カテゴリ:音楽+α( 32 )
※※覚え書きです♪※※

2015.9.5.Mixlr #ちびちび海賊「フィンガーピッカー52分」

♪♪♪ PlayList ♪♪♪


e0197895_13485034.jpg

1. Turn Your Radio On

2. Sixteen Tons


"Turn Your Radio On (1944-1965)"
 / Merle Travis

*画像とアルバムタイトルに密林ページのリンクが貼ってあります♪

e0197895_13565925.jpg





3. Cannonball Rag
 (Merle Travis & Junior Husky)


"Wii the Circle Be Unbroken"
 / Nitty Gritty Dirt Band



e0197895_1431229.jpg






4. Walkin The Strings

5. Fuller Blues


"Walkin' the Strings"
 / Merle Travis







e0197895_1493333.jpg


6. Alabama Jubilee

7. Cannonball Rag


"Country Guitar GIANTS"
 / Merle Travis & Joe Maphis






e0197895_14125282.jpg



8. Hush Money

9. Hoy Hoy


"The Rockin'est"
 / The Collins Kids





e0197895_14153524.jpg


10. Boogie For Cecil

11. Who's Sorry Now

12. I'll See You In My Dreams

13. Cannonball Rag


"The Atkins & Travis, Travelling Show"
 / Chet Atkins & Merle Travis




e0197895_14323586.jpg



14. Song For Merle

17. Blues For Lenny


"Guitar Legend Vol.2"
 / Marcel Dadi)





e0197895_1435225.jpg


15. Swingy Boogie

16. My Old Friend Pat - Easy Rollin' / When My Fingers Dream Of You


"Guitar Legend Vol.1"
 / Marcel Dadi)





e0197895_14394826.jpg


18. Days Gone By


←"LA Bootleg 1984"
 / Lenny Breau)






e0197895_14413648.jpg





19. Medley 2: By The Light Of The Silvery Moon / Back Home Again In Indiana / Barnyard Frolic / Mr. Sandman / I'm Confessing That I Love You / Third Man Theme


←"Boy Wonder"
 / Lenny Breau




e0197895_14432372.jpg




20. Cannonball Rag


←"The Hallmark Sessions"
 / Lenny Breau












以上、大好きなフィンガーピッカーを
(ジョー・メイフィスとコリンズ・キッズは違うけど)集めた
墓場ゾーンの配信でした。
お聴きいただいた皆さん、本当にどうもありがとうございました!


#ちびちび海賊 こと ちびっこ店主 ちびえ





※ アルバムジャケットの画像は Amazon から拝借しました。※







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

30年以上前に耳にして、忘れられなかった曲の音源を
ようやく手に入れることができました。



e0197895_9445645.jpg
〈リオの黒バラ〉
Eu disse adeus / Maria Creuza




ヘタクソながらサンバパーカッションを夢中になって叩いていた頃、
音楽にとても詳しい先輩がカセットテープに録音してくれた中に
このアルバムのに収められている1曲がありました。

曲のタイトルは〈絶望 (Desespero) 〉


曲の冒頭からパンデイロのジングルが語るように響く
とても美しい曲です。
インパクトのある曲名は覚えていたけれど、アーティスト名はいつしか忘れてしまっていた。

このアルバムは既に廃盤になっており、店頭で見かけることはもちろん
マリア・クレウーザをネットショップで検索しても
〈絶望〉というタイトルの曲が出てこなかったため、
長い間アーティストの確証も取れず、音源も手に入れることができなかったというわけです。


件の曲がこのアルバムに収録されていることをようやく知ったのは今年の5月頃。
ふと思い出して、ツイッターで
「30年以上前に聴いた曲が忘れられないんだけど、誰が歌ったなんていう曲かがわからない。
タイ〜タ〜イ〜 ウメゥデジュシュペゥ タイ〜」
とつぶやいたところ、なんとわかった方がいて教えていただきました。


日本国内盤のアルバム名〈リオの黒バラ〉は、何ともミステリアスで素敵ですが
原題 "Eu disse adeus" をエキサイト翻訳にかけてみると
その意味は「私はさようならを言った」。
まさしくそのタイトル通り、アルバム全編を通して悲しい別れの歌が
これでもかと織り込まれており、
アルバムが届いた昨日は半日ずっとこれを繰返して聴いていたので
まぶたが腫れぼったくなるほど涙、涙、また涙。
(言うまでもなくポルトガル語なので正確な意味は判ってません・笑)

ブラジルの女性シンガーっていうのは、なんでこうも
胸の奥底に突き刺さる歌が歌えるんでしょうね。

録音のせいなのか、音が割れるところが何箇所かありますが、名盤だと思います。




さ、長い話はこれくらいにして、件の曲がこれ↓です。
どうぞ聴いて、涙を流してごらんあれ。












つるさん、この曲一所懸命練習したね。
いつかちゃんと、ご挨拶しに行くから。ゴメンネ。。。




....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]



Nat King Cole
The Christmas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire)



ナット・キング・コールの歌声は優しい。
彼の活躍した1950年〜60年代は、まだ黒人に対する人種差別は激しく
砂を噛むような想いを何度もしたことだろう。
それでも彼の歌を聴いたら、誰もが思わず笑顔になってしまうに違いない。

彼の歌は「赦し」のように暖かい。


ナット・キング・コール(Nat King Cole)
1919.3.17ー1965.2.15(享年45歳)





Merry Cristmas ☆






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

先日お披露目したアクリルたわしのネーミングに拝借したのは
この名曲のタイトルです。




まあ、このメイベル・カーターのピッキングを真似しようと思った自分が間違いだった。
この後、マール・トラヴィスのトラヴィスピッキングもマネしようと必死になった。
結果、左ヒジが腱鞘炎になった。
なにしろ手の大きさも、体格も違いすぎるのだ
…ということを思い知った若気の至り(笑)



今日はこれだけだよ♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]




Little Girl Blue

Sit there and count your fingers
What can you do, little girl you're through
Sit there, count your little fingers
Unhappy little girl blue

Sit there and count the raindrops
Falling on you, it's time you knew
All you can ever count on are the raindrops
That fall on little girl blue

[ From: http://www.metrolyrics.com/little-girl-blue-lyrics-nina-simone.html ]


そこに座って 指折り数えてごらんなさい
自分になにができるのか
その小さな指で 指折り数えてごらん
不幸な女の子 Little Girl Blue

(訳が適当でスミマセン…)


☆ ☆ ☆


チェット・ベイカーはジャズ・トランぺッター。
この女性のような歌声は、聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
華々しい活躍の中でドラッグに溺れ
暴力沙汰に巻き込まれたあげく、トランぺッターの急所である前歯を失って
いっときはガソリンスタンドで働いていたという噂もあるそうです。

のちに仲間のジャズメンたちの尽力により、復活しますが
波乱の人生のドキュメンタリーが撮影され、公開を待つばかりのときに
滞在中のホテルの窓から転落して亡くなったそうです。

この映像は、おそらくそのドキュメンタリー映画の頃。
かなり年老いて見えますが、まだ58歳です。

Wiki



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ブルーなのであります。
我が良き友 IXYくんの様子がおかしい。
数回シャッターを切ると「ブィィィィィ」とうなり
ピントが合わせられません。
色がおかしいのはお天気のせいだけじゃないかもしれません。
嗚呼。




e0197895_18521355.jpg
↑夕方、食事にやってきたずぶぬれの男の子。

2時間ほど放置しておいた IXYくんがうまいこと動いた瞬間です。
このあと2〜3回ピントを合わせたら、またピンぼけになってしまいました。




池にも落ちたしなあ…
雨の中で撮ったりも、さんざんしちゃったし
あちこちぶつけたりもしてるなあ。

現在、ポータブル除湿器といっしょにビニール袋に入れて
回復を待っております。


はあ…ブルーであります。。。。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

冷たい雨が桜の花びらを濡らしています。



国頭(くんじゃん)ジントーヨー 登川誠仁



東京で桜の開花宣言があった3月19日

大好きな沖縄のミュージシャン
登川誠仁さんが逝ってしまった。


ライブを観てみたかった。


三線の早弾きで「沖縄のジミヘン」と呼ばれた人だけど
セイグヮーのくんじゃんジントーヨーが
大好きだ。





e0197895_1755242.jpg






「だって桜が咲いたんだよ?」

セイグヮーが旅立ったことを知ったとき、
思わずそう言ってしまったけど
桜が誇らしげに咲く姿を見ていたら
セイグヮーの旅立ちにこれ以上相応しい季節はないのだと知った。




さよなら、セイグヮー。


それから、やっぱり
ありがとう、セイグヮー。








....................................................................................................................................................................................

[PR]

一人でも多くの人に
聴いて、見てほしい、楽曲と映像です。




MARTER / inochi



静かに、美しく、力強く。




・・・・・・・・・・・・


【 追記*4/16 】
著作権の侵害になることは重々承知の上で
歌われている言葉を載せておこうと思います。






いのち (作詞・作曲 Marter)

はてしないこよみのなか
この世に生まれて来た
心で学ぶ為に
この世を選んで来た
果てしない宇宙の中で
このほしに魅せられて
喜び探す為に
この世を歩いて来た

出会いと別れの中
響く夢を探して
寂しさ包む為に
この世を歩いて来た
やるせない時代の中で
いきどおり抱えながら
苦しみ超える為に
この世を歩いて来た







....................................................................................................................................................................................

[PR]

e0197895_12491610.jpg
Prayer



2012年/photoshop(1989年 木版)

もとは版画のエスキースだったが、肝心の版画がどこにも見当たらない。
当然版木も壊してしまって、今はない。







<満月の夕 by NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA


「満月の夕」は阪神淡路の震災の時、
中川敬(ソウルフラワーユニオン)と山口洋(ヒートウェイヴ)の共作で生まれた。


今夜、世界中にこの歌が届きますように。





解き放て いのちで笑え








....................................................................................................................................................................................

[PR]

まだまだ寒いんだけれど、春の予感で浮かれ気味。


こんなクレイジーな気分です。






シカゴの四人組み "OK Go"。

すごくまじめにやってるところがたまらない。。。
黄色ののっぽさんがヴォーカルのダミアン。
以前はかわゆいヒップなロックスターっていう感じだったのだけど
いつのまにかすっかりいい味出してるなあ。



しかしこのPV、途中からガチョウにばっかり目がいっちゃう(笑)
明らかに彼が主役です。




↓先月公開された "Needing/Getting" がものすごいんですよ。





なんべん見ても笑いが止まらない。
ここまでクレイジーになれるってのは、素敵すぎる。


…それにしても、すごいドライブテクニックだね(笑笑)



他にも「1曲まるまるピタゴラスイッチ」とか
「犬とは踊れてもヤギとはむりだった」とか
「ルームランナーの優雅な使い方」とか
おもしろいPVがいっぱいあるので、笑いたくなったら YouTube へ!




....................................................................................................................................................................................

[PR]

昨日の朝方の空には、たくさんの雲に隠されながら上弦の月。


e0197895_17391485.jpg
e0197895_17391838.jpg
am 4:58:59 ひどい写真でゴメンナサイ…。




e0197895_17392137.jpg
am 6:03:36 白みだした空に雲も去った。




話は変わるが、アフガン編みというのはそもそも
編み地がアフガンの織物に似ていることに由来した呼び名らしい。
海外では「Tunisian Crochet(チュニジアン・クロッシェ)」
…ていうことは、チュニジアがその起源なのだろうか?


気になって検索してみるも、答えは見つからず。

チュニジア、チュニジア、…ところでチュニジアってどんなところだ?



自分の知っているチュニジアといったら…


※↓けっこう長いので、スタートする前にお手洗いに行っておきましょう。
カッコよすぎて途中でチビッちゃうといけないからね(笑)





Art Blakey's Jazz Messengers - A Night In Tunisia (live '58)
JAZZ MESSENGERS
Art Blakey (drums) 
Lee Morgan (trumpet) 
Benny Golson (tenor sax) 
Bobby Timmons (piano
) Jymie Merritt (bass)




…アフガン編みを想起させるところは、どうもないね(笑)

邦題「チュニジアの夜」で知られる、ディジー・ガレスピーの名曲。
ところで、やたらスリリングだが一体何があったんだろう?チュニジアで…。
そこに月は出てたんだろうか?
これも、検索してみるも答えは見つからず。






いっぽう今日は快晴で、お昼どき外に出ると


e0197895_17393059.jpg
月…ではなく、コブシの葉が黄色く空に浮んでいた。




e0197895_17392591.jpg
e0197895_17393380.jpg
こんな色合いでも編みたいなあ…。



「アフガン編み→チュニジア」「月→夜」「月→黄色いはっぱ」で
「チュニジアの夜」にたどりついて、なんの答えもみつからないままだ。




そして、きのうから湯たんぽを使いだした。(←ぬくいよ〜 ♪)




(ここで、本日の一句)

今日の記事 散漫だよね まいったね
(ホントにね・笑)




....................................................................................................................................................................................

[PR]