タグ:アフガン編み ( 161 ) タグの人気記事

暮れに作って、まだ出品できていなかった新作を2つ。



e0197895_947561.jpg
ひとつはスズメのスリッポン





e0197895_9471292.jpg
明るいキャラメル色はフジのツルで染めたもの。
カウチン用の撚りのないブラウンと合わせて、ふっくら編みました。
お客さまのリクエストで作ったものですが、
染め糸がもう少しあるので、ちゃっかり新作として出品(笑)






e0197895_947835.jpg
厚みがあってあったかです♪




おきゃくさまには「どんぐりみたい」と喜んでいただいたので
名前を[ドングリのスリッポン]にしようかな…とも思ったんですが



e0197895_1005074.jpg
「すずめのどこが不満だってんだよ!」


…すごまれたので[スズメのスリッポン]にしました(ははは)






もうひとつは




e0197895_9471612.jpg
少しラメの入ったグレイの糸を使ったショートブーツ





e0197895_9471388.jpg
スムースなシルエットですが、こちらも厚みがありあたたか。





e0197895_9471944.jpg
シンプルなデザインなので、履き口のフワフワと飾りリボンでアクセント。

実は途中まで編んでいたところにお客さまからのリクエストがあり、
zoo-zoo しくも途中の状態をお見せしてお買い上げいただきました。

こちらもあと2足分ほど糸があるので出品(♪)




おや?
いつもウルサい連中が姿を見せないじゃないか

…とおっしゃる方もあるでしょう。

皆、年末年始も大車輪で働きましたので
昨日からお正月休みでピャワイとかへ行ったのでしょう。
今日は静かな室内履きやです。



どちらも〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、おかみさんの年越しはと言いますと




e0197895_9472510.jpg
一昨年に引き続き、大晦日は天せいろを食べにゆきました。
海老ぷりぷり♪

しかし、残念なことに
揚げ油がごま油ではなく菜種油に変わったらしく
ちょっぴり不満(←以外とウルサい)





…しかしね、それよりも




e0197895_9472261.jpg
盛り過ぎじゃね?(汗)




濃いそば湯を狙って1時頃に行ったせいかしら?
おそばがやたら短いものが多くて、しかもオオモリ。

オオモリはいけません、オオモリだけは。
(↑胃弱の小食)





当然半分も食べられず、悲しい瞳で空を見つめていると
「お持ち帰りになりますか?」




そしてこれまた当然、大晦日の午後は胸やけムネムネ。。。
大量のおそばとともに年を越しました。

あけて元旦。
いくらそば好きとはいえ、ゆでたてじゃないそばは食べたくない。




その時、今年の神の声第一号が…。
「潰してしまいなさ〜〜〜い」




e0197895_9472726.jpg
うんまい♪

お湯を少しだけ加えてひたすら潰し、白玉粉を大さじ1杯くらい水に溶いて加え
丸めてレンジでチンしました。
むっちむちに粘りが出て、そばの香りのおいしいお団子に!
砂糖醤油を絡めて、温かいうちに美味しくいただきました♪

天才! ビバ!神の声!





幸先いいんだか悪いんだか(笑)

でもこのおだんごはおススメです!
今度、乾麺で作ってみようと密かに画策中。






明日は、もうひとつ
新作じゃないけどブーツのことをお話しましょう。
(珍しく連続更新…新年早々 つ・づ・く …)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

それは突然目の前をひらりと横切って
脇の植え込みに舞い降りました。




e0197895_15222679.jpg
画面中央…。判るでしょうか?




モンシロチョウよりも少し小さい。
初めたたんでいた羽は、ウォームグレイで
よく見慣れたシジミチョウかと思いましたが
羽の上端が尖っていてどうも様子が違う。


やがてそれは冬の陽射しに、
気持ち良さげにゆっくりと羽を広げてゆき
宝石のように輝くコバルトブルーを
どうだと言わんばかりに見せつけたのでありました。





e0197895_15223036.jpg
コワイ……でも、すごくきれい……。



実は、生き物のほとんどを大好きですが、
チョウチョ&ガとスズメバチは怖い。

どのくらい怖いかと言いますと、
青梅街道と山手通り(どちらも非常に交通量の多い道)の交差点で
右折レーンの先頭で信号が変わるのを、バイクにまたがって待っていて
ヒラヒラ飛んできたモンシロチョウに恐怖して
そのままタチゴケし、バイクにはさまって動けず
後続の運転手さん数名に助け起こされたくらい怖い(汗)





いったいこの美しい生き物は何ていう名前なのだろう?

調べたい…でも調べるのも…コワイ…。

(↑昆虫図鑑のチョウチョとガのページは
セロテープでしっかりと封印してあります。)





どなたかご存知ありませんか?




・・・・・・・・・・・・




さて、室内履きやでは年末進行が佳境であります。




e0197895_15221339.jpg
スズメ小太郎「ぬくぬく♡」 番頭さん「フカフカ〜」



オーダー品で遊ばないでください、2人とも。




師走でございますなあ。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

この数日で、東京は一気に冬になりました。

冬到来。



e0197895_22552610.jpg
「はやくごはんにしようよ」

〈ごはん処シスコ庵〉の常連さんもどんどんまあるくなってゆきます。
寒いからね〜。





ありがたいことに〈シスコ室内履きや〉は今年も既に年末モード。
今年は室内履きや3回目の冬です。




e0197895_22553036.jpg
スズメ小太郎「ごはん処のお客さんの色に似ているね♡」

これは制作中のオーダー品。
フジのツルで染めたキャラメル色とブラウンのカウチンを合わせています。
編み上がったらサイトにもアップさせてもらいましょう。





夏の間はキリギリス。
寒くなったらありんこ。

室内履きやはただいま奮闘中です。。。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

考えてみたら、室内履きの新作をしばらく出していませんでした。
なんと、7月に出した フジのしずくのスリッポン 以来!



e0197895_1736240.jpg
出品しました。ぬっくぬくのブーツです。
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






ひさびさの新作にチェック隊も大はりきり。



e0197895_17353472.jpg
番頭さん「ヤロドモ〜、ヌカラナイナ〜イ」 チェック隊「おーー!」






e0197895_1736194.jpg
履き口はふかふか。
グレイのブークレーと赤、黄色、緑、ムラサキ…いろんな色の混じったモヘア糸を引き合わせました。

番頭さん「ヤワタカ〜イ、アタカイ〜ネ」



そうだろう?
おかみさんが若い頃にセーターやマフラーを編むのに
買ってきたお高い糸なんだってさ。

あんまりお高いんで、残ったハンパ糸を捨てられなかったんだね。





e0197895_17362655.jpg
子宝かあさん「シス公お得意のバッテン模様ね!赤い糸が可愛いわ」

うんうん、全体にダークトーンになる予定だったから
華やかなところをちょっぴり作りたかったんだ。





e0197895_17363221.jpg
スズメ小太郎「ふかふかだ♥」

どうだい厚みがあるだろう?
カウチン糸と並太の糸、極細と中細も1本ずつ引き合わせたからね。





e0197895_17363881.jpg
ドン・ロバート「だからこんなに複雑な色ができたんだね!」

遠目には地味だけれどもね、孔雀の羽みたいだろう?
ほら、こっちをみてごらん。





e0197895_17364144.jpg
この4色を引き合わせたって言うわけさ。
チェック隊「ヲヲ!」



パープルは今年10月に染めたヨウシュヤマゴボウ染めの極細。
青緑は深みのある華やかな中細。
カウチンのブラウンと並太の深緑。



…そう。
今回おかみさんとシス公がやりたかったこと。
色が変わるとわかっているヤマゴボウ染めの糸だけれど、
今のきれいなパープルが白くなったり、
グレイになってしまうわけではありません。

1年ほどで青味が薄くなり、赤味と黄色みが立ってきます。
つまり今よりも少し明るさのあるえんじ色に近づいてゆくのです。




「おかみさん、履いてみせてよ!」





e0197895_17371651.jpg
おかみさん「うふふ。あったかあ〜い♪」 チェック隊「やんや、やんや」



色が変わっていっても、相性が悪くならないように色を選びました。
だから、今の色も、これからの色も
どっちも楽しんでもらいたいのです。




e0197895_1737132.jpg
おかみさん「エスキモーみたいだね♪」




今年染めたヨウシュヤマゴボウ染めの中で
ひときわ不思議な魅力を放つきれいなパープルです。





e0197895_1737957.jpg
ぱっと見、そんな色が使われているとはわからないって?

…確かに。(汗)





今回は言ってみればカゲの主役、縁の下の力持ち。。。





いよいよ……

……ヤマゴボウ色で編みますか。スリッポン。



み、皆さん、どう思います?(どきどきどき)









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

先日お披露目したツリーのアクリルたわしを出品しました。


e0197895_12455460.jpg
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_12454079.jpg
赤と緑のドット入り





e0197895_12453779.jpg
リボン付き




去年は小さいの2枚と大きいの1枚の3枚セット

今年は大きいのと小さいの各1枚の2枚セット。
小さい雪の結晶柄は赤か緑を選んでいただくというわけです。

規模縮小?
いえいえ、今回のものは大小の色調も柄も違うので
小さいのが2枚あると目線が分散してしまうんです。
(↑一応バランスを考えて2枚セットにした、って言いたい・笑)






e0197895_12455135.jpg
小さいのに使った雪の結晶は
8月に出品した「雪花」のアレンジです。

強い色なのでできるだけシンプルに。
…手抜きじゃないかって? いやその…モゴモゴ。汗






考えてみたら去年は12月に入ってから出品。
今年は10月末に出品。
なんてお店らしくなったことでしょう!
(……ぽりぽり)





e0197895_124531.jpg
ただし、今年のものは
ツリーを立体的にしたためにコースターには全く不向きです。
ツリーの凸凹があるので、カップを置いたりすると不安定なんですね〜。
ははははは…

また、厚みが6〜8ミリと厚いので
たわしとして使うにはちょっと使いにくい。




そう、〈シスコ室内履きや〉初の「実用的でないもの」なのであります。

…どうなる、室内履きや!?





(どきどきどきどき…)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

室内履きや的 おまけ 】



今年2月から出品したブルーのスリッポン
おかげさまでご好評をいただき、とうとう糸の在庫がつきました。




e0197895_12494011.jpg
編み上がって記念撮影


きれいなブルーに一目惚れして買い込んだ糸でした。
そして、糸はあっさり終売。
もう買うことができません。
似た感じの糸はあるけれど、値段が2倍くらいするのです。



よって、これが最後の1足となりました。




編むチャンスをくださったお客さまに感謝。
糸との出会いにも感謝です。




ありがとうございました。






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

前に写真だけのせたスリッポンをようやく出品しました。



e0197895_11405587.jpg
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。




5月に元気に伸びるフジのツルと葉から染めたココア色がメイン。
履き口のラインには、
やはりフジのツルと葉から染めた明るいイエロー、
藤の花みたいな色のキラキラの柔らかい化繊の糸、
麻のディープグリーンの糸を使いました。




e0197895_1141499.jpg
甲の内側は柔らかい麻の極細糸、底はタコ糸を使っているので、通気性もよくて爽やか。




さんざん編み直してたどり着いた色合わせです。





e0197895_11411542.jpg
編み直し前(写真の色が悪くてスミマセン…)

最初の段階では、全て草木染した色で作りたいと思っていました。
ヨウシュヤマゴボウの葉から染めたミドリ(灰色に写っちゃってますが)と
フジのツル&葉から染めた明るいイエローで編んだ履き口。


これはこれで悪くはない。




でも、いまひとつパンチが足りないというか
深みが足りないというか…。





e0197895_11412095.jpg
で、この色合わせに落ち着いたわけです。





e0197895_11412334.jpg
23〜23.5cm用の大きさなのでまたしてもたくさん靴下はいて着画像。。。




フジのツルは今もどんどん伸びています。
切れば樹液がしずくになって飛び散ります。


染めれば、赤味のない黄色から淡いピンク、オレンジ、ココア色まで
とてもよく染まり、しかも色保ちがいい。

今回のものは、5月の花が終わってすぐに切ったツルで染めた色。
6月の末には2番花がたくさん咲き、
今年は例年よりも(&今年の1番花よりも)ずっとずっと赤味の強い
すみれ色に近い花をつけました。
2番花は1番花に比べて雨に弱く、梅雨の時期でもあるので
花の命は短いんだけれど見事なものでした。




フジってとってもミステリアスな植物なんです。





e0197895_11412624.jpg
番頭さん「ストーリー」
子宝かあさん「だからこの色でしずくのカタチにしたかったのね」





編んだだけじゃイヤ
染めただけじゃイヤ

おかみさんのささやかなワガママです。



シス公「ささやか…なんてもんじゃないでしょ」




…ハイ。自覚してます。
(反省はしてないけどね・笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

本日6月29日
〈シスコ室内履きや〉はめでたく2周年を迎えました。



e0197895_13222138.jpg
2周年記念(?)フジの葉で染めた糸を使った新作です。



(注:現在オーダー品を制作していて、各サイトにはまだアップしていません。
近日アップ予定♨)






e0197895_13222571.jpg
同じようなものばかり、2年間も作って参りました。




おかみさん「シス公、飽きたかい?」
シス公「いいえ、ちっとも!」

(ふたたび注:念のために改めてネタばらしをしておきますが
染めたりデザインを考えたりしているときのキャラが「おかみさん」
編みに没頭しているときの職人キャラが「シス公」

つまり、どちらも自分です・笑)






e0197895_13225650.jpg
始めたときよりも少しだけ
自分が思うものに近いものが作れるようになった気がします。


お客さまにヨロコビのコメントを頂くことが
何よりもうれしい…。




また、3年目もえっちらおっちら
作れる限りを作って参りましょう。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


店主 ちびえ拝







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

シス公「う”ああああああああぁ」

呑気な室内履きやに響くうめき声。




e0197895_10401941.jpg
チェック隊「あららら」



あと少しというところで、決まらない。





e0197895_10474061.jpg
おかみさん「このフジイロの糸がねえ…」


お高い糸です。きれいな糸です。
だけどとっても扱いづらい。
生活に疲れた指先に引っかかって、ビロビロと毛羽立ち
間違えたからってほどけば、糸の巻きがほぐれてしまいます。





おかみさん「ああどうしよう…」
シス公「明日までに間に合いませんかねえ…」





どうしても明日までに仕上げたい。
ちゃんと完成させたい。





e0197895_10402217.jpg
シブイさん「そろそろ、あたしの出番ですかね(皆さんお久しぶりです)」






e0197895_1040261.jpg
シブイさん「お聴かせしましょう……やり直しのブルーズを」
子宝かあさん「およしなさいよ」






e0197895_10402946.jpg
言われなくたって、やり直しますよ。
シブイさん「むぐぐぐぐぐ…」 子宝かあさん「ほうら、言わんこっちゃない」





シブイさんの名演に頼るまでもなく
吹き荒れるやり直しのブルーズ。。。。
ピョろ〜〜〜〜〜〜♪




がんばれ〈シスコ室内履きや〉♨





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 おまけ 】



いっぽう〈ごはん処シスコ庵〉では




e0197895_10403115.jpg
キジバトのヒナ兄弟がご来店〜♪



今年の始め頃から来るようになったセグロ&ツリメ夫婦の子供たち。



始めはセグロ(オス)に連れられてやってきましたが
翌日には、セグロは子供たちを追い払おうとするようになりました。
親離れを促しているんですね。
おかあさんのツリメちゃんは、少し離れてそれを見守っていましたよ。




e0197895_10404171.jpg
こちらの子はツリメちゃんにそっくり。天使のよう。。。





e0197895_10404543.jpg
もうひとりはセグロそっくり。ちょっとカモみたい(笑)





どちらも無事に大きくなってくれますように。。。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

道ばたで可愛い拾い物。


e0197895_12172128.jpg
ヤマモモの実
まだ熟れていない可愛い色。表面のネバネバもまだ弱い。





e0197895_12172456.jpg
つぶつぶ つやつや

(イクシくんの調子もなんだか今日はいいみたい ♪)





…さて、室内履きやでは重役たちが困り顔。




e0197895_1217281.jpg
子宝かあさん「フジで染めた糸で編んだのね」
スズメ小太郎「またお店に出すんだね」
番頭さん「カタポーナノカー?」





うーん…。

浮かない顔のおかみさんとシス公。



〈シスコ室内履きや〉制作班は
いまいち編み記号がよくわかっていないので、
いつも形が決まったらシス公が設計図を描いて
いろんなサイズに展開してゆきます。




e0197895_12171871.jpg
シス公「設計図は合ってるんですけどねえ…」

どうもサイズがうまく合いません。
デザインのポイントである「しずく型の穴」が原因…?



さらに




e0197895_12173196.jpg
おかみさん「なんか足りないんだよ…」



なにかって何?
染めた糸が足りない?(←それは足りてる)
根性?(←それは確かに足りない)
才能?(←それも全く足りてない)
身長?(←それは多分関係ない)





おかみさん「…ストーリーが足りない…」




なにやら、ワケのわかんないことを言っております(笑)
ワケわかんないけどとっても大事。
新作づくりは難航中。。。





e0197895_12173465.jpg
チェック隊「カワイ〜♪」




さてさて、どこに落してきちゃったんでしょうね?
大事な大事なストーリー…。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

今日の東京は蒸し暑い!

除湿器といっしょにビニール袋に入れて
時々様子を見ていた IXYくん。
少しはマシになったものの、あまり調子は良くないようです。

以下の写真は、4〜5枚シャッターを切ったら15分くらい休ませる
…という無理矢理なやり方でなんとか撮影しました。





e0197895_15542195.jpg
ヨウシュヤマゴボウの葉で染めたオリーブグリーンの新作です。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_15542679.jpg
今回も底はタコ糸。
表側はリリヤンコットンで、内側が麻100%の極細糸なので
履き心地は爽やかです。

シス公「苦心したしずく型の穴のとこがいいでしょう!」




e0197895_15542360.jpg
おかみさん「うちの荒れ庭で育てたヨウシュヤマゴボウの葉っぱから染めた色もいい色だよ!」





e0197895_15542990.jpg
履き口のラインは、5月にフジから染めたココア色とイエローオーカー。
おかみさん「どっちも同じフジから採れた色なんですよ! スゴいでしょう?」




23cm で作ったので詰め物をして、靴下たくさん履いて着画像。




e0197895_15543149.jpg
実際には、是非、素足で履いてもらいたいですね♪



振り返ってみたら、出品するのは4月以来。
あんまり間が空きすぎて、閉店したのかと思われた方も
あったかもしれませんね…(汗汗汗)





e0197895_15544162.jpg
番頭さん「コタロ〜〜〜」
スズメ小太郎「うぐぐぐぐぐぐ」
子宝かあさん「ちょっと、およしなさいったら」




久しぶりの新作に、当店重役たちもはしゃぎ気味。




この形で、フジから染めた濃いココア色のものと
ヨモギから染めた灰緑のものも作ってみようと思っています。




e0197895_15544740.jpg
いつもにも増して写真の色が悪い…涙涙涙

ヨモギも早い季節のウチの方が渋みの少ない緑になるようなので
4月にたくさん摘んで冷凍しておいたものを使って
4月末に一旦染めた糸に重ね染めした色です。


この灰緑も、フジの濃いココア色も渋めの色なので
ポイントに少し華やかな色の糸を使おうかな?




それにしても、IXY君…。
多分修理するとかなりお金がかかるだろうな…
買い替えた方がいいって薦められるだろうな…



はあ。どうしよ。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]