<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続報です。(←遅い・笑)


e0197895_15491431.jpg
e0197895_15491959.jpg

「春待ちブーツ」グレイ(上)とブラウン(下)です。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





アフガン編みの編み込み模様ってどうやるんだろう???
と弱い頭をひねりつつ編みました。




e0197895_15491721.jpg
e0197895_15492211.jpg
正面からの印象とと横から見た印象が違っていてオモシロイでしょ?




甲の部分はメリヤス編みとバックステッチのメリヤス編みを使い、
模様の編み込み部分では
さらに、バックステッチのねじり目を使います。

…なんのこっちゃらわからんですよね(笑)


バックステッチというのは編み地の裏側を見ながら編みます。
つまり、模様を見ながら編むことができないので
「逆立ちをして鏡を見ながら編んでる」ような感じ。
頭の中は当然ぐじゃぐじゃです♨






e0197895_15493134.jpg
なかなかいい感じなのですよ。
(22.5〜23センチなので、靴下の上に履いてもちょっとゆるい)






e0197895_15493486.jpg
底を少しでも強くするため、
ナイロン混紡の糸をカウチン糸に合わせて使っている以外は全てウール100%。
とっても暖かです。






e0197895_15494177.jpg
「シンサクダ、シンサクダ」



編み込み模様、どう?




e0197895_1550049.jpg
番頭さん「ア〜ミオミモヨ」





e0197895_1550357.jpg
ガン・グロリア「アミコミ、ですわよだんな」 番頭さん「ヤヤッ」




今年は未年ということで。





e0197895_1550962.jpg
番頭さん「コタロー、ツブシテルヨ〜」 スズメ小太郎「わざとじゃないや」




ま、小太郎にはいろいろと「重し」として働いてもらってるわけで。
やたらと軽いガングロのヒツジさんには何をしてもらいましょうかね?





e0197895_1550792.jpg
ガン・グロリア「よろしくおねがいいたします」




大変身軽で、愛嬌のあるお顔をしてらっしゃる。









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

暖かくて丈夫な底を目指して試行錯誤していました。



e0197895_12155290.jpg
左:カウチン糸+ナイロン混紡 中:アクリル100%+カウチン 右:アクリル100%+カウチン




床に接する側をアクリル100%の糸で。

…発想は良かったような気がするんですが、
内側に暖かいカウチン糸が出るようにメリヤス編みすると
実はタテ方向に伸縮性が出てしまいます。(中)

結論から言うと、ボディを編みつける時に穴ぼこができてしまって
ウマくない。




編み方をプレーン編みにしてみました。



e0197895_12155511.jpg
青い糸がアクリル100%、セピアはカウチン糸。



編み方を変えても、アクリル糸自体に伸縮性があるので
底としては頼りない。
第一、ボディの編み付けがウマくできませんでした。





む〜〜〜〜♨
「丈夫で暖かい底」は、これからも悩ましい課題になりそう。




気分転換に、新作を編んでいます。





e0197895_12155875.jpg
もうすぐ完成。。




頭の中にあるイメージを形に直していくのは
もどかしくもあるけれど、非常に楽しい。





e0197895_1216132.jpg
「ふ〜〜む」





e0197895_1216441.jpg
番頭さん「アンタ、ダレアルカ!?」




詳細は、続報を待て!
(ひっぱるぴっぱる)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

冬の室内履きの底を丈夫にするにはどうしたらよいか?


皮を貼るか?

いやいや、それではコストが高くなってしまう。
第一それでは編み物じゃない。


丈夫な綿(タコ糸)で底を編むか?

いやいや、それは寒い。



ということで試し中。



e0197895_9234611.jpg
左:カウチン糸100% 右:アクリル100%+カウチン100%


メリヤス編みの引き返し編みで床に接する部分はアクリル100%
内側はカウチン糸で暖かく。
これはイケルかもしれない。




e0197895_9234372.jpg
内側はこうなります。
青い糸がアクリル100%、セピアの糸がカウチン100%。





ここで問題が。

この編みかただと、確かに表と裏に2種類の糸が出ます。
しかし!
伸縮性が出る編み方なので体重がかかる底材としては
どうだろう???




プレーン編みとはゲージも違うので設計図からやり直し。
地道に試してみましょう。

何しろ糸の価格がかなり高騰しており
なんとかしてコストを抑えなくては、お高い室内履きやになってしまいます。
アクリル100%の糸を使えば他の糸が高くなった分を
これで調整できるかもしれません。





e0197895_9233857.jpg
寒いけれど、紅梅が咲き始めました…。




今シーズン中に答えを出せるのか…???(汗)




....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

またまた久しぶりに、新作を出品しました。



e0197895_1856624.jpg
スムースなシルエットのショートブーツ。
大人用と子供用みたいに見えますが、自分用の22センチと23.5〜24センチ用です(笑)


〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_1856996.jpg
「オレンジ」
外からは見えませんが、内側はチャコールグレイ。
アフガン編みのメリヤス編みとバックステッチメリヤスを組み合わせた編み方。
厚みが3ミリ位あってとっても温かいです。






e0197895_18561473.jpg
「グレープ」
こちらの内側は黒。





ニットの室内履きの悩みは、底に穴があきやすいことだと思います。
ウール100%なら風合いもよく、暖かいけれどウールは摩耗に弱い。

そこで(←ダジャレではない・笑)いつものカウチン糸(ウール100%)に
摩耗に強いナイロンを若干含んだ混紡糸をあわせてみました。




e0197895_18561725.jpg
ヨコのスリットを見せようと思うと、ブリッコみたいになってしまう。



履き心地はウールの時と変わらない。
摩耗に対する強さが少しでもアップしてるといいんですが。

このショートブーツのボディに使っている「メリヤス編み」で
床に接するところをアクリル100%、内側をウール100%になるようにするのも手かも…。
一度試しに編んでみようと思っています。






ぴたんこサイズで温かくてうれしくて、つい




e0197895_18562025.jpg
「よっ」



e0197895_18562570.jpg
「たっ」



e0197895_18562895.jpg
「はっ♪」




またまた踊ってみる店主でした。




シーズン中にせめてもう1つ新作…出したい…。
それにしても糸が高騰しているので参ります。









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

今日は節分。明日2月4日は立春。
冬と春の境目というわけです。



e0197895_2159726.jpg
風は強く冷たいけれど陽射しはポカポカ。
メジロがつがいで(たぶん)ひなたぼっこ。





メジロはたいてい数羽でやってきます。
皆とても仲良し。



…どのくらい仲良しかというと




e0197895_2159444.jpg
「ギュウギュウ(とりあえずくっつく)」





e0197895_21585892.jpg
「いちゃいちゃ(とりあえず羽づくろい)」





e0197895_2159194.jpg
「いちゃ〜〜〜(ついでにほおずり)」





仲良すぎじゃろ(笑)





そしてこちらも(↓)春が待ちきれない様子。




e0197895_21585624.jpg
1月30日の朝7時頃
降りしきる雪の中で、朝定食をジッと待つ常連さんたち。
過酷だ。過酷過ぎるじゃろ。嗚呼。





春はまだか。



「メシはまだか…(by 常連客一同)」






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]