<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お天気のいい日にちゃんと写真を撮って…
なんていっているうちに、日々はどんどん過ぎて
10日も経ってしまいました。



e0197895_1035693.jpg

4/20 6:00頃 満開の1歩手前。朝日に赤く染まっています。





e0197895_1042493.jpg

15:00頃





今年は花房の長さが少々短かめ。
やはり少し花芽を間引いてやるべきでした。





e0197895_1045280.jpg
藤棚の下から見上げると、その香りで気が遠くなります。





この翌朝、プリンスの訃報が。

夢中になる…というほどファンではなかったけれど
ショックでした。
小さな身体に無限のエネルギーを秘めているかのような殿下が、
まさか、こんなに早く逝ってしまうとは…。





e0197895_1052368.jpg
藤が大好きなクマンバチ♪





e0197895_1062776.jpg
4/27 葉が茂り出して、藤棚の下の蔭が濃くなりました。




我が家の「purple rain」
今年はゴールデンウィーク前におしまいです。
勢いを増してきた、このフジの葉で次の糸を染めましょう。





e0197895_1063041.jpg
さよなら、紫の君。




そうそう、前回の記事で1次目の染色を終えた
ヨモギ染めの糸をお目にかけました。





e0197895_1063387.jpg
重ね染めした色。快心の染め上がりです。





去年までよりも青味が強く、
オリーヴグリーンというよりはフォレストグリーン。
いい色です。本当に。
今度の冬は、これでブーツを編みましょう。





今日は最後に、プリンスの動画を。
Rest In Purple.





3:20あたりから♪


3:58あたりから♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

藤がいよいよ、本気で咲き始めました。



e0197895_19144255.jpg
今日の強い風で無茶苦茶にもまれながらも、七分咲きくらい。
窓を開けるとふわっといい香りに包まれます。






e0197895_19144891.jpg
お天気のいい日に、ちゃんと写真を撮りましょうね。





e0197895_1915298.jpg
荒れ庭の片隅に去年植えたヨモギ。





先週、ヨモギで糸を染め始めました。
今年は去年よりも少し成長が遅い。





e0197895_1915686.jpg
4/11 大量のヨモギ採取♪




荒れ庭のヨモギでは、糸を染めるにはまったく足りないので
近所中をうろついてヨモギを集めました。





e0197895_19151865.jpg
4/13 第1次の染め上がり♪




ヨモギが少し若いせいか、ヨモギの種類のせいか
今年の一発目は、あっと驚く鮮やかなグリーン。
今まではオリーヴグリーンに染まっていたんですが、
これはむしろ若竹色。

せっかくのきれいな色だけど、履物にするには
ちょっと好みが別れる色。
この上に、もう一度重ねてオリーヴグリーンを目指します。




…と、ここで九州の地震が起きました。





友人やお客さま、お世話になった方、
古い大切な仲間。
九州の地震は発生から3日経ってもまだ続いており
九州各地を訪れたときの、そこに住む温かい人たちを想うと
気持ちが深く沈んでしまいます。

5年前の東北の震災のときもそう。

離れた処にありながらも、胸のザワザワがおさまりません。
どうか皆さん、がんばって。

東北の震災のとき「がんばれ」と言うのは残酷なメッセージだ
慎むべきだ…という風潮がありました。
けど、他にかける言葉がないのです。
ホントにがんばって欲しいのです。





e0197895_1916183.jpg
「せめて、お前ががんばれよ」





いやまったくそのとおり。





e0197895_19473278.jpg
3/20の記事に写真を載せた「崑崙黒(こんろんこく)」。
去年チャドクガにやりたい放題に食い荒らされた椿です。





もうだめかも…と思われた椿も
新しい芽を元気よく吹き出しました。





e0197895_19473542.jpg
e0197895_19473729.jpg
この色つや、この造作!




起ち上がる姿は、本当に感動的。
今夜から、アタシはまた染め始めます。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

一昨年、滝のように見事に咲いた藤の花。
去年は花付きも悪く例年の8割程度でした。

今年は…


e0197895_1728142.jpg
1/2 早く花芽がはっきり。




昨年の雪辱というわけではないでしょうが
花芽がたくさんです!





e0197895_17281744.jpg
3/22


e0197895_17303360.jpg
3/27 このあたりから、俄然やる気を出した花芽。





これは一昨年よりも多いかもしれない。






e0197895_17335429.jpg

e0197895_17335049.jpg
4/4 雨でしっとり。藤棚全体が赤味を帯びてきました。





そして本日





e0197895_17335784.jpg
4/8 さ、咲きそう!





高まる期待。
早くもフジが大好物のクマンバチが毎日様子を見にきています。

藤棚の下の棕櫚竹をどけてフジの花見がしたい店主♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

書こう書こうと思っていたけど書けなかったこと
やっぱり書いておこと思う。


その人の死を知ったのは2014年の11月だった。
亡くなってから既に6年が過ぎていた。
享年47歳。
大学卒業後、ほどなくしてデザイナーとしての実力を発揮。
デザイン年鑑などでは常連のように名前を見かけるようになり、
国内のみならず海外でも評価され、いくつもの賞を獲っていた。

さぞ忙しい毎日を送っていたんだろうな、と思った。
忙しすぎて身体を壊したんだろうな、と思っていた。
ショックだった。
彼は身近なヒーローだったから。




e0197895_330385.jpg





彼は「バーヴ岩下とピンクゼントルマン」というバンドをやっていた。
大学に入ってすぐ、新入生歓迎ライブで観たのが初めてだったと思う。
レパートリーは少し前のヒット歌謡曲。
それを、洋楽ロックの名フレーズを巧みにつなぎ合わせてやるのである。
音を外しつつ、自信たっぷりに歌うヴォーカルは、若干演歌調で、
バンドの演奏は淡々と、カッコよく、ロック名曲のフレーズ。
面白くてカッコよくて、知っている曲ばかりだからとにかく盛り上がった。
ライブはいつも大盛況。
彼はそのバンドの首謀者で、ギタリストだったのだった。





e0197895_405767.jpg






今年1月、デヴィッド・ボウイが亡くなった頃に
ふとしたことから、彼の死が自殺だったことを知った。


一体なにがあったの?
なんで? なんで? なんで?



誰にでもいずれやって来る「死」を
どうして彼が自ら選んだのかはわからない。

彼が生前最後にやっていたバンド「針生」のYoutubeを見つけたので見てみた。










その音楽は、ピンクゼントルマンしか知らない私にはオドロキだった。
あまりにシュール。
けれど画像の中で動き、話す彼の姿は
最後に大学で姿を見てから30年近く経っているのに
ほとんど変わっていなかった。(5:55頃〜)

ただ、昔とは違う暗い影を感じてしまうのは
この15ヶ月後に彼が命を絶ってしまったことを知っているせいだろうか。





e0197895_4103941.jpg





エビチ。

尊敬する先輩だっていうことは、この際置いておいて
仲間内で呼んでいたように「エビチ」と呼ばせてもらうけど
あなたはヒーローだったんだよ。





e0197895_3304053.jpg





このテープ、
カセットデッキを処分してから随分長く聴けていなかったんだけれど
どうしても聴きたくなって、物置から古いラジカセを発掘してきた。
ヴォリウムのつまみを手で持っていないと、聴こえなくなってしまう
…という代物だけど、なんとか聴くことができたよ。

案の定、音がわよわよになってしまっていたけれど
それでもしつこく何回も聴いているうちに
不思議なことにわよわよが治まり、なんとか聴けるようになったからね。

そんな昔に作ったものヤメテクレ…って?
そうでしょう。
私だったら、それこそ「舌かんで死んじゃいたい」よ。
でも、もう遅いよ。
デジタルにして保存してしまったから、これからはいつでも聴ける。
聴いてまた元気をもらうよ。



これを直接伝えられなかったのが
本当に残念でならないけれど
カッコ悪く、じたばたと後輩は生きてます。

覚えといて欲しいのは、
30年以上も後生大事にこれを持っていて、聴けばやっぱり、
一緒になって大声で歌って、「かっくい〜〜〜〜!」ってじたばたする
そんな後輩がいたってことです。
そんなふうに人の心を掴むものを、あなたが作ったんだっていうことです。




ありがとう、カッコいい先輩。
グッバイ。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

今年もまた、桜の季節です。



e0197895_463662.jpg
毎年恒例、八幡さまのソメイヨシノ。
一昨日(3/30)6分咲きという感じでした。






e0197895_464098.jpg
同日(3/30)、八幡さまのすぐそばの小さな公園の桜。
ソメイヨシノに比べて白っぽい。これも可憐できれいです。






桜が満開になる頃から、椿・サザンカにつくチャドクガの卵が孵るので
今年は必死になって卵探しの毎日です。
(去年サボったせいでさんざんやられちゃったからねー)

これが、採っても採ってもキリがない。
剪定しながら葉の裏を一枚一枚確認していくしかなくて
かれこれ60個以上の卵を駆除しました。
げんなりです。




e0197895_464770.jpg
昨日(3/31)はこんな桜も見かけました。





e0197895_465380.jpg
e0197895_465664.jpg
真綿のようにふわふわした、真っ白な花。






e0197895_465919.jpg
なんていう種類なのかなー。(そもそも桜なのか?)





剪定がやっと終わりそうなので、そろそろ染め物の準備をしなくては。




春は何かと盛りだくさん。






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]