<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

カラーガーゼのリボンを縫っています。


e0197895_19544088.jpg
…むぅ…また失敗。。。



ただでさえ薄い生地をバイアスにかがろうとしているので
どんどん糸がほつれてくる。
縫い目がグニャグニャになる。



とうとう音を上げて、布目に沿ってかがる方向に変更。




e0197895_19544698.jpg
左上がバイアスにかがったもの。
右下は布目に沿ってかがったもの。
バイアスにかがると、1本作るのに3時間ぐらいかかります。
布目に沿って作るなら2時間以下。





e0197895_19545050.jpg
バイアスにかがると、かがり目がプチプチして気に入っているのだけど
やはり実力不足ってことですね。。。
(ピンクのリボンはバイアスにかがってあります。)



いつの日にか、うまくできるようになるまで
このイメージは頭の中にしっかり留めておくとこにしましょう。




e0197895_19545440.jpg


縫い直しの分はこれが最後の1本。
くるくるちくちく
あと少しで仕上りです。




・・・・・・・・・・


恒例の おまけ 】


e0197895_19545918.jpg
強い強い陽射しの中、美形夫婦がご来店。




e0197895_1955188.jpg
ベランダの照り返しがまぶしそう。




やはりこうも暑くては、抱卵はむりかな。。。





e0197895_1955440.jpg
そうそう、お水もしっかり飲んでね。



キジバトの番は繁殖に失敗するとペアを解消するらしい。
この夫婦が揃って姿を見せるようになってから
かれこれ1ヶ月以上になります。

ペアになってから営巣までに1〜2週間

抱卵から孵化までが2週間強

成功していれば、ヒナが孵っている頃です。
しかし、いくらなんでも孵化したヒナを置いて
揃って食事には来ないでしょう。(たぶん)


おばちゃん、巣がどうなっているのか
ヒナは孵るのか、2人がどうなるのか、
気になってしょうがありません。




やきもきやきもきやきもき





....................................................................................................................................................................................

[PR]

2週間ばかり
とあるご注文にかかり切りでした。



e0197895_1624688.jpg
ごぶさた。リボンのバレエシューズです。





e0197895_1624955.jpg
ウィロー(柳緑)の方は底をたこ糸にアレンジ。
底がしっかりしたので、ボディに少し緩みがあっても脱げにくくなったと思うよ。

スズメ小太郎「底を編むとき、またお手伝いしたよ」




e0197895_1591346.jpg
子宝かあさん「あたし好きなのよ、このデザイン」



ネイビーの方は、かかとの丸みを以前より立体的に。



e0197895_1591663.jpg
番頭さん「ホホホーン」

この糸は細くて柔らか。
靴下に近い感じだけれど、かかとや土踏まずを立体的にすることで
少しは脱げにくくなるからね。




e0197895_1591898.jpg
ちんぺい(白い方)「それにしても、このデザイン随分久しぶりだね」
かんた(白黒の方)「ぼく知ってるよ、なんでだか」





このデザイン、自分でも気に入っていたんです。
でもここ半年ばかり、せっかくご依頼をいただいても
お受けできなかった。


だってこれは昨年、転売されてしまったデザインだったから。



過ぎたことと割り切ったつもりでいても
やはり気持ちのどこかに、沈んでしまうものがあって
それでも「もう作らない」とは言いたくなくて。

今回「これを最後にしよう」と思ってお受けしたわけです。





e0197895_1624378.jpg
とんきち(さっきの白黒とは別のコです)「それにしてもあいかわらずはりしごとがヘタだなあ」



うぐっ。



e0197895_1592454.jpg
…た、たしかに。。。
とんきち「やりなおすだろ?」




もち、もちろんだともさ!




e0197895_1592722.jpg
とんきち「で、また作るだろ?」




う…うん。

うんうんうんうん。



もっと精進して、もっと工夫して
また作るよ。

久しぶりに作ってみて、やっぱりこのデザインが好きだって
よくわかったもの。



そんな訳で、再販開始!
→フリーマーケットサイト tetote
→レンタルボックスサイトminne(ミンネ)
→カタログサイト〈シスコ室内履きや〉





(オーダー主さん、本当にありがとうございました。
リボンはさっそく縫い直しています。
少しはまともな仕上りになるよう、がんばります!)





・・・・・・・・・・


【 おまけ 】

*またまた IXYくんで双眼鏡をのぞいています*


e0197895_16165170.jpg
可愛いヒナのお食事風景を撮ろうとしていたら




e0197895_16165476.jpg
右からひょっこり ↑

ちょっとコワイよ(笑笑笑)





暑さのあまり、スズメたちも若干バテ気味。
水分採って、がんばりましょー!






....................................................................................................................................................................................

[PR]

タマゴの表面に茶色や黒で模様を描いて
下の方にチョンマゲをつけた


e0197895_15295738.jpg
そんなかたち。




e0197895_1530054.jpg
あ、こっち見た…(!)





e0197895_15295471.jpg
空見上げてる…( !! )





e0197895_1530465.jpg
逃げた逃げた…( !!! )




ちなみに今日の写真がほぼ原寸サイズと思われます。






奥さんの無事も確認できました。


e0197895_15295239.jpg
ちょっと緊張気味ですが、美脚は健在。



先週気温が35℃を超えた日は、夫婦揃ってご来店。
気温が低かった週末は、昼〜夕方頃に奥さんが、
朝と夕方に旦那さんがご来店。

このペースから考えると、やはり抱卵してるのでしょう。
ところで、卵を巣に置いて食事に来るなんてことはあるんでしょうか?



調べてみると、鳩を人工孵化させる時の温度が36.5℃位らしい。
アホウドリやミズナギドリは、
気温が高い日は卵の上で羽ばたいて、卵が熱くなりすぎないようにするとか。




野生の本能が
卵を風にあてるために巣を離れさせているのか、
それとも、あまりの暑さに耐えられなかっただけなのか。




なにはともあれ無事で何より。






....................................................................................................................................................................................

[PR]

いやあ連日暑いもので



e0197895_12291154.jpg
水をたっぷり張りまして




e0197895_12291560.jpg
川床はじめました。(byごはん処シスコ庵 店主)




e0197895_1229184.jpg
旦那さん、いかがでしょう?




e0197895_12292141.jpg
「うん、なかなか風流じゃあないか」



そいつあよかった。
今度はオクサマもご一緒に、是非。




いつもは夫婦連れ立ってくるのに、今朝は旦那さん一人でご来店。
さてはタマゴをあっため始めたかな?




…と思ったら


e0197895_12292464.jpg
昼も一人でご来店。
夕方〜はメス、昼間はオスが交代で抱卵します。




ちっさい常連さんにも好評らしい。



美脚の奥さん、暑気あたりしてないといいんだけど。。。






....................................................................................................................................................................................

[PR]

実に暑い一日だった。
一日中、風も強かった。



e0197895_1925359.jpg
夕暮れ時の散歩。





e0197895_19251656.jpg
e0197895_19252490.jpg
魔法使いの子供も向かい風を受けながら、家路を急いでいるね。





e0197895_19252744.jpg
不意にヘッドフォンから、マーラーの5番-4楽章が流れて来て、
太陽がまぶしいような顔をして
どうしようもなく泣いてしまった。





e0197895_19253248.jpg
サヨナラ、またあした。





e0197895_1925346.jpg
e0197895_1925379.jpg
e0197895_1925435.jpg
サヨナラ





e0197895_19254636.jpg
またあした!




暑さと、強い風と、夕陽。

そこにマーラーとくれば、泣いたって誰も笑わないさ。



だいじょぶだいじょぶ。(てへ)






....................................................................................................................................................................................

[PR]

鳩が番(つがい)で来るようになりました。


e0197895_1592799.jpg
「なんだかせまいな」




e0197895_1593143.jpg
「せまいわね」




e0197895_1593462.jpg
「せまいよね」「せまいのよ」

2人はとっても仲睦まじい。



まるで双子のようによく似た夫婦ですが
見分けられるようになりました。(えっへん)




e0197895_1594091.jpg
右が旦那さん。翼の赤茶がシャープで尾羽の先端は白。
左が奥さん。翼の赤茶は広く、右の翼の先端に白い部分があります。尾羽にも赤茶が混じります。




もうひとつずつ、はっきりとした特徴があります。




e0197895_1594486.jpg
旦那さん。「まゆげ」があります。




e0197895_1594862.jpg
奥さん。足がキレイなピンク色です。(美脚だね・笑)



2人の違いはわかっても、どっちがオスだかなんて判らないじゃないか。

その通り。
雌雄で柄やまゆげに差があるという話は聞いたことがありません。



んが、間違いないのです。




e0197895_1595142.jpg
上がオスで下がメス。自然界の法則です。
(きゃあ)





e0197895_1595513.jpg
一戦交えたあとは、奥さんがものすごく優しく旦那をねぎらいます。

ホントにラブラブ(笑)



2人の熱気があたりを包んで
昨日今日と、東京は30℃ごえの暑さ。




e0197895_1595817.jpg
食事中、背中に直射日光を受けっぱなしだったせいか
器の中に羽を広げてへばり込んでしまっていたので、お水をサービス。





e0197895_15355687.jpg
今日はすだれも登場。




e0197895_1536232.jpg
こんな感じです。(過保護でしょうか?)




梅雨はあけたのかな。
涼しくなるまで、一緒にがんばろうね。







....................................................................................................................................................................................

[PR]

一昨日の夜、昼間に採っておいた染液を使ってたまねぎ染め。
昨日の続きですよ〜。)


e0197895_1347462.jpg
一番液3ℓを火にかけ、40℃くらいになったら糸投入。よく動かします

下処理した糸は、染める30分くらい前に水に浸しておき、しっかり絞ります。
染液を火にかけ、40℃くらいになったら糸を入れて90℃くらいで30分煮染め。

液の温度が高温になるまでと、高温になってから10分くらいは
休みなく糸を動かし続けないと、ムラになりやすいので要注意。



今回の染めにはアルミ合金鍋を使用。
本来はホーローかステンレス以外の鍋を使いたくないのですが
自分のホーロー鍋は3ℓ+糸を入れると溢れそうになってしまい
充分に糸を動かすことができないので、苦肉の策。

媒染にアルミ(焼きミョウバン)を使うので、まいっか(?)




e0197895_13474915.jpg
だいたい30分後。このくらい色が入りました。



糸を軽く水洗いして絞り、



e0197895_13475374.jpg
媒染液に投入。30分間よくよく動かします。

焼きミョウバン5gを500ccの熱湯で透明になるまで溶かし、
水3.5ℓを加えたものが今回の媒染液。
写真にはお箸が写っていますが、実際は手で糸束を広げたりしぼったりしながら
糸の隅々まで媒染液が浸透するようにがんばります。
ミョウバン液はちょっと手がきしきしすることがありますが
手荒れなどはないようなので、とにかくがんばります(笑)

ミョウバン=硫酸カリウムアルミニウムは明るく鮮やかな色を出すのによく使われます。
和紙に「ドーサ引き」というにじみ防止加工がされたものがありますが
「ドーサ(礬水)」とはミョウバンとニカワを合わせた液体なんですよー。
(↑今役立つ、版画キチガイだった頃のマメ知識)
ナスのお漬け物の色どめ以外にも、色々役立つミョウバンです。





e0197895_13475738.jpg
30分後、しぼってから軽く水洗い。
色素がアルミと反応して、明るい黄色に変化しています。

(赤いポリバケツのせいで、黄色っぽく見えてただけじゃないんだよー・笑)



e0197895_1348065.jpg
さっき使った染液に、二番液と三番液を合わせたものを500cc〜1ℓ足して2回目の染め。

よく動かしながら10分煮染めて、1回目と同様に水洗→媒染10分。




e0197895_1348460.jpg
軽く洗って3回目の染めに移ります。

けっこう濃くなってきましたよ ♪



3回目の染めは、さっきの染液に二番+三番混合液をさらに足します。
糸が自由に泳げるように、染液はたっぷり使います。
10分よく動かしながら煮染めして、
軽く水洗→10分よく動かしながら媒染。




e0197895_1348893.jpg
最後の水洗。水に色が出なくなるまでよく洗います。

もっと濃くなるかなーと思っていたんですが、ここまでで限界かな?

本来はここまでで脱水して乾燥するのですが、
自分はこのあと石鹸水(牛乳石鹸♪)で軽くもみ洗いします。
編み上がってから洗濯したときに色落ちが激しいと、気落ちも激しいもんで…。
最後に柔軟仕上げ材に30分浸けて脱水機で1分。
これにて終了〜。(ばたんきゅ)




一夜明けて



e0197895_13482045.jpg
曇り空の強い風の中、絶賛乾燥中。





e0197895_13482635.jpg
e0197895_13482955.jpg
んんん ♪
今までで一番濃い色が出たような気がする。



ウールを染めるとひよこ〜たまご色(つまり黄色)
綿を染めるとオレンジ色。


ビバ、たまねぎ!




e0197895_13481246.jpg
使い終わった染液はこんな色。
色素が糸に移ったんだなあ…ってよくわかりますね。



折しも明日から世間さまは3連休。

ハンカチ1枚くらいなら、たまねぎ4個分の皮でできますよ。
お子さんのいらっしゃる方は、
夏休みの自由研究なんかにもいいんじゃないかな?




くれぐれも水分補給しながらね!(アツいぜ!まじで)






....................................................................................................................................................................................

[PR]

(さあ、あなたもおかみさんといっしょにやってみよう!)


e0197895_1843299.jpg
昨日は風が強く、午前中はお日さまも出ていたので
下処理をした糸もとっとと乾いてくれましたよ。

まず綿の糸100gを洗剤を使ってぬるま湯でもみ洗い。
脱水機で1分脱水後、薄めた牛乳(牛乳250cc+ぬるま湯500cc)に30分くらい浸します。
水洗いはせずに1分脱水機にかけたら、パリッパリになるまで乾かします。





e0197895_17355718.jpg
まず染液を作りましょう。

↑毎度お馴染みの赤いホーロ鍋。
草木染めでは金属と色素が反応して色が定着してゆくので
お鍋の金属成分が溶け出さない、ホーローかステンレスのお鍋を使います。





e0197895_17355432.jpg
大おかみがせっせと食べたたまねぎの皮85g。
水2.5〜3ℓ(皮がひたひたにかぶるくらい)を加えて沸騰させます。


たまねぎの皮のような水分のないもので染める時は、
糸(もしくは布)の重量と、ほぼ同量の染材を使います。

…っていろんなサイトを見てわかりました。
今回は大おかみの力及ばず、糸100g:たまねぎの皮85gです。
(↑好き嫌い言ってないで自分で食べろよ!…ねぇ?)





e0197895_17332236.jpg
一番液
沸騰させて中火くらいで20分煮詰めた液。




e0197895_17331920.jpg
二番液(左)と三番液(右)
一番液を採ったあとに水2.5ℓくらい入れて同様に煮詰めたもの。


いつもは一番〜三番液を合わせたものを使っていましたが
これまでの経験から、初めの染めで色がよく入ると
仕上りも濃くあがり、色も抜けにくいような気がするので
今回は、1回目の染めに一番液だけを使ってみます。




e0197895_17331691.jpg
キレイでしょう?
三番液はまだアッツアツ♨




e0197895_17331357.jpg
おいしそうでしょう?
フライドオニオンみたいな香ばしいいい匂いがします。



…と、ここで一旦力尽きておきましょう(笑)

本当は一番液が暖かいうちに染めに入れば、ガスの節約になるんですが
なにしろ鍋の番をしていたら、室温が36度を超えてしまい
夜、気温が下がってから続きをやることにしました。




そして、今日はもう染め上がっているんですが
写真が多くなってしまい、一度には載せられません。
(一度に15枚までなんだって。初めて知った・笑)


そんなわけで、続きはまたあした。
(↑また、ひっぱる・笑)




・・・・・・・・・

だからと言うわけじゃないが いつものおまけ 】


ごはん処シスコ庵では


e0197895_184219.jpg
こわいっ、でも食べたいっ(どきどきどき☆)

ちっちゃな常連さんたちが
でっかい美形と、おっかなびっくり
相席でお食事するようになりました。




e0197895_1842582.jpg
あのう…おじゃましてもヨロシイ…でしょか?




e0197895_1842912.jpg
わわっ!急に起き上がったっ(汗汗汗汗汗)




えらい進歩だね(笑笑)






....................................................................................................................................................................................

[PR]

6色の虹スリッポンに続いて、麻のルームシューズをもうひとつ。



e0197895_12403258.jpg
フリーマーケットサイト tetote、レンタルボックスサイトminne(ミンネ) に出品中
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトにも出品中です。





左右の配色違いはそのまま採用(笑)
名付けて「麻スリッポン_きまぐれぼこぼこ」




e0197895_12403033.jpg
「23.5〜24cm用に編みましたよ」




e0197895_12402837.jpg
「懸案だったつま先の地下足袋化も解消しましたとも!」(byシス公)



えっとね…シス公、実はね、
別な問題が。。。

「えっ」




e0197895_12402569.jpg
洗濯機で豪快に洗ってたら、編み地が平らになってね、
(↑豪快なだけに5回洗濯済み)




e0197895_12402040.jpg
けっこうなケバが立っちまってね。
「んもう、おかみさん、手洗いで底だけゴシゴシしてくださいよう!」




ヤレヤレだねえ。
一応説明書きには書いといたけれど、どうしたもんかしら。




やれやれ。


何はともあれ、今日は糸でも染めましょうかね。




e0197895_12425356.jpg
夕方からお天気が悪くなるらしいので
下処理(薄めた牛乳に浸けた)した糸を乾燥中。風でハタハタしています。





お店に出したのはいいものの、
思案顔のおかみさんであります。


「うんと割り引いちまおうかしら?それとも…。」






....................................................................................................................................................................................

[PR]

昨日お披露目した タコ糸と麻糸のルームシューズ
お店に出しました。


e0197895_19433028.jpg
フリーマーケットサイト tetote、レンタルボックスサイトminne(ミンネ) に出品中
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトにも出品中です。



名付けて「麻スリッポン_レインボー」


…スリッポンて呼び名、古いって?
そりゃ作った本人が古いんですから、いたしかたありませんやね(笑)





e0197895_19432211.jpg
ピンク、インディゴ、イエロー、グリーン、レッド、ブルー。
ひと色足らずの虹ですから





e0197895_19432777.jpg
7色目にはどんな色がいいかしら… ♪
なんて空想できるお楽しみ付き。




梅雨明けにはまだ早いようだけれど
雨があがって空に虹がかかるように…ね。



地味〜にサイトも更新しています。
今まで、リンクの貼ってある写真にカーソルを乗せると
一瞬画像が消えて少し違う画像が現れていたと思います。
今回、ちょちょいのちょい(…×300回くらい)で
スムーズに画像が変化するように直してみました。どうかな?

〈シスコ室内履きや〉カタログサイト 作品ページ





・・・・・・・・・・・・・


【 おまけ 】


本日のごはん処シスコ庵
(毎度ひどい写真でスンマセン…)



e0197895_19434713.jpg
一足遅く、今ごろ巣立ったヒナのご兄弟さまご来店。




e0197895_1944312.jpg
くれくれくれくれくれ
くれくれくれくれくれ(ダブル攻撃)





e0197895_1944649.jpg
かあちゃんおおいそがし。





e0197895_1944138.jpg
もっと!


くくくぅぅぅう…こんのおぉおぉ☆
(↑身悶え中・笑)







....................................................................................................................................................................................

[PR]