<   2014年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

先の記事で今年をしっとり締めたつもりでしたが
ご挨拶がまだだと申告に来た者が。




e0197895_1115582.jpg
白くてデカイ憎い奴、金魚ズを狙うダイサギです。




今年5月に何回か姿を見せて以来、
夏の間は現れませんでしたが、赤いムチムチの様子をじっと見ています。
(むかつく〜〜〜〜〜)





e0197895_11173749.jpg
「そうじゃあねえよ。ちゃぁんと身繕いもしてな…」





e0197895_11174194.jpg
「今年は何かとお世話になりました…って挨拶に来たんじゃネェか」




ムムムムム、上から見下ろしやがって。





e0197895_11174483.jpg
「よいお年を〜〜〜〜〜」




く〜〜〜〜
やっぱりムカつく(笑)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

いよいよ…と言うより、いつのまにか大晦日。



先日、本当に久しぶりに寺へ。



e0197895_334103.jpg
中央本線から見る懐かしい南アルプス。




幼い頃からお世話になっているお寺は臨済宗の一派の大本山で
国宝などの文化財に指定されている軸や建造物を有する古い禅寺。
一般観光客には公開されていないので、今も昔も静かで
現在は管長がおらず、雲水も少ない様子。

20年ほど前に雲水だった僧侶が
今は京都のお寺の住職になっており、
管長のいないこの寺の住職代理を務めに来ている。






e0197895_3341340.jpg
荒川三山。思わず胸がきゅんとします。




件の和尚「はははは、お久しぶりです、ははははは」
店主「なんでいきなり笑うんですか」
和尚「はははは、いや何となく。今日はバイクじゃないんですね、ははははは」

…久しぶりの再会はこんな具合なんである。
年齢も近く、若い頃にも見知っていた僧侶なので和やかな会見。
(先代の管長はおっかなくて、えらく緊張を強いられるので苦手だった)
今何をしているのかなど、店主にも話の矛先が。

店主「室内ばきを作って商いをしています。自転車操業という奴で」
和尚「ほうほう」
店主「若い頃はバイク、今は自転車。…なんつって、ウマいこと言っちゃった。ペチ(←オデコを叩いた)」
和尚「だんだんゆっくりになられるわけですなあ、ははははは」
店主「次にお目にかかる頃は歩きでしょうかねえ、はははははっは」
…禅僧との会話は、ちょっとした禅問答のようだったりもするのであった。






e0197895_3341578.jpg
これは駅前の武田信玄公。お寺とは関係ありませぬ。




父が死んだ頃の管長のお墓のことに話が及び、
なんでその墓石は丸い卵形なのかという話に。

和尚「あれは卵塔とか無縫塔というんです」

縫い目、すなわち継ぎ目がなく、
全てと一体になっているということらしい。
「自然や周囲との境目なく、あそこに座って(座禅して)おられるというわけです」






e0197895_4213525.jpg
寺の凍った池の上でセキレイが餌をついばんでいました。





父の墓にも参って、山門を出ようという頃にふと思い出した。

あの坊さん、若い頃に小さな小さな仏さまを彫っていたな。
それは2センチもない細い黒檀で、作務衣のフトコロからそっと取り出して
まだまだ途中なんです、と言っていたっけ。
あれは完成しましたか?…と訊いてみるんだったな。

きっとまだに違いない。
若い頃は、彫刻の道を目指していたのだと言っていた。
和尚はきっと、ずっとあれをフトコロに入れているに違いない。



黒い法衣に掛けた袈裟がぼろぼろで、しかし清潔で
本当の禅僧になられたんだなと
妙にありがたい気持ちになった寺往きであった。





何とも散文的な報告みたいになってしまいました(笑)

皆様、本年は大変にありがとうございました。
どうぞよい新年をお迎えくださいませ。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

前回の記事に書いた通り
呑気な金魚ズ全滅の危機に、導入してみた忌避剤。



e0197895_21294143.jpg
↑こちらです。




効果は覿面!
あれからアライグマ(?)は現れていないらしく
今日も呑気なメンバーは全員無事。




e0197895_21293742.jpg
相変わらず人の気配に集まって来る金魚ズ。




ひとまずよかったよかった。
あとは雨の日にどうするのかという問題が残るのみ。
主成分がタール…ということは、その成分が池に入っては
金魚ズがぷかぷか浮んで来る可能性もあるように思えます。






e0197895_21293844.jpg
なんか、たのしそうだなあ。。。




忌避剤の効果は2ヶ月持続するそうです。
ちなみにこの忌避剤、モグラやヘビ等にも効果を発揮するらしいので
こういった訪問者に頭を悩ませている方がいたら
使ってみるといいかもしれません。

(正露丸の匂いがどうしてもキライ!という方でなければね・笑)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

のどかな荒れ庭の池に事件勃発。


e0197895_5353742.jpg
先月一旦撤去した緑のネット再登場




一昨日(22日)、昨日(23日)と
呑気な金魚ズメンバーが1匹ずつ姿を消しました。

池の排水装置もしっかり機能しているので水が溢れて
気ままな冒険旅行に出たとは考えられず、
…おそらくは、
夏にここでビワの実を洗って食べていたアライグマが
食べる物が少なくなって、
この赤いムチムチどもをはたと思い出したものと思われます。





e0197895_5354227.jpg
メンバーが減ろうがなんだろうが、危機感まるでナシ。
人の気配がすればわらわらと集まって来てしまいます。





さて、困った。
この連中、水面をぱしゃぱしゃすると
「なあに〜?」と尻尾フリフリ寄って来てしまいます。
アライグマがぱしゃぱしゃしても、たぶん同じ。
新鮮でムチムチなお魚食べ放題ということになります。
嗚呼。




そこで
こんな物を置いてみることにしました。


e0197895_5354686.jpg
カレーの固形ルウではありません。
アライグマ、ハクビシンなどの忌避剤。猫にも効果があるようです。
木酢液、木タール、ニンニクがしみ込ませてあるセラミックらしい。
正露丸みたいな強烈な匂い。。。
山火事の初期と同じ匂いなのだそうです。





さて、効果はありますかどうか。。。





e0197895_535402.jpg
「ぱふん」
…ホントに呑気にあぶくをとばしております(汗)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ひさびさの おまけ 】




e0197895_5353429.jpg
朝7時過ぎの〈ごはん処シスコ庵〉。
スズメの大騒ぎに思わず腰が退けているキジバト(左端)にご注目。

ごはんの器がひとつ割れたままなので、床にも撒いていますが
常連さんたちは一向に気にする様子もなく、ちょっとホッとしています(笑)





さて、そろそろ明るくなる頃かな。
庭の様子が気になります。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]


e0197895_3472116.jpg
〈ピエール〉




1999年/筆ペン/上質紙




日本の高山帯にはヒメネズミという小さな小さなネズミがいます。
どのくらい小さいかというとスズメよりも小さい。
全身がグレイッシュな明るい茶色で、喉から腹が白い。

夜間に乾物の袋を食い破ったり生ゴミを漁ったりするので
山小屋の厨房では悩ましい存在でしたが、
一計を案じ、寝る前に厨房の作業台に野菜や果物の切りくずや皮を
置いてやるようにしたところ、他は荒らさなくなりました。
ただし彼らは揃いも揃って食べたらすぐ出す主義者なので
朝起きたらまず最初に掃除をする必要がありましたけどね。(笑)


これは山で暮らしていた時仲良くなったピエール。
実際にはもう少し耳が大きくて、アタマデッカチです。
シッポはもっと長い。
他のネズミたちよりもさらに小さくておっとりしていた。
触らせてはくれないけれど、小屋番たちの食事時に
トコトコ現れたりする可愛いヤツでした。




こんな可愛いヤツが、今、目の前に現れたらどうすると思います?
…ねえ?






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

16:23ごろ



e0197895_16451258.jpg
雲がきれいな色に染まっていることに気がつきました。




寒いけれど、日中は陽射しが暖かく気持ち良かった。




e0197895_1645158.jpg
e0197895_16452143.jpg
空っていつも素晴らしい。





e0197895_16451831.jpg
カラスもお家に帰って行きます。




ばいばい、またね。
また明日。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

いやはや、実に久しぶりに新作を出品できました。


e0197895_4442368.jpg
青と赤のブーツです。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





e0197895_4442594.jpg
e0197895_4442758.jpg
e0197895_4442966.jpg
e0197895_4443290.jpg
ふっくら柔らかいウール100%の糸をメインに編みました。
履き心地も軽く柔らかです。





いつも、できるだけ低価格で出品できるように
廃番の糸を狙っているんですが、最近なかなかいい物が見つからず
さらに全体に値上がりしてしまっているので悩ましい。
このデザインも当初予定していたよりお高くなってしまいました。
(しくしく)





あ、そこのあなた「これもどっかで見たことあるぞ」と思いましたね?




e0197895_503025.jpg
おぉ、なつかしや!




そう。
アフガン編みて作ったルームシューズの第1作目が元になっているんです。
(なつかしの記事はこちら→



2011年1月。まだ震災の前ですね。
かかとやつま先をどうやったらシューズの形に編めるのか?
糸の引き加減はどのくらいにしたらいいのか?

久しぶりのアフガン編みに苦戦しながらようやく作った「ソックス」でした。
今もまさにこれを履いています。





新しいブーツが、誰かのお気に入りになってくれますように。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

30年以上前に耳にして、忘れられなかった曲の音源を
ようやく手に入れることができました。



e0197895_9445645.jpg
〈リオの黒バラ〉
Eu disse adeus / Maria Creuza




ヘタクソながらサンバパーカッションを夢中になって叩いていた頃、
音楽にとても詳しい先輩がカセットテープに録音してくれた中に
このアルバムのに収められている1曲がありました。

曲のタイトルは〈絶望 (Desespero) 〉


曲の冒頭からパンデイロのジングルが語るように響く
とても美しい曲です。
インパクトのある曲名は覚えていたけれど、アーティスト名はいつしか忘れてしまっていた。

このアルバムは既に廃盤になっており、店頭で見かけることはもちろん
マリア・クレウーザをネットショップで検索しても
〈絶望〉というタイトルの曲が出てこなかったため、
長い間アーティストの確証も取れず、音源も手に入れることができなかったというわけです。


件の曲がこのアルバムに収録されていることをようやく知ったのは今年の5月頃。
ふと思い出して、ツイッターで
「30年以上前に聴いた曲が忘れられないんだけど、誰が歌ったなんていう曲かがわからない。
タイ〜タ〜イ〜 ウメゥデジュシュペゥ タイ〜」
とつぶやいたところ、なんとわかった方がいて教えていただきました。


日本国内盤のアルバム名〈リオの黒バラ〉は、何ともミステリアスで素敵ですが
原題 "Eu disse adeus" をエキサイト翻訳にかけてみると
その意味は「私はさようならを言った」。
まさしくそのタイトル通り、アルバム全編を通して悲しい別れの歌が
これでもかと織り込まれており、
アルバムが届いた昨日は半日ずっとこれを繰返して聴いていたので
まぶたが腫れぼったくなるほど涙、涙、また涙。
(言うまでもなくポルトガル語なので正確な意味は判ってません・笑)

ブラジルの女性シンガーっていうのは、なんでこうも
胸の奥底に突き刺さる歌が歌えるんでしょうね。

録音のせいなのか、音が割れるところが何箇所かありますが、名盤だと思います。




さ、長い話はこれくらいにして、件の曲がこれ↓です。
どうぞ聴いて、涙を流してごらんあれ。












つるさん、この曲一所懸命練習したね。
いつかちゃんと、ご挨拶しに行くから。ゴメンネ。。。




....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

12月恒例の山茶花。



e0197895_52618.jpg
e0197895_526481.jpg






山茶花の花芯には必ず涙の粒があるんだよ。





e0197895_5255898.jpg





一度覗いてみてくださいね。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

先日は柿の木が「今日から葉を落とします」と宣言。
雨の日も晴れの日も順調に葉を落として
もうわずかに葉を残すのみとなりました。

今朝7:00頃、庭に出てびっくり。



e0197895_7441156.jpg
…今度はモミジか。



先日なんちゃって紅葉狩りを楽しませてくれたモミジが
いきなり大量に落葉。




e0197895_7441953.jpg
きれいだなー




柿の葉は大きくて厚みもあるので拾いやすい。





e0197895_7442192.jpg
水とモミジはよく似合う




対してモミジの葉は小さくて薄くて、けっこう拾いにくい。





e0197895_7442492.jpg
…モミジを撮っているのに(笑)




写りたがりの金魚ズがちょろちょろうるさいので
撮ってやろうとカメラを向けたら




e0197895_7443146.jpg
ぷいっ




あぶくを吐いて逃げられました。
(ひょっとしてヤキモチ? 笑)





しばらくは朝の池掃除が大変だ。こりゃ。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]