あっという間に3月が終わり。
明日からは4月じゃありませんか。




e0197895_13432557.jpg
3/18と同じ写真です。




今年は見事な咲きっぷりだったハクモクレン。
昨年11月に剪定しそこなった「怪我の功名」というヤツです。

まだまだ咲いていますけれども…




e0197895_13392386.jpg
上の方はかなり散って、こんな具合。





我が荒れ庭のハクモクレンは下の方には枝がないので、
なかなか花を間近で観ることができません。




e0197895_13392642.jpg
きれいでしょう?
間近で、しかも上から見るなんてアリエナイ…はずなのに。




間近なので、花の甘くて爽やかな香りが
存分に楽しめます。

どこから観てるのか…って?






e0197895_13393522.jpg
こんなところからです。





e0197895_13393875.jpg
(↑怯える店主の足 1階の屋根くらいの高さです。ひょ〜)





脚立を立てかけて樹の股に取り付き、
そこから短い四肢を駆使して木登り。
樹にしがみついた状態で、片手でのこぎりギコギコ。





e0197895_1425822.jpg
まだ、びょ〜〜〜んと飛び出してる枝がたくさんありますが
本日はここまででギブアップ。





もう少し背が高かったらなぁ。
いやいや、これ以上体重があったらハクモクレンは折れてしまう。
せめて腕だけでも長くならないもんかしら…。




にっちもさっちもどうにも
命がけの人生送っております。




(明日は全身筋肉痛まちがいなし)



....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

これは紆余曲折あったおやすみブーツのお話です。



e0197895_1523655.jpg
ヨウシュヤマゴボウの実で染めた2色を使ったおやすみブーツです。
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





e0197895_1523984.jpg
キャラメル(オレンジに近い茶)は75℃前後で加熱染めした色、
アンティックゴールド(少し緑を感じる黄)は濃い赤紫だった糸に色を重ねずに媒染だけ施した色。
どちらも庭で種から育てたヨウシュヤマゴボウの果汁から染めた色です。






但し、この上の画像は
昨年12月初旬に出品したものです。
(現在は少しデザインに手を加えたものを出品中。あとで出てきます。)




この出品のタイミングをハカッタかのように
カタログサイトを更新するのに使っていたwindowsのノートが壊れました。



e0197895_1511715.jpg
↑ こんな感じ。




折しもシーズンで最もご注文が混み合う時期。
新しいノートを買うにも時間とお金が…。
いつもwindowsでDreamweverに頼っていたため
これはけっこうショックでした。

やむを得ず、Macのテキストエディットで更新作業。
これが時間がかかるのなんの。
(ある意味、自業自得…)

結局、カタログサイトの更新だけで力尽きてしまいました。




そして、このブーツにもご注文が入りました。
おともだちへのプレゼントにしてくださるとのこと。
ものすごく急いでの制作ではあったものの
サイズはご注文どおりに作ったつもりでしたが

…結果から言えば、大きすぎたんだそうです。
(涙)
プレゼントとして受け取られた方は、
「あえて洗濯機で洗って縮める」ことまで検討されたようで
わざわざ縮みにくい糸を探して使っていることが
裏目に出ることになってしまいました。


これはwindowsが壊れたことの何倍もショックでした。
もう、作ることをやめようか…と思うくらい。


でも、でもでも…。





このおやすみブーツは一旦販売を中止して
先月の末、少し手を加えた形で再出品しました。





e0197895_1524781.jpg
現在出品中のもの。22.5cmです。




せっかく再出品するのだから…と
足首から上を短かめにデザインし直しました。
これで、すこしは価格も下げることができます。


「ちょこっと短くするだけで大袈裟な」
と思われるかもしれませんね。




e0197895_153634.jpg
こちらは22.5cm

e0197895_1531729.jpg
んで、こちらが23.5cm




サイズが変われば段数も変わるので、
サイズによってイメージが変わらないように
柄を考えておく必要があるんです。
このデザインのようなボーダー柄は特に。




仕上りは、大した差がなくても
価格を少し下げられたことだし、いろいろと勉強になりました。

もっともっと、精進しなくちゃなぁ。

(やっと、このブーツのことを書けて、ホッとする店主)




(あ、これからは毎日とはいかなくても、
もう少し短いスパンで更新しようと…決意だけは…ハイ)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

女王陛下のお目覚めにすっかり心を奪われて
記事を書きそこねるところでした。




e0197895_13241154.jpg
春のスリッポンを出品しました。
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_13241452.jpg
履き口側から、
たまねぎ染めのレモンイエロー
たまねぎ染め(重ね染め)の濃いイエロー
コーヒー染めのカフェオレ色
のグラデーションになっています。





e0197895_13305079.jpg
甲はやや浅めですが、表側の糸が分厚いので暖かです♪




日中は陽射しも暖かく、花も咲き始めて
重たい冬物はもう脱ぎ捨てたいこの季節ですが
朝晩は案外冷えるもの。

おやすみブーツも作りました。




e0197895_1324614.jpg
柔らかい赤と青の2色。





e0197895_132499.jpg
e0197895_1324373.jpg
画像のものは、どちらも23.5cmで編んであります。




糸の入手がうまくいかなくて、青い方は現品限り。
とても柔らかく、軽い糸で、ふんわりと暖かです。
お布団の中で暑くなってきたら
足でもぞもぞと脱げるように、足首から上が短いデザインです。




…実は、
これら3品のことを書く前に
もう1つ、ブログに書いておきたいものがあるんですが
ちょっと込み入った話なので
明日にでも改めて書こうと思います。




(おぉ、異例の連日更新・笑)






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

一昨日出品した春ものの記事を書こうと思って
そうだ、チビ金魚の写真はとれないかしら…と
池の周りをうろうろしていたら
視界の隅の地面に何やらうごめく黒いものを発見。




e0197895_148350.jpg
「じたばたじたばたじたばた」
(↑下半身は土の中)





をををを!
女王陛下、お目覚めですか!




e0197895_148862.jpg
「じたばた(写真撮ってんじゃないわよ!)じたばた」
(↑半分身動きが取れない状態)





冬眠から目覚めたマルハナバチの女王蜂が
ちょうど地中から出てくるところでした。

10月にうっかり掘り越してしまった、あの個体よりも少し大きいようです。
冬眠中に身体が大きくなるなんてことはないと思われるので
これは別な女王蜂かと思われます。
☆2017.10/14☆





e0197895_1481678.jpg
「ふいぃ〜〜!」




店主の手を借りるまでもなく、
地上に出ると、土の中で縮こまっていた四肢ならぬ六肢を
伸ばしたり曲げたり。




e0197895_148197.jpg
「せっせ、せっせ」





体毛についた土のかけらを丹念に落として





e0197895_1483252.jpg
「ふむ…いいようだわ」





大きな身体をもぞもぞと…いや優雅に動かして





e0197895_14835100.jpg
「…行かなくては…城を造らねば…」




傍らのリュウノヒゲによじ上ると
「ぶんっ」

…軽やかな羽音と共に、陛下は飛び立たれました。




非常にアリガタイものを拝見した気分です。





陛下、お元気で。
城のお栄えになること、祈っております。

アリガタヤ、アリガタヤ…








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

ハクモンクレンが満開です。



e0197895_14521648.jpg





昨年末、あまりの忙しさに剪定できなかったせいもあって
今年はたくさん花をつけました。

画面上方、切れているあたりには
天に向かってオソロシイ勢いで高く高く伸びてしまった枝が…。
花が終わったらソイツを切らないと手に負えないことになりそうです(汗)





先週から約1週間かけて
古池のスイレンの植え替えをしました。



e0197895_14531086.jpg
植え替え前 (2017.1.25.)




かれこれ50年ほど前、ジイサマが掘ったこの池の中央には
スイレンの大きな1鉢と小さめの1鉢がありました。
長い長い年月の間、ほとんど手入れもされないままに
毎年咲いていた白い花もだんだんと咲かなくなり、
芋(根)がにょきにょきと伸びて、ヘビのように水面を這う状態でした。

5年ほど前に大おかみが買って来た、紅い花のスイレンも
買った翌年からは花をつけず…。

根が育ちすぎて葉数ばかりが増え、根元に陽が当たらなくなって
花芽がつかなくなった…ということらしい。




e0197895_14522951.jpg
植え替え後 (2017.3.18.)




半分くらいは処分して、大小11鉢に植え替えました。
やたら繁茂していた水草も4鉢に収めました。

池全体の見栄えは…悪くなったと思います(涙)。





e0197895_14523787.jpg





でも

池の中央にスイレンが固まっていた時に比べたら
隠れ場所がたくさんできた。

実は、見つけたんです。
年末に喰い尽くされた金魚ズの忘れ形見が
まだ黒い、5〜6センチのコが
ひとりひっそりと生きているのを!




e0197895_14524013.jpg
鉢の配置はこれから整える予定です。




チビ金魚は日に日に赤味を帯びて来ています。
取り外してあった、上空のサギ避けネットも再び設置しました。
水面を覆うネットも、また用意しなくてはなりません。

今はひとりぼっちの黒い金魚1匹。
スイレンの葉かげや鉢の陰に隠れてなかなか姿を見せてくれません。
いや、そのくらい用心深くてよろしい。
元気で生きていてくれるなら、それでいいのです。




来月になって、このコが赤くなる頃には
仲間になってくれそうな金魚を買ってきましょう。
無事に成長してくれることを祈りつつ…。


(その頃には、うまいこと写真が撮れますように…)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]