<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

別にいつも匍匐前進(ほふくぜんしん)しているというわけではない。


e0197895_1324784.jpg
ここよ、ここよ!

声がするので、地面の方をに目をやると


e0197895_13233117.jpg
e0197895_13232826.jpg
e0197895_13241182.jpg
咲いたの!昨日暖かかったら!


オオイヌノフグリと同じクワガタソウの仲間と思われる
3〜4ミリの可愛らしい花なのだった。

イヌノフグリにも似ているが色は上品なフジ色で、
葉や茎の繊毛の具合が、やけに濃い。
彼女らに名を尋ねてみても「アタシタチはアタシタチよ!」の一点張り。

イヌノフグリとオオイヌノフグリの混血種だろうか?


e0197895_13234223.jpg
ちなみにこちらがお馴染みオオイヌノフグリ。



e0197895_13235419.jpg
e0197895_13234849.jpg


さあ、これからの季節、街中がおしゃべりでいっぱいになる。
声がするたび立ち止まらなくてはならないので
目的地にたどり着くのに、いつもの倍は時間を見ておかなければならない。

春が来るのだ。



....................................................................................................................................................................................

[PR]

雪が溶けて、梅が咲いた。

e0197895_1930181.jpg
e0197895_1930589.jpg
この木には白とピンクの2色が仲良く花をつける。



e0197895_19293041.jpg
e0197895_19295835.jpg
このまま暖かくなってくれるといいのだけれど
明日はまた、冷たい雨が降るらしい。



e0197895_19295584.jpg
やけに見上げたアングルばかりだが、仕方がない。



何故ってこの木は珍しく、枝垂(しだれ)梅なんだもの。





e0197895_19292551.jpg
見事だ。
満開になるのを、サカイのパンダちゃんも心待ちにしてるに違いない。

こうして見ると「パンダちゃんがしだれ梅を見つけてはしゃぐ図」
のようで、なかなかに微笑ましい。ふふ。




....................................................................................................................................................................................

[PR]

夜のうちは、まだマシだった。


e0197895_1744417.jpg
日中の雪は、降ったそばからトロけてかたちを失ってゆく。


e0197895_1745136.jpg
べちゃべちゃのどろどろのぐにゃぐにゃである。


e0197895_174544.jpg
こんなお菓子があったな……浅い青やピンクの色がついた、
中が寒天ゼリーでぱりぱりの砂糖衣に覆われたあれ。
なんて名前だったっけ?


…て、いったい何を考えているんだか(笑)



....................................................................................................................................................................................

[PR]

e0197895_17572761.jpg


久しぶりに東京に雪が降った。
水分が多くて重たくて、積らない雪。
結晶も一瞬のうちに溶けて形を失ってゆく。

雪国の方々には申し訳ないような気がしてしまうが
やはりなんとなく浮かれ気味になる。


e0197895_18284354.jpg
e0197895_18271538.jpg

だからといってだからといって
夜になってから写真を撮ろうというのは
やはりいかがなものか。


むりがありすぎる(笑)




....................................................................................................................................................................................

[PR]