも


e0197895_18224671.jpg
柳の色よりも「ういろうの色を淡くした感じ」のほうが近い…。
油性マーカーのメーカーさんでも
色の名前を決めるとき、きっと軽い論議くらいはあったに違いない。



e0197895_18525332.jpg
これも健在(笑)



編んでいる途中で次のアイデアが湧くのはいいんだけれど
やはり暑さのせいかペースは落ち気味。


新作ができたら、またここでもお披露目したいと思います。



……はっ!
♪ あおや〜ぎ ういろ〜う たべちゃった〜
の CM でお馴染みなのは「青柳総本家」。青…柳 !?

まさかその昔、異人さんが故郷の川辺に揺れる柳を懐かしんで作ったのか !?
そしてその異人さんと菓子屋の娘の間に生まれたのが
「青柳」の創設者だったりして…!


と妄想をたくましくして Wiki ってみたが、そんなことはまったくないらしく
故郷に思いを馳せる異人さんと菓子屋の娘の甘く切ない物語は
ただの妄想に終ってしまった。

ういろう食べたい。





....................................................................................................................................................................................

[PR]

予告通り、フリーマーケットサイト tetote に出品中の
ルームシューズをご紹介。


e0197895_225048.jpg
以前ご紹介したものの改良版。真っ黒に見えますがネイビーです。



e0197895_224513.jpg
履くと足首が細く見えてしまう魅惑のストラップつき。



e0197895_2245482.jpg
ばあさん用にはアクアブルーのトリミング、今回は白でトリミングしました。



e0197895_2245725.jpg
こいつも定位置に。



e0197895_2243914.jpg
きゃっきゃっきゃっ ♪

実は↑の画像で履いているのは改良途中版。
サイズがイマイチぴったんこじゃなかったので、
ちっちゃなお花のモチーフ付きのヤツに編み直してしまいました。ははは。




明日はこれの色違い・ボタン付きをご紹介します。




....................................................................................................................................................................................

[PR]

本日も、フリーマーケットサイト tetote に出品中の
ルームシューズをご紹介。


e0197895_18543965.jpg
昨日のもの一昨日のもの、そして今日ご紹介するものは、
すべて20年くらい前に入手してそのままにしていた綿の夏糸を
アフガン編みで編み上げて、コーヒー染めにしています。



e0197895_18544714.jpg
22cmの足で人差し指1本分ていどゆるめ
23cmの足なら履けるけれど、足の形によってはきついところがあるかも
というビミョーな大きさなので、22.5cmとして出品してあります。



e0197895_18544340.jpg
うわさのぴょろりもついてます(笑)



e0197895_18545019.jpg
濃いカフェオレ色にしたかったので
染める→色止め→石けんで色落ち確認→再度染める
という行程を5回くらい繰返しました。
(手前は昨日と一昨日紹介した2度染めの色です)

最後に再び石けんで洗い、柔軟剤で仕上げたのでほんわ〜かいい匂い付き。

いっぱい(6回も…)洗ってゴメンナサイ。
買ってくださった方の手元に届いてから
「なんやねん!ゴシゴシしたらめっちゃ色薄くなってしもたやんけ」
ということになるのは避けたかったのであります。



このコーヒー染めシリーズに使った糸はこれでおしまい。
(えっ!もう?3つだけ !?)
この3つにたどり着くまでにあれこれ作ったもんね。



今日のデザインのプロトタイプはこちら

e0197895_19255434.jpg
肌が出る部分が多いのでラクチンですが
やはりこの猛暑の中では暑いだろうなあ…。


ところで、ここで根本的な疑問。
世間さまでポピュラーなサイズってのはいくつなんだろう?
少なくとも 21.5cm でないことだけは確か。う〜む。


次に出品するのは 80歳にもウケたデザインのものを予定。
月曜日を目標にちみちみやっておるのです。
乞うご期待!

(↑いいのか、そんなこと言っちゃって !?)



....................................................................................................................................................................................

[PR]

昨日に引き続き、フリーマーケットサイト tetote に出品中の
ルームシューズをご紹介。


e0197895_1855453.jpg
こちらも昨日のものと同じ素材をコーヒー染めにしています。



e0197895_18554827.jpg
例によって手縫いのリボン。切り口はピケでほつれ止めしました。



e0197895_18555024.jpg
そして、いつものように左右で色柄のでかたが違います。



この糸は夏糸としては太め。並太〜極太くらいでしょうか?
あまり伸びない糸なので、22.5〜23cmの方が
リボンで少しサイズ調節して履いてもらえるといいなあ。
(履くと少し伸び、洗濯で元に戻る感じです)



e0197895_18555398.jpg
うしろのぴょろりもいつも通り(笑)




昨日と今日ご紹介したデザインのプロトタイプはこちら

e0197895_19113459.jpg
5月11日の記事『アフガン編みを染めてみた』)


昨日ご紹介したものは、これとほぼ同じデザイン。
今日のものは、これよりも甲の部分が浅い感じ。

結構履き心地いいデザインです。(←自画自賛)


できることなら履いてくれる方のところへ飛んで行って
採寸しながらぴたぴたぴったんこにしてあげたいところです。



明日、もう1品ご紹介します。




....................................................................................................................................................................................

[PR]
去る6月22日、「tetote」というサイトがオープンしました。
ハンドメイド品、リメイク品のフリーマーケットサイトです。


さて、excite.辞書 大辞林第二版(三省堂)によれば
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やぼう 【野望】
(1) 分不相応な大きな望み。
「〜を抱く」「〜をくじく」
(2) 野原に出て景色を楽しむこと。 「山川〜の所、煙霞の夕を見て/輔親集」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…これからお話しするのは、もちろん (2) のことではありません。



e0197895_14552313.jpg
シスコ室内履きや』本日出品いたしました。


…まさしく【野望】 (1) であります。




e0197895_14565592.jpg
どっかで見たような気がするって?
ご名答。5/11にはしゃいでおったルームシューズの改良版です。



e0197895_14554562.jpg
チェックの綿布をリボンにしました。
(↑例によって手縫いです)



e0197895_14562996.jpg
うしろの「ぴょろり」は、履くとき引き上げやすいように
洗濯バサミでここをパッチンして干せば、本体のぼこぼこを潰さずにすむように。




実を申せば先月、西荻窪のアートギャラリー『ニヒル牛』さんに
出品の申し込みをしたのでした。
人気のギャラリーでありますから、自分の番は9月になりそうで
のんびり待つか…と少々落胆していたところに新サイトのオープン。
えいっとばかりに飛び込んでみたのであります。


自分の作った物を、自分がいいなと思ったものを
誰かが気に入ってくれたら、こんなに嬉しいことはない。

そして使ってズタボロにしてもらえたら
こんな幸せなことはない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「〜を抱く」身長149cmの抱いたどでかい【野望】であります。
「〜をくじく」(←!! や、やややっぱりくじかれちゃうのか !?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


つづく…



....................................................................................................................................................................................


More【……】
[PR]