<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨年9月にこんな記事を書きました↓
夏の終わりのフジの色

小豆色(ココア色)を期待して5月に染めたら
赤味の少ないシナモン色に…。
がっくりと肩を落として夏を過ごし、
9月、まだ暑さが厳しいとはいえ空気の中に夏の終わりを感じ始める頃
もしやと思って染めて、ようやく希望どおりの色を得ることができた
…という顛末。



その糸でスリッポンを編みました。




e0197895_15145990.jpg
9月のフジのスリッポンです。
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





そしてこちらが





e0197895_1515894.jpg
5月のフジのスリッポン。





差がよく解らないって?

そそそそんなはずはないでしょうそんなはずは





e0197895_1515536.jpg
左が9月のココア色、右が5月のシナモン色。

ほぅらぁ、違うでしょ?ね?ね?ね?




どちらも同じシルクの紬糸(ちゅうし)を使っています。
シルク特有のツヤはありませんが、普通に洗濯機で洗うことができ
とても軽くて柔らか〜い糸です。
内側に来る糸とかかとの糸には綿麻の混紡を使いました。
サラッと柔らかくて気持ちがいいですよ。

ホントです。




なにしろ9月の色の方で自分用に編んだんだから。





e0197895_15254298.jpg
自分用♪





それにしても、ちぃさい。


今までは「足のサイズ21.5cm」を公言していましたが
…実は、実測の数字でJIS規格に照らし合わせると
20.5EEです……(汗)
(当然市販の靴はないので、普段は22〜22.5。
もっとも最近はコンバースのローカットを愛用しているので
サイズが大きすぎることなんか気にしませんが)






e0197895_15254897.jpg
ほとんど子供用のごとし。
(一般的なマヨネーズ500gと比較)





真夏はさすがに裸足が気持ちいいですが
ひんやりする時間のある初夏や秋口にはお薦めです♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]


e0197895_8575961.jpg
きれいでしょう?





e0197895_8583100.jpg
e0197895_858714.jpg
乙女椿。建物のすぐそばの狭いスペースに植えられています。




建物の基礎のコンクリートやブロック塀には石灰が含まれていて、
土壌がアルカリ性になりやすく、椿やツツジには向かないらしい。

おまけに一昨年はチャドクガの大量発生で
この乙女もボロボロになりました。
昨年は土に尿素を混ぜてやり、竹酢液を何度も撒いてやり
ガンバレガンバレと声を掛けてやり…。

その甲斐あってか、今年はきれいな花をたくさん咲かせました。
ヨカッタヨカッタ。






その乙女椿のすぐそばにイブキがあるわけです。
そう、店主が毎年、ひーひー言いながら剪定している甲斐イブキ。

そこに




e0197895_8581290.jpg
異物が。
決して剪定し忘れた枝ではありません。念のため(笑)





ちょっとイブキの樹の中を見てみましょう。






e0197895_8582161.jpg
「なによ」




…ま、イブキの剪定クズや枯れた小枝を
丁寧に取り除いてないアタシが悪いと言えば悪い。

でも…でもでも…






e0197895_8582472.jpg
「コラっ、オレの女にテェ出すな!」





後光みたいに朝日をしょって
若旦那が小枝を運んできました。
こいつ、年末ぐらいからこの場所を狙ってました。


まあ、確かにいい場所見つけたね。
枝が混みすぎていて、カラスに襲われる心配もないでしょう。

しかしね






e0197895_8582850.jpg
画面向かってイブキのすぐ左下が勝手口。右下が門柱。
(玄関よりも頻繁に出入りに使っている)






ちょっと人間の生活範囲に近すぎやしませんかね?
(なめられている…確実に…)





今はまだ抱卵はしていないようで
朝になると夫婦揃って飛んできます。

抱卵し始めたら…門柱灯つけられないじゃん!




ある意味、エコではある(笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

昨日は冷たい冷たい雨でした。



e0197895_1631113.jpg
中央の花びらが牡丹の花のようで、周囲の花びらは台座のように下を向くこのツバキ。
名前はなんていうんでしょうね?





一昨日、古池の底のヘドロをセッセと搔き出したので
腰、太もも、二の腕が酷い筋肉痛で
雨の昨日はいい骨休め(?)

搔き出したヘドロは約20L。
目の詰まった洗濯用ネットを2重にして
輪っかにした太い針金に取り付け、すくっては水を切ってバケツに。
そぉ〜っとすくわないとヘドロはフワフワと逃げてしまうので
「太極拳みたいなスピードでドジョウスクイの動きをする」
という荒行でした。
(これがほんとにキツかったんだゎ)




今日は暖かく晴れたことだし、
池のヘドロも落ち着いたことだし、
…そろそろ、まだ黒いキントトの「ととちゃん」に
子分を3匹くらい連れてきてもいいかな?


と昼時につぶやいたところ
すっかり耳が遠いはずの大おかみが





e0197895_16311896.jpg
連れてきました。(笑)





e0197895_1631207.jpg
しかも6匹。
(こんなにいたら、どれがどれだか見分けがつかないじゃないか♨)




袋のまま池につけて様子を見ます。




e0197895_1631266.jpg
「だせだせ〜〜〜〜 ここからだせ〜〜〜〜〜〜(×6)」




赤い軍団のビニール袋越しの振動が
池に小さな波紋を…。

すると、なんと!
用心深くてなかなか姿を現さない「まだ黒いととちゃん」が
サササっと現れたじゃありませんか!

水の振動で子分が来たってわかったのでしょうか!?




軍団を袋から池に放ってやると、
「ととちゃん」は、まるで新入生の引率をする上級生みたいに
池のあちこちを先導してやったり、まとわりつかれたり
とにかく楽しそう!




以下、非常に判りづらいとは思いますが
嬉々としてチビッコたちを引率する「ととちゃん」の姿をご覧ください。




e0197895_16314338.jpg
↑画面左方向に引率中のととちゃん




e0197895_16314559.jpg
↑「そこは排水装置だから近寄らないようにね」と教えてあげるととちゃん。




ととちゃん、まだ黒いとはいっても、
全体に黄色っぽく、尻尾はかなり赤味の強い色が
グレイの下に見えています。

黒いままでもいいよ。
軍団と楽しく暮らしてくれれば
それでいいんだよ。

よかったね、ととちゃん♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

昨日、今日と20℃前後まで気温が上がりました。
東京の桜は満開宣言。




我が荒れ庭に桜はありませんが、ハナカイドウが五分咲き。



e0197895_16303238.jpg
濃いピンクのつぼみが開いて、薄桃色の花びらが愛らしい。。。






e0197895_16303567.jpg
そういえば、去年つぼみの塩漬けを作っておいたっけ。
あれ何に使ったんだっけ? まだ使ってなかったんだっけ?






樹勢が弱く、去年は花が咲かなかった
ミツバツツジも咲き始めました。




e0197895_16303870.jpg
細い枝の先端に、花が3つずつ咲きます。





e0197895_16304118.jpg
もちろんつぼみも3つ。花のあとには葉っぱが3枚出てきます。
律儀です。
根元の土に尿素を混ぜてやったのがよかったのかもしれません。






今日は大おかみ86歳の誕生日。
近所の桜を眺めに行きました。





e0197895_1630450.jpg
サイテルサイテル♪





e0197895_1630229.jpg
毎年恒例になっている、八幡さまの桜見物。





e0197895_1630791.jpg
今年も見事です。




八幡さまのすぐそばの小さな公園にも





e0197895_16302371.jpg
こちらは山桜かな?
八幡さまのソメイヨシノ(←たぶん)よりも濃い薄桃色。
花と同時に出てきた若葉は茶色をしています。





面影は 身をも離れず 山桜 
心の限り とめて来しかど
夜の間の風も、うしろめたくなむ


と、光源氏が若紫を想って詠んだ歌にあるのは
こんな桜のイメージでしょうか?






e0197895_16302050.jpg
なにしろ風が強くって、ピントも構図もあったもんじゃありませんが。





昨日も今日も強い風の吹く時間がありましたが
まだ花びらは散り始めていません。

あと数日、買いものに出る回数が増えそうです。(笑)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]