タグ:アフガン編み ( 166 ) タグの人気記事

前に写真だけのせたスリッポンをようやく出品しました。



e0197895_11405587.jpg
〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。




5月に元気に伸びるフジのツルと葉から染めたココア色がメイン。
履き口のラインには、
やはりフジのツルと葉から染めた明るいイエロー、
藤の花みたいな色のキラキラの柔らかい化繊の糸、
麻のディープグリーンの糸を使いました。




e0197895_1141499.jpg
甲の内側は柔らかい麻の極細糸、底はタコ糸を使っているので、通気性もよくて爽やか。




さんざん編み直してたどり着いた色合わせです。





e0197895_11411542.jpg
編み直し前(写真の色が悪くてスミマセン…)

最初の段階では、全て草木染した色で作りたいと思っていました。
ヨウシュヤマゴボウの葉から染めたミドリ(灰色に写っちゃってますが)と
フジのツル&葉から染めた明るいイエローで編んだ履き口。


これはこれで悪くはない。




でも、いまひとつパンチが足りないというか
深みが足りないというか…。





e0197895_11412095.jpg
で、この色合わせに落ち着いたわけです。





e0197895_11412334.jpg
23〜23.5cm用の大きさなのでまたしてもたくさん靴下はいて着画像。。。




フジのツルは今もどんどん伸びています。
切れば樹液がしずくになって飛び散ります。


染めれば、赤味のない黄色から淡いピンク、オレンジ、ココア色まで
とてもよく染まり、しかも色保ちがいい。

今回のものは、5月の花が終わってすぐに切ったツルで染めた色。
6月の末には2番花がたくさん咲き、
今年は例年よりも(&今年の1番花よりも)ずっとずっと赤味の強い
すみれ色に近い花をつけました。
2番花は1番花に比べて雨に弱く、梅雨の時期でもあるので
花の命は短いんだけれど見事なものでした。




フジってとってもミステリアスな植物なんです。





e0197895_11412624.jpg
番頭さん「ストーリー」
子宝かあさん「だからこの色でしずくのカタチにしたかったのね」





編んだだけじゃイヤ
染めただけじゃイヤ

おかみさんのささやかなワガママです。



シス公「ささやか…なんてもんじゃないでしょ」




…ハイ。自覚してます。
(反省はしてないけどね・笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

本日6月29日
〈シスコ室内履きや〉はめでたく2周年を迎えました。



e0197895_13222138.jpg
2周年記念(?)フジの葉で染めた糸を使った新作です。



(注:現在オーダー品を制作していて、各サイトにはまだアップしていません。
近日アップ予定♨)






e0197895_13222571.jpg
同じようなものばかり、2年間も作って参りました。




おかみさん「シス公、飽きたかい?」
シス公「いいえ、ちっとも!」

(ふたたび注:念のために改めてネタばらしをしておきますが
染めたりデザインを考えたりしているときのキャラが「おかみさん」
編みに没頭しているときの職人キャラが「シス公」

つまり、どちらも自分です・笑)






e0197895_13225650.jpg
始めたときよりも少しだけ
自分が思うものに近いものが作れるようになった気がします。


お客さまにヨロコビのコメントを頂くことが
何よりもうれしい…。




また、3年目もえっちらおっちら
作れる限りを作って参りましょう。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


店主 ちびえ拝







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

シス公「う”ああああああああぁ」

呑気な室内履きやに響くうめき声。




e0197895_10401941.jpg
チェック隊「あららら」



あと少しというところで、決まらない。





e0197895_10474061.jpg
おかみさん「このフジイロの糸がねえ…」


お高い糸です。きれいな糸です。
だけどとっても扱いづらい。
生活に疲れた指先に引っかかって、ビロビロと毛羽立ち
間違えたからってほどけば、糸の巻きがほぐれてしまいます。





おかみさん「ああどうしよう…」
シス公「明日までに間に合いませんかねえ…」





どうしても明日までに仕上げたい。
ちゃんと完成させたい。





e0197895_10402217.jpg
シブイさん「そろそろ、あたしの出番ですかね(皆さんお久しぶりです)」






e0197895_1040261.jpg
シブイさん「お聴かせしましょう……やり直しのブルーズを」
子宝かあさん「およしなさいよ」






e0197895_10402946.jpg
言われなくたって、やり直しますよ。
シブイさん「むぐぐぐぐぐ…」 子宝かあさん「ほうら、言わんこっちゃない」





シブイさんの名演に頼るまでもなく
吹き荒れるやり直しのブルーズ。。。。
ピョろ〜〜〜〜〜〜♪




がんばれ〈シスコ室内履きや〉♨





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 おまけ 】



いっぽう〈ごはん処シスコ庵〉では




e0197895_10403115.jpg
キジバトのヒナ兄弟がご来店〜♪



今年の始め頃から来るようになったセグロ&ツリメ夫婦の子供たち。



始めはセグロ(オス)に連れられてやってきましたが
翌日には、セグロは子供たちを追い払おうとするようになりました。
親離れを促しているんですね。
おかあさんのツリメちゃんは、少し離れてそれを見守っていましたよ。




e0197895_10404171.jpg
こちらの子はツリメちゃんにそっくり。天使のよう。。。





e0197895_10404543.jpg
もうひとりはセグロそっくり。ちょっとカモみたい(笑)





どちらも無事に大きくなってくれますように。。。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

道ばたで可愛い拾い物。


e0197895_12172128.jpg
ヤマモモの実
まだ熟れていない可愛い色。表面のネバネバもまだ弱い。





e0197895_12172456.jpg
つぶつぶ つやつや

(イクシくんの調子もなんだか今日はいいみたい ♪)





…さて、室内履きやでは重役たちが困り顔。




e0197895_1217281.jpg
子宝かあさん「フジで染めた糸で編んだのね」
スズメ小太郎「またお店に出すんだね」
番頭さん「カタポーナノカー?」





うーん…。

浮かない顔のおかみさんとシス公。



〈シスコ室内履きや〉制作班は
いまいち編み記号がよくわかっていないので、
いつも形が決まったらシス公が設計図を描いて
いろんなサイズに展開してゆきます。




e0197895_12171871.jpg
シス公「設計図は合ってるんですけどねえ…」

どうもサイズがうまく合いません。
デザインのポイントである「しずく型の穴」が原因…?



さらに




e0197895_12173196.jpg
おかみさん「なんか足りないんだよ…」



なにかって何?
染めた糸が足りない?(←それは足りてる)
根性?(←それは確かに足りない)
才能?(←それも全く足りてない)
身長?(←それは多分関係ない)





おかみさん「…ストーリーが足りない…」




なにやら、ワケのわかんないことを言っております(笑)
ワケわかんないけどとっても大事。
新作づくりは難航中。。。





e0197895_12173465.jpg
チェック隊「カワイ〜♪」




さてさて、どこに落してきちゃったんでしょうね?
大事な大事なストーリー…。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

今日の東京は蒸し暑い!

除湿器といっしょにビニール袋に入れて
時々様子を見ていた IXYくん。
少しはマシになったものの、あまり調子は良くないようです。

以下の写真は、4〜5枚シャッターを切ったら15分くらい休ませる
…という無理矢理なやり方でなんとか撮影しました。





e0197895_15542195.jpg
ヨウシュヤマゴボウの葉で染めたオリーブグリーンの新作です。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






e0197895_15542679.jpg
今回も底はタコ糸。
表側はリリヤンコットンで、内側が麻100%の極細糸なので
履き心地は爽やかです。

シス公「苦心したしずく型の穴のとこがいいでしょう!」




e0197895_15542360.jpg
おかみさん「うちの荒れ庭で育てたヨウシュヤマゴボウの葉っぱから染めた色もいい色だよ!」





e0197895_15542990.jpg
履き口のラインは、5月にフジから染めたココア色とイエローオーカー。
おかみさん「どっちも同じフジから採れた色なんですよ! スゴいでしょう?」




23cm で作ったので詰め物をして、靴下たくさん履いて着画像。




e0197895_15543149.jpg
実際には、是非、素足で履いてもらいたいですね♪



振り返ってみたら、出品するのは4月以来。
あんまり間が空きすぎて、閉店したのかと思われた方も
あったかもしれませんね…(汗汗汗)





e0197895_15544162.jpg
番頭さん「コタロ〜〜〜」
スズメ小太郎「うぐぐぐぐぐぐ」
子宝かあさん「ちょっと、およしなさいったら」




久しぶりの新作に、当店重役たちもはしゃぎ気味。




この形で、フジから染めた濃いココア色のものと
ヨモギから染めた灰緑のものも作ってみようと思っています。




e0197895_15544740.jpg
いつもにも増して写真の色が悪い…涙涙涙

ヨモギも早い季節のウチの方が渋みの少ない緑になるようなので
4月にたくさん摘んで冷凍しておいたものを使って
4月末に一旦染めた糸に重ね染めした色です。


この灰緑も、フジの濃いココア色も渋めの色なので
ポイントに少し華やかな色の糸を使おうかな?




それにしても、IXY君…。
多分修理するとかなりお金がかかるだろうな…
買い替えた方がいいって薦められるだろうな…



はあ。どうしよ。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

足の甲に穴の開いた例の完成型を作ってから
早くも1週間になろうとしています。


お店用に23cmで作りながら
シス公が細かいところにひと工夫。




e0197895_16265248.jpg
できました。
手前が23cm用
シス公「穴のバランスが違っちまうんで、いやあひと苦労でしたよう」



しかし時間がかかり過ぎです(笑)
おまけに今日は雨で薄暗くて、もう夕方…。
お店用の写真は明日の午前に撮ることにして
ひとまずは、チラッとお披露目。




e0197895_16504735.jpg
おかみさん「ああもう、メジロみたいにきれいなオリーブグリーンなのに」
シス公「穴のつながるとこを見てくださいよ!
前のよりもグッと安定感があるでしょう?
増目をするところと減らし目をするところをね…」
おかみさん「ああもう、ホントに写真に色が出やしない」





e0197895_16515944.jpg
こちらがこないだのプロトタイプ。
シス公「ね? 縁取りにも存在感が出たでしょう? ね?」




明日もあいにく梅雨空らしいけれど
お店に出すための写真は、果たして上手く撮れるのでしょうか?



(期待せずに待て! 笑)





e0197895_162706.jpg
窓の外では昨日今日と、早朝に染めた糸が
乾こうと一所懸命にがんばっております。

梅雨だからね〜かわかないね〜。。。



以上、短い中間報告でした☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんだいまたひっぱるのかよ、と思ったあなたへ おまけ 】



「ごはん処のアイドル写真館」


初のご来店からそろそろ1年。
キジバトのお嬢ちゃんは当店のアイドルです。



e0197895_16544485.jpg
他のキジバトたちよりも黒目が大きく
いつまでもあどけない半笑いの顔立ち(♡)




気弱で、新参者のキジバトやスズメたちにも
追い払われたりしていますが
おかみさんのことを、あまり怖がらない。




e0197895_16544269.jpg
たいてい「ぽーーー」としています。



未だ独身。
もう完璧にイキオクレです。いいのか、そんなことで。




e0197895_16544645.jpg
「ぽーーーーーーーー……」




…くぅう♨ カワイイぜ。。。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

穴が大きいの小さいのとスッタモンダしておりましたプロトタイプ。



e0197895_17361537.jpg
穴をグッと大きくしてみました。
(↑試し編みなので糸は継ぎ目だらけ。ちょっとよれよれですが汗)


一見、このくらい大きくてもいい感じ
…なんですが




e0197895_1736198.jpg
力を入れると相当なユガミ☆
ちょっと穴を広げすぎたようです。




ではその中間で。




e0197895_17363453.jpg
シス公「完成型です」(パチパチパチ☆)





e0197895_17364154.jpg
左が前回の2つのウチ、穴が大きかった方。
右が、今回の完成型。
シス公「おかみさんが糸を無駄にするなってウルサいんで、
一番小さい穴だったのをほどいて編んだんですよう。
ホントにもう面倒くさ…いてっ(←恒例のツネラレタ)」






e0197895_1737618.jpg
子宝かあさん「涙の形…なんだかロマンチックね」

気に入ったかい?
女性らしいけれど、甘くなりすぎない形にしたかったんだよ。
植物の命を頂いて染めた色だからね。




番頭さんは、どう?




e0197895_17371195.jpg
番頭さん「ケッカーンデカイネー」

…あのね(♨)





e0197895_17365738.jpg
スズメ小太郎「ボク、頭出せるかな?」
子宝かあさん「小太ちゃんそれはムリだよ」
番頭さん「ヤッテミルカ?」





…チェック隊の厳しいチェックも済んだようですし。





e0197895_17372349.jpg
表の染めた糸はコットンとシルク。
裏(内側)には麻の極細糸を使ったから、履き心地はとってもよい。






e0197895_17372767.jpg
タコ糸の底がしっかりしているから、甲が広く出ていても脱げにくい。




シス公、これでいいんじゃないだろうか?
お店に出すサイズで、色違いも考えてみようかよ。

シス公「はいっ☆」




新作ひとつ作るのに
ホントに時間のかかる〈シスコ室内履きや〉。
今日も絶賛のんびり暴走中です。


はははははははは(←笑ってごまかしてみる…)





....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

暦は6月になりました。


e0197895_16482910.jpg
道ばたでニョロニョロみたいに成長しているのは




e0197895_16482689.jpg
イチョウの新芽。実にオモシロい形をしています。




〈シスコ野草園〉では



e0197895_16495033.jpg
イノコヅチの新芽が成長中。
芽が出てかなり成長しても、葉っぱにウェーヴは現れないし、
色は明るい緑なので違う草かと思っていたんですが、やっぱりイノコヅチでした。(→
今は色も濃くなり、葉っぱにもしっかりウェーヴが。
新芽の根元が白金色に産毛で輝いています♪






さてと…。

前回ちらりと片鱗をお見せした室内履きの話です。




e0197895_16495443.jpg
昨年8〜9月にフジの葉で染めたココア色と、
つい先日染めたフジから染まった明るい黄色、
ヨウシュヤマゴボウの葉で染めた明るい緑。



これを使った新作です。




e0197895_1650378.jpg
現在この段階で
編み手シス公と染め屋おかみさんは思案中。

おかみさん「やっぱり穴はもっと大きくてもいいようだねえ」
シス公「コードやボタンで留めないで、穴の周りのカーブを活かしましょうよ」
おかみさん「問題は穴のとじ目の強度だねえ…」
シス公「黄色を二重にしたらどうですかねえ」
おかみさん「ううむ……」
シス公「むむう……」






e0197895_16501163.jpg
おかみさん「うん、穴はもう一回り大きくしようよ」
(↑ストラップ付きの室内履きを履いてずっと正座していたので甲に跡がついており、
痕がなかなか消えないお年頃でありまして、
やむをえず…ボカしました・しかも消えきってない。ははは汗)






e0197895_16501986.jpg
最初はU字のスリットで、ボタンかコードで留めるつもりだったプロトタイプ。




編んでほどいて、また編んで…。
プロトタイプが完成するまであと少し。

(…の予感)









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

なんと、関東も梅雨入りしたらしいではありませんか!
桜の開花といい、梅雨入りといい
今年は何かとせいておりますなあ…。



というわけで、5月最終の週になりました。
初夏のフジ葉染めの最終報告です。




e0197895_14541567.jpg
こんな具合。



「オイオイ緑はどこにあるんだ」
と思いましたね?


ハイ、今年はあきらめました。(←あっさり・笑)
本にあった緑に染める方法は、アルカリ水で葉を煎じて染めるというもの。
前回更新の記事に書いたように、現在のフジの状態で緑に染まりそうな液は
採れないと考えて、普通にお水で煮出しました





e0197895_14541923.jpg
緑はないけどバラエティー♪
(この画像は奇跡的に実物に近い色です!)




e0197895_14543797.jpg
こちら3色は1番煎+2番煎から採れた色。
最初に染めたもの(右)はわずかに緑を感じさせる明るい黄色
残液で次に染めたもの(中)は赤みのある黄色〜黄土色の中間
そのまた残液で染めたもの(左)は落ち着いたオレンジ
どれもきれいなはっきりとした色です。





フジを煎じた液はオモシロいことに
ただ放置しておくだけでも、だんだん赤みが増して行くんです。

ツルを剪定してベランダに放り上げておくと
その日のうちは何も痕がありませんが
3〜4日すると凄惨な事件現場みたいに赤茶色のしぶきのあとが現れてきます。
実に不思議な植物ですねえ…。





そして、煎じ液の色も、1、2番煎よりも
3、4番煎の方が赤みがあるんです。




e0197895_14544096.jpg
3+4番煎の液にアルカリを加えて、さらに赤くした液で染めたもの
最初に染めたもの(右)は小豆色。
一度色を入れた時点ではピンク色に近い感じだったんですが
媒染して、もう一度染液に戻したら黄色みと渋みが増してしまいました。
3、4番煎の液はもともと薄いので、その残液で5回色を重ねたのが中と左の2色。
同時に染めていますが、中のリリヤンコットンは肌色、左のタコ糸は小麦肌色。




緑は見れなかったけど
フジで染めた色はどれも強い感じで、
色相も豊かで楽しい&たのもしい♪

すっかりフジが好きになりました。
(緑は、きっといつか!)




「ところで、染めてばっかりで編まないのかい?」
と思いましたね?




e0197895_13562647.jpg
そちらは、当店きっての編み手が
ちゃくちゃくちゃくちゃく進行中♪




…近日公開(予定!)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ヒナを見せろヒナを!…というあなたに おまけ 】



〈ごはん処シスコ庵〉があるのは、南のベランダ東端。
ところが最近、東の窓の外がうるさいんです。



e0197895_13565464.jpg
こんなことになっておりました。
じゅくじゅく ちゅんちゅん ちちちち (←おそらく井戸端会議中・笑)




e0197895_13565665.jpg
風が強めの日(5/25)だったので、まんまるくん♪




ヒナたちは日増しにその数を増やしております。




e0197895_1357728.jpg
おや、もう自分でごはんを食べれるんだね。
えらいえらい。


…と思ったら、おもむろに





e0197895_13571765.jpg
e0197895_13572079.jpg
e0197895_13572561.jpg
e0197895_13572284.jpg
…豪快にエサ浴び☆ (砂浴びのつもりらしい…ぷっ)




大人になるまで、いろいろと
過ちをくり返すモヨウです(笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

気がつけば、世間のみなさまはゴールデンウィークを
迎えてらっしゃるのですね。



「シスコ女盗賊団」は一昨日


e0197895_8264344.jpg
ご近所を物色してヨモギの強奪に成功。





e0197895_8264644.jpg
あちこち野道バタでかっぱらいを働き、こんなにどっさり♪



さては、今度は草餅を作るつもりだな。すっかり図に乗っちゃって…。
と思いましたね?


違います
(そのハードルにはまだまだ至りませぬよ…笑)
ちなみに草餅にするには、もっと若いうちの芽がいいそうです。





あれですよ、あれ(♪)



e0197895_8265824.jpg
あ〜落ち着くわ〜。
鍋にはやっぱり草か糸がよく似合うわ(笑)



草を煮出すのは久しぶり。
実はもう一度目の染色が終わっているんですが、
そのお披露目は次回にするとして、今回は





e0197895_8273743.jpg
こちらを見ていただこうと思います。

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





昨年9月に食用ゴボウで染色実験をしたことがありました。
←覚えてるかなー忘れちゃっただろうなー




e0197895_8274217.jpg
甲の灰緑がその時の糸。あまり退色していません。
薄いピンクとココア色のラインは、
今やシスコ庵の常連さんたち憩いの場となっている藤のツルから染めたもの。
こちらも同じ頃に染めて色は健在です。





e0197895_8274634.jpg
草木染めのいいところは
草木染めの色同士の馴染みがとってもいいってことではないかしら?

シス公「甲の内側は綿麻混の細い糸を使って
冬にさんざん編んだ "ざる目編み(←勝手なネーミング)" にしました。
少ない草木染めの糸を有効に使えるっていうわけですよ!」







e0197895_828099.jpg
子宝かあさん「このココア色でも作って欲しいわ」
そうだね、それも素敵だろうな。

シス公「底はもちろんタコ糸、かかとは麻糸で通気性もいいと思いますよ。
かかとをしっかりホールドするように内側に傾けてありますしね!」







e0197895_828678.jpg
うん、いいんじゃないだろうか。
ちょっと地味な気はするけど、いろんな服と合わせやすいし。
チェック隊「クルヨクルヨ」





e0197895_944543.jpg
踊りやすいんじゃないだろうか
チェック隊「キタヨキタヨキタヨ」




さてさて、ただいま進行中のヨモギ染めでは
どんな色が見られますやらお楽しみに!
(↑と、また引っ張ってみる・笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

** またまた恒例のご注意☆ 虫が出ますよ! **





大量のヨモギの中から、思いもかけないお客さまが。



e0197895_8282178.jpg
なんという透明感!





e0197895_8282474.jpg
光が体を透かして見えています ♪



いやあきれいだな、可愛いな。



お客さまはじきに天井を仰ぎながら
「うわあああ〜こんなとこいやだ〜〜〜返せ〜〜〜戻せ〜〜〜〜」
と嘆かれましたので、そっと荒れ庭にお連れしました。

シスコ庵の常連さんたちに見つかりませんように…。








....................................................................................................................................................................................

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]