<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

過去最高の制作時間をかけたセーターはこれです。


e0197895_21344923.jpg
費やした時間、ざっと2ヶ月。

もとは、手編みのセーターとしては破格の15,000前後で購入したもの。
(やっぱりほどいたんだ……)
柄はだいたい同じ、クルーネックのアランでした。


袖は最初から編みなおす気で購入したものの
着てみたら、異様に見頃の幅がデカイ!
このままでは箪笥の肥やしコース、1名様ごあんな〜い……になるのであります。


e0197895_21344659.jpg
さまざまなアラン模様がパッチワークのようになっているのであります。


一度編み上がって、うきうき着てみました。


……デカイ。
編んでいる時のサイズより、明らかにデカスギル。

そう、アラン模様は糸をたくさん使うので重い。
重いので伸びる。伸びるからデカイのであります。



e0197895_21343854.jpg
結局、全面的に2度編みなおしました。


ところで柄編みは、気軽にサイズを変えるわけにいかないのであります。

柄の1部を小さくしたり、違う柄に変えたりしながら
方眼紙に柄の絵を書いて、柄が変わるたびに増し目だの減らし目だの
あれだのこれだの考えたんだの。



e0197895_21344313.jpg
うねうね ねじねじ ぼこぼこ 編んだんだの。
であります。


およそ2ヶ月にわたるアランの海を大航海しただけあって、大変暖かい。
質のいい糸と見えて10年以上前のものでも風合いがいい。


そして何より、さらに再びほどこうとは思いもよらない
渾身のセーターにまつわるお話でした。




....................................................................................................................................................................................

[PR]

e0197895_0154125.jpg
夕暮れのビル群が、軍艦みたいに街に浮んでいる。



e0197895_0154677.jpg
e0197895_0153899.jpg



お気づきだろうか?
陽が少し長くなっているようだ。



....................................................................................................................................................................................

[PR]

先日編んだルームソックスがあまりに暖かいので
もういっちょアフガン編みのソックスを。


e0197895_1905335.jpg
模様編みです。


e0197895_1905011.jpg
先日のものは6号針。かっちりと編んだのでほとんど伸縮性がない仕上がりでした。
今回は8号針でふっくらと。
多少伸縮性があるので、小さめサイズに仕上げました。




これならクツも履ける ♪


e0197895_1904131.jpg
あったかあったか、ぴったんこ ♪
お気に入りのコンバースとも好相性 ♪♪


(黒のコンバースローカットは自分の定番。
夏用に22.5cm と冬用23cm を常備しております・笑)




....................................................................................................................................................................................

[PR]

曇り空の下、ロウバイを見つけた。


e0197895_1714145.jpg
Wikipedia によれば、花弁の色が蝋(ロウ)のようだということになるのだが
色よりも、花びらの質感が蝋細工のようだ。
梅の花とは少し違う、とてもいい香りがする。


e0197895_17135747.jpg
e0197895_1714437.jpg
つぼみは丸く固く、開花が進むにつれ、はなびらは優雅にカールしてゆく。



e0197895_17135374.jpg




ひょっとしたら期待している方がいらっしゃるかもしれないので
全く気が進まないのだが言っておこう。



オロオロ
(狼狽:予想外の事態にどうしてよいかわからず、まごまごする)

……。


もういっちょ。



ゲホゲホゲホ
(労咳:ろうがい 漢方で、肺結核のこと。労症)

……。


……うーむ(汗汗汗)




....................................................................................................................................................................................

[PR]

今日は少し暖かいので、いつもと違うコースをお散歩。


e0197895_12135721.jpg
もうじき咲くし ♪


e0197895_12135436.jpg
咲いてるし ♪


e0197895_1213478.jpg
ふさふさだし ♪



緑の季節には特に気にもかけていなかった街路樹の
冬越えの芽吹きが、ふさふさの毛に覆われてうさぎのしっぽのよう。


春はまだか春はまだか。





....................................................................................................................................................................................

[PR]

久しぶりに、アフガン編みをしたくなり
ルームソックスを編みました。


e0197895_19442262.jpg
アクリル&ウールの混紡(並太)です。
伸縮性がなく、かっちりと編み上がるので自立します。



さっそく履いてみましょう。


e0197895_19442847.jpg
おぉ!


ぴったんこ、そして想像以上のあったかさ♪



編み図もなく、参考にする文献もなく編み始めたので
つまさき、かかと部分でかなり苦戦しました。
伸縮性がないので、足の形に合わせて立体的に仕上げる必要があるのです。


e0197895_19443362.jpg
あったかい♪ あったかい♪
(↑またはしゃぎすぎです・笑)

ぴったんぴたぴた♪ ぴったんこ♪
(ま、おおめに見てやってください)



ふむ。おもしろかった。(もう一足編もうかな……。)



*アフガン編みについては、
クロバー ダブルフックアフガン針
アフガン編してみませんか ~編姫手芸研究会編物部会~
などご覧下さいましね♥




....................................................................................................................................................................................

[PR]

e0197895_20285094.jpg



1988年/木版(支那ベニヤ)/墨/A3変形 細川紙

ここ数年、東京の雪はめっきり少なくなった。
折しも大学入試まっさかり。
各地のセンター試験会場でも、悪天候の影響が色々とあったようだ。
自分の受験の時もひどい大雪だった。
風邪をひいて微熱があり、電車も遅れ、駅から目的地にたどり着くまでに
相当な回数スベリ、最終的にはシリモチもついたが
この日に受けた学校には合格した。
ちなみに別なよく晴れた日に受けた学校は、見事に不合格だった。
(どういうことなんだ、いったい・笑)

受験生諸君に幸あれ!




....................................................................................................................................................................................


More【拡大すると】
[PR]

渋谷 公園通りクラシックス

以前、吉祥寺によく聴きに行っていたギラ・ジルカ & 南 博 Trio を聴きにゆく。
ギラさんの歌はファンキーでパワフル、そしてセクシーでキュート。
神戸出身で軽妙な関西弁のトークも楽しい。
南 博 Trio は、南 博(pf)、水谷浩章(b)、松山修(ds)の大好きなトリオ。


e0197895_20154565.jpg

ジェット機がジャズクラブのカウンターに
ゆっくりと降りてゆく、素敵なTVコマーシャルがある。
流れる Fly me to the Moon をスモーキーに歌っているのが彼女だ。
ニューヨークのクラブを演出するためか、映像では黒人女性が歌っているが
ギラさん本人にご出演願えばよかったのに。
だってだって、とても美しい女性(ひと)なのだから。



今回は、初めて Appearance という南さんの曲を聴いた。
なんと繊細な美しい曲だったことか。
そして、おそろしく難しいであろうこの曲を歌うギラさんに圧倒された。
その表現に向かう貪欲さの、なんと無邪気であることか。
(そこに至る道のりはどれだけ険しいものなのだろう?)


オトナの無邪気はひどく胸を打つ。


*ギラさんのファースト・ソロアルバム「 all Me 」が
昨年秋にリリースされました。これは買いです!




....................................................................................................................................................................................

[PR]

寒木瓜の花が咲き始めている。

e0197895_15234273.jpg


梅や桜に比べて花びらが虫に喰われやすく、
開花した形も対称形とは限らない。
ひとつ枝に色もさまざまに咲く寒木瓜の花は、愛らしくて自由だ。


e0197895_152349100.jpg
e0197895_15234540.jpg
はなびらに 暖をとる木瓜 陽を集め



果実酒にも使われる果実は、
じゃりじゃりと長十郎のような食感が強く、酸っぱい。
生食には向かないが、粗くすりおろしたものをジャムにすると
香りがよく美味である。


自分はと言えば正月に限らず、年中なんとなくボケている。


花の名誉のために蛇足ながら付記。
もちろん木瓜の名の意味は、そういったものでない。
Wikipedia-ボケ(植物)



....................................................................................................................................................................................

[PR]

当ブログのコメント欄に、昨年の無計画セーター改造
袖口は一体どうなっているのかというご質問が寄せられました。

具体的な説明をしてもらうにも、編み手のシス公が見当たりません。

Help me ! 番頭さ〜ん!
シス公のかわりに、ちょっと説明お願いします。


e0197895_1217798.jpg
「イイヨ〜、マカシトキ」
そんなとこにいたんですか。



e0197895_1217273.jpg
「オリカエシヨ。ココネ」
うん。



e0197895_12165819.jpg
「ノバシタトネ、ボコボコシロイネ、カノジョアミヨ。グレーノネ、ニダンゴムトビ」
う、うん、ゴム跳び?



e0197895_12165394.jpg
「オリカエスネ,アタカ〜イノヨ」
ああ、あったかいよね、折り返し。



e0197895_12164928.jpg
「ワカタロ?」



……だそうです。
番頭さんを見ていたら、何だか目が回ってきました。
ぐるぐる。

このように、具体的な説明は不可能です。
「シテルヨ! モッカイヤルカ?」
いやいや、ありがとう番頭さん。お疲れさまでした。

皆様におかれましては、ぜひ、ぜひぜひ、
想像、空想、妄想で乗り切っていただくか、
どこか詳しい方のサイトや書籍などをご覧いただけますよう、
重ねてお願い申し上げます。


…ふう(汗・笑)



....................................................................................................................................................................................

[PR]