一昨日出品した春ものの記事を書こうと思って
そうだ、チビ金魚の写真はとれないかしら…と
池の周りをうろうろしていたら
視界の隅の地面に何やらうごめく黒いものを発見。




e0197895_148350.jpg
「じたばたじたばたじたばた」
(↑下半身は土の中)





をををを!
女王陛下、お目覚めですか!




e0197895_148862.jpg
「じたばた(写真撮ってんじゃないわよ!)じたばた」
(↑半分身動きが取れない状態)





冬眠から目覚めたマルハナバチの女王蜂が
ちょうど地中から出てくるところでした。

10月にうっかり掘り越してしまった、あの個体よりも少し大きいようです。
冬眠中に身体が大きくなるなんてことはないと思われるので
これは別な女王蜂かと思われます。
☆2017.10/14☆





e0197895_1481678.jpg
「ふいぃ〜〜!」




店主の手を借りるまでもなく、
地上に出ると、土の中で縮こまっていた四肢ならぬ六肢を
伸ばしたり曲げたり。




e0197895_148197.jpg
「せっせ、せっせ」





体毛についた土のかけらを丹念に落として





e0197895_1483252.jpg
「ふむ…いいようだわ」





大きな身体をもぞもぞと…いや優雅に動かして





e0197895_14835100.jpg
「…行かなくては…城を造らねば…」




傍らのリュウノヒゲによじ上ると
「ぶんっ」

…軽やかな羽音と共に、陛下は飛び立たれました。




非常にアリガタイものを拝見した気分です。





陛下、お元気で。
城のお栄えになること、祈っております。

アリガタヤ、アリガタヤ…








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

ハクモンクレンが満開です。



e0197895_14521648.jpg





昨年末、あまりの忙しさに剪定できなかったせいもあって
今年はたくさん花をつけました。

画面上方、切れているあたりには
天に向かってオソロシイ勢いで高く高く伸びてしまった枝が…。
花が終わったらソイツを切らないと手に負えないことになりそうです(汗)





先週から約1週間かけて
古池のスイレンの植え替えをしました。



e0197895_14531086.jpg
植え替え前 (2017.1.25.)




かれこれ50年ほど前、ジイサマが掘ったこの池の中央には
スイレンの大きな1鉢と小さめの1鉢がありました。
長い長い年月の間、ほとんど手入れもされないままに
毎年咲いていた白い花もだんだんと咲かなくなり、
芋(根)がにょきにょきと伸びて、ヘビのように水面を這う状態でした。

5年ほど前に大おかみが買って来た、紅い花のスイレンも
買った翌年からは花をつけず…。

根が育ちすぎて葉数ばかりが増え、根元に陽が当たらなくなって
花芽がつかなくなった…ということらしい。




e0197895_14522951.jpg
植え替え後 (2017.3.18.)




半分くらいは処分して、大小11鉢に植え替えました。
やたら繁茂していた水草も4鉢に収めました。

池全体の見栄えは…悪くなったと思います(涙)。





e0197895_14523787.jpg





でも

池の中央にスイレンが固まっていた時に比べたら
隠れ場所がたくさんできた。

実は、見つけたんです。
年末に喰い尽くされた金魚ズの忘れ形見が
まだ黒い、5〜6センチのコが
ひとりひっそりと生きているのを!




e0197895_14524013.jpg
鉢の配置はこれから整える予定です。




チビ金魚は日に日に赤味を帯びて来ています。
取り外してあった、上空のサギ避けネットも再び設置しました。
水面を覆うネットも、また用意しなくてはなりません。

今はひとりぼっちの黒い金魚1匹。
スイレンの葉かげや鉢の陰に隠れてなかなか姿を見せてくれません。
いや、そのくらい用心深くてよろしい。
元気で生きていてくれるなら、それでいいのです。




来月になって、このコが赤くなる頃には
仲間になってくれそうな金魚を買ってきましょう。
無事に成長してくれることを祈りつつ…。


(その頃には、うまいこと写真が撮れますように…)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

紅千鳥が咲き始めました。


e0197895_19145578.jpg
e0197895_1915531.jpg
可愛い6弁の小さな花です。



e0197895_19145022.jpg
お、これは5弁だ。




樹勢が弱く、花付きもあまりよくない樹ですが、
一昨年よりは去年、去年よりも今年という具合に
花が増えています。
配合肥料に尿素を混ぜて、酸性を強くしたのと
竹酢液で木の幹を何度か洗ってやったのがよかったのかもしれません。
マルカタカイガラムシをセッセと取ってやったのも
ちょっとは効果があったのかも。
(それにしても凄まじく自由奔放な枝振り…笑)





e0197895_19151650.jpg

豊後梅も。




e0197895_19151326.jpg
花芽が膨らむ前の枝を剪定しそこねたので、やたら花枝が長くなってしまった。




よほどの悪天候でない限り、毎朝庭の手入れをしていましたが
金魚ズがいなくなってしまってから
庭に出ても気分が沈んで、寒さも手伝ってサボりがちでした。





e0197895_1915985.jpg
サンシュユももうじき咲き出します。




それでも、庭の住人たちは呼ぶんです。
「見てみて!」 「咲いたのよ!」




植物にも、確実に感情があると思っています。
梅には特にそれを感じます。
人間には上手くそれを読めないだけで。





e0197895_19144868.jpg
節分草も咲きました♪





サボった分、地面には早くも雑草たちが。
シモバシラで持ち上げられたゼニゴケとかも。
そろそろ始めなくちゃね。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

満月です。


e0197895_20212670.jpg




明日からちゃんとしよう


そんなことを思いました。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

今日はがんばって書いておこうと思います。



e0197895_16453349.jpg
今朝(2017/1/25)の古池




昨年末、クリスマスの朝。
金魚ズのうち、赤白柄の4匹が何者かに喰われました。





e0197895_1650270.jpg
キチ(吉之助 ※奥の小さいのはニーナ)


e0197895_16504533.jpg
おかあちゃん


e0197895_16511755.jpg
コメコ


e0197895_1652871.jpg
クロベエ




キチとおかあちゃんの立派なウロコと長い胸びれ、
頭だけかじられたコメコとクロベエの身体が
池の周囲からみつかりました。

池の周囲に置いていた忌避剤を新しく買い足し、
池に浮かべていたフロート(金魚が身を隠すためのもの)を
4枚から8枚に買い足しました。

夜、布団に入ってから
「明日は水槽を買って来て、残りの金魚を避難させよう」
と思いました。

でも、甘かった。

翌26日の朝、池はひっそりとして
周囲にたくさんのウロコ。
水面には千切れたスイレンの葉っぱが。

捕食者は池に入って、逃げる金魚ズを捕えたのでしょう。
前日には頭だけをかじっていたので
獲物を手でしっかりと掴める生き物…
おそらくは、アライグマかと思います。

イチゴ、ミディ、ニーナ、ちび赤。
写真を探すのがツラくなってしまったので、省略します。ゴメンネ。





ただ一匹




e0197895_1743321.jpg
クモガクレ才蔵



11月まで、その存在に気付かなかった
まだ黒い色が抜けきっていない才蔵が生き残っていました。
身体が小さいことと、見つけにくい色だったことが幸いしたのでしょう。

3日後には、大おかみが3匹の真っ赤なおチビちゃんたちを買ってきました。




e0197895_178919.jpg
29日の才蔵と真っ赤なキャンディーズ


e0197895_1712549.jpg
1/13。すっかり仲良しになった4匹。




せめて才蔵には、今回喰われてしまった8匹や
去年の冒頭にサギに喰われた兄弟たちの分まで
元気で長生きしてもらおう…。
水槽ももっと大きいのを買ってこなくちゃな…。


そう思っていたのに、
1/16の朝、前日まで元気だった一番小さなコが死んでしまいました。
身体に白いフワフワしたものを纏ったようになっていました。
残る2匹と才蔵にも、ところどころに白いフワフワが。
急いで調べて塩水浴させたものの
翌朝には小さな2匹が動かなくなっていました。

白雲病?水カビ?
とにかく薬を買って来て才蔵を薬浴させました。
少しは元気を取り戻してきたかな…と思ったのに
1/20の朝、才蔵は死んでしまいました。




e0197895_17294012.jpg
1/19の才蔵。全身ボロボロ。ごはんを食べないのですっかり痩せてしまっていました。




池には、まだ捕食者がきているらしく
水草について来たタニシみたいな貝が
今日も噛み砕かれて、水の中に落ちていました。
ひょっとしたら、柿の実をさんざん喰い荒らしたのも
ソイツかもしれません。

暖かくなっても、金魚は買ってこないようにと
大おかみには言いました。
我が荒れ庭は当分植物だけでいくしかありません。




ごめん。
みんな、本当にごめん。









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]