タグ:トゥーオヤ・イーネオヤ ( 27 ) タグの人気記事

おーい、ちょっと集まっとくれ。



e0197895_15361096.jpg
暖かな午後、久しぶりにチェック隊を呼び出したシス公。

チェック隊「ナンダナンダ」





トゥーオヤを修行中なんだけど、ちょっと見てもらおうと思ってね。
本に載ってるモチーフをアレンジしてみたよ。





e0197895_15361249.jpg
ユキちゃん「あらかわいいわ♪ 糸がキラキラしてるのね!」

これはアンズのモチーフ。
色を変えて、花芯をつけてみたよ。
青い花の方は本にある通りの茎なんだけど
ムラサキの方は細い茎にしてみたのさ。(大変だったんだよ)





e0197895_15361536.jpg
こっちはカモミールのモチーフ。

トルコの人の感覚って面白いね。
カモミールのモチーフなのに花びらが黄色で花芯が白なの。
(本物は花びらが白で花芯が黄色です)

どうせだから茎と花芯もちょっと変えて青いのも作ってみたよ。




…どう思う?






e0197895_15361936.jpg
ユキちゃん「いびつよね」 チビゾ「がががんばっってるとおも、おも、思うっよ」





ぐっ
(ユキちゃん、いつも辛口なんだよなあ)






e0197895_15362242.jpg
番頭さん「カル〜イネ」



ややや、番頭さんいつの間に。
ちなみにあんたが頭に乗せてんのは失敗作ですよ。
まあいいや、気に入ったんならあげますよ。






e0197895_15362597.jpg
スズメ小太郎「とりちゃん作るんだね♡」


作りません。
それは失敗した茎です。





やれやれ…道のりは長いね。
けど、イメージにちょっとだけ近づけた気がするシス公です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




本日の おまけ】




…というほどのことでもないけれど




e0197895_15362877.jpg
紅玉リンゴの芽が4つに増えました ♪



とてもこれが樹になるとは思えないほど、やわやわでひなひな。
いつか花を咲かせる日が来るのでしょうか?
花が咲いたら、もしかして紅玉リンゴがなるんでしょうか?
(ワクワクワクワク…↑紅玉好き)





…っていったい、何年先の話だよ(笑笑笑)











....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]


e0197895_1344958.jpg
注:鳥ちゃんの足ではありません。




すっかりいつもののんびりモードに戻ったので
久しぶりに極細修行をしています。

可愛い姪っ子が、昨年9月に作ったちっさなピアスを気に入ってくれたらしいのです。






e0197895_1344742.jpg
数日前まで使っていた12号のアフガン針を比べてみましょう。
No.22のレース針。
うっかりすると指先にブッツリ刺して流血。
これは非常に痛いです(涙)








まちがいた…。

ちっさいからと言って短時間にできるかと思ったら、大間違い。
修行中ていうだけじゃなく、なにしろ酷い乱視と老眼ですからね。






e0197895_134534.jpg
やり直しました。
花を編みつけるところを作るのを忘れていました。





3日目にしてようやく完成。





e0197895_1345844.jpg
e0197895_1345595.jpg
姪っ子はピアスの穴をあけていません。
気に入ってくれた丸いモチーフの物は、イヤリングにすると金具に負けてしまう感じがしたので
あんずのモチーフのアレンジタイプでも作ってみました。





トゥーオヤの道は細く険しく、奥が深い…。
普段、かぎ針を使う時は鉛筆を持つように下から針を持ちます。
トルコの女性たちは針の上からワシッと持つらしい。

この持ち方で編むことになかなか馴れません。





むう♨





e0197895_135293.jpg
失敗した鳥ちゃんの足花の土台を使って
練習をかねたモチーフにしてみました。
(色をブルー系にしたのでわすれな草風?)





まだまだ道は険しいけれども、ボチボチまいりましょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【おまけ】



昨日の東京は本当におかしなお天気。
青空も覗いているのに、頭上に分厚い房上の黒雲がムクムク。
冷たい風といっしょに降ってきたのは雪でした。

空にはくっきり晴れと雪の境目ができていましたよ。





e0197895_135682.jpg
e0197895_135756.jpg




それでも日射しは春らしくあたたかで
荒れ庭の古木の梅が咲き始めました。




はやくあったかくなれ〜〜。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

秋を意識して、小さなピアスを3つ。


e0197895_11485140.jpg
先日作ったクリスマスカラーのと編み方は同じですが、
モチーフの大きさが小さくなるように糸の種類(太さ)を変えて、
直に編みつなげました。





糸は太い順からトルコ製イーネオヤ用糸、
国産のイーネオヤ用糸、
DMCの No.80 レース糸、
手縫い用シャッペスパンの4種類。

シス公「いやあ、細いのなんのって」




e0197895_11504496.jpg
「編み針が 0.5ミリだってえくらいだから
うっかり手が滑ると、指に刺さって痛いんですよう!」



「目だってよく見えないもんだから…」




e0197895_11491690.jpg
「拡大鏡を覗いて作ったんですから!」
※注:毛抜きは鼻毛を抜くため…じゃありませんよ。
糸を始末する時に使っています。






なるほど、それでときどき「おえ、おえ〜」って唸ってたのかね。
(乱視が酷いので長い時間覗いていると気持ち悪くなるんですね・笑)





e0197895_11485981.jpg
シス公「秋は紫色だって言ってたから。大おかみは右のがいいって言うんですけど」

あたしは左の緑が入ったのが好きだねえ。
ま、左右違うってのがウチらしいけどね。





e0197895_114933.jpg
シス公「あしは秋と言ったらこういう色のがいいと思いますねえ」

うんうん、甘〜く熟れた柿みたいな色もなかなかだよ。




…ところでこれは?




e0197895_1149666.jpg
シス公「いやその、これはね、えっと、汗汗」

たまたまあった糸の色がキレイだったんで作った
…てだけのことだろ?そうだね?




シス公「…てへへへ、いや、どうも、えへへへ」

うふふ。まあいいや。



お店に出すにはまだまだだけど
並べておくのも悪くないかもな…少しは賑やかしになるだろう。
合間を見て、時々練習しておくれよね、シス公。




室内履きやのアクセサリーなんて、
…ふふふ、何だかおかしいかね?





e0197895_11492180.jpg
さて、今日はどれをつけようかな?




新しいアイテム誕生の日が来るのはいつの日か?
〈シスコ室内履きや〉は、今日ものんびりムードです。

(笑)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

日ごとに秋めく今日このごろ


e0197895_1429228.jpg



前回(9/9)の記事で気持ち悪い画像とともに
途中経過をお見せしたウール。





e0197895_14285380.jpg
染めあがりました♪
日本の伝統色/和色大辞典  紫紺(しこん)よりも深い紫です。





e0197895_14285623.jpg
並太ウール

あぁ、きれい…。涙涙。






e0197895_14285959.jpg
極細ウール

ムラになった色が、またなんともきれい…。涙涙涙涙。



前回記事の後、再び媒染して染液に戻すつもりでしたが
温湯で洗った後も深い色は抜けず、充分に濃い色が入っているので
この段階で終了としました。

この深み、輝き…実物をお見せできないのが本当に残念。




やはり、ヨウシュヤマゴボウの実は酸や塩を加えずに
単純に完熟果を自然醗酵させて、
(あの、気色悪い産膜酵母の力もおそらく借りて)
ミョウバンで先媒染したウールを浸し染めにするのが
もっとも深くて美しいように思います。





e0197895_14291372.jpg
9/10 am5:15:45
タメイキの出るような朝焼けでした。




秋だな
秋が来たのだな。




そして



e0197895_14545443.jpg
残液に昨日(9/10)から、
たまねぎ染めしたクリームイエローの糸を浸しています。
(→☆こちら の、子宝かあさんに「肌色だわね」と言われちゃった糸です。笑)


ヨウシュヤマゴボウだけの色よりも
少し黄色みのある赤に、うまくなったら大成功。
(わくわく♪どきどき♪)



シス公「いやはや染め家しす子さんも、夢中になるとキリがないやね」





そう言うシス公、お前さんだって。




e0197895_14291672.jpg
シス公「…えへ、えへへへへ」



久しぶりの極細道で苦しむおかみさんを見て
編み方シス公もついつい極細編みがしたくなったようです。




シス公「練習ですよ練習、なにしろこのチッサイのひとつ編むのに1時間もかかっちまうんだから!」




うふふ。
いずれ、何かに役に立つといいんですけれどね。





e0197895_14552074.jpg
窓の外には秋の空。





これからしばらくは秋の夜長、
いろいろやってみましょうよね。







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

またルームシューズを編んで、ちっちゃいお花をつけてみました。


e0197895_19131967.jpg
e0197895_19132341.jpg
ツーマッチプリチーだったあれもしぶとく復活。


ストラップをクロスさせて着脱しやすくなりました。
よしよし。

また左右が違うじゃないかって?
ええじゃないかええじゃないか、ええじゃあないか。
(まあまあ、大目に見てやってください…)


梅雨の止み間の夕涼み。


e0197895_19132624.jpg
ふんふん ふふんふ ♪ 編んじゃった ♪♪(←またはしゃぎ気味です)


今日は夕涼みするほど暑くなかったろうって?
夕涼みするほど暑い日には、室内履きの出番などありませぬよ。


それにしてもネイビーは写真にすると真っ黒。
難しいもんですなあ。



....................................................................................................................................................................................

[PR]

先日のちっちゃいモチーフが
e0197895_1847188.jpg
あまりに昭和でツーマッチプリチーだったので



もう少しオトナなイメージのトゥーオヤモチーフを考え中。



e0197895_1913594.jpg
まだ途中ですけど、どう?



e0197895_1913814.jpg
「お花を編んでるらしいよ」「お花? 違うわよきっと…」



e0197895_19131593.jpg
「ウーパールーパーじゃないかな」
「ああ! あなたサエてるわね♥ ひらもひらもついてるし」
「なかなか上出来だね、おかしな色だけど」




違います。お花です。(苛)
待ってて、はなびらつければちゃんと…ほら!



e0197895_19132024.jpg
ごらん! オトナでオリエンタルな…。



e0197895_19132335.jpg
「トサカがついたのね」「しっぽだ。うん上出来だよ」


「ちょっとシュールだけれどね」



ちっ!
(内心、確かにヒラヒラはよけいだったかもとは思う…)


極細道はケモノ道…。



....................................................................................................................................................................................

[PR]

ちっちゃいお花を編んでみた。


e0197895_17232565.jpg
マジちっちゃい。


つけたかったところに乗せてみましょう。



e0197895_17164485.jpg
・・・・・・。
ツーマッチプリチー。


イメージと違っちゃったので今度は…


e0197895_17165075.jpg
ピンクのヒトデを…って違いますがな。


e0197895_17164789.jpg
お高い DMC 80番も泣いてるぜえ。


No.22 のかぎ針はあまりに細く、
カギがどっちを向いてるんだかもうさっぱり。
目数を数えるなんてことは不可能です。
そして、目の周りは軽ーくピクピク痙攣しています。


きびしいね トラの穴より 極細道 (…思わず本日の一句)



....................................................................................................................................................................................

[PR]

ちっちゃいお花が編みたいの。


e0197895_17532068.jpg
ここにくっつけたい。


久しぶりに極細道の門戸を叩いてみたものの
見えないったらありゃしない…。



e0197895_17531424.jpg
転がる死屍累々の面々…(討ち死にじゃな)



e0197895_17531750.jpg
老眼鏡を作りなおすべきか、拡大鏡を買うべきか。


極細道は狭き門。
そしてロング&ワインディングロードであったことを
再確認したのでありました。


むうぅ…。




....................................................................................................................................................................................

[PR]
柊のピアスを作ってみました。


e0197895_1984984.jpg
どこにあるのかわからないって?


e0197895_1985233.jpg
ここです。


e0197895_1984519.jpg
ここにもあります。



トルコのオヤを使いました。

トゥーオヤの要領で葉っぱの形に編んであります。
トルコのモチーフのように独創的なデザインにはできませんが、
キラキラの糸で、クリスマスシーズンに合うものを作りたかったのです。
ビーズは例によってリサイクルもの。
歪んだ形はご愛嬌(笑)



e0197895_1983981.jpg
自分的には上出来です。 るん♪




....................................................................................................................................................................................

[PR]

西荻窪のオアシス、SOFA Turkish Decorさんで、
イーネオヤ専用糸を買ってみました。


e0197895_2010890.jpg
長靴マークのパッケージがかわいい ♪

e0197895_20101135.jpg
国産の専用糸(右のグリーン系)よりもさらにキラキラ。また、若干太く柔らかです。




e0197895_2010676.jpg
お店の方に教えていただいた本も、ネットで購入。
「トルコの伝統レース イーネオヤ」 今井瑞恵 著
本文ページは白黒ですが、結い方やコツが詳しく書いてあるありがたい手引書です。



e0197895_20101349.jpg
相変わらずぐじゃぐじゃではありますが、
チョウチョに再挑戦。左は唐辛子のモチーフです。





e0197895_20101786.jpg
そんなこんなでコースター3枚は、ようやく完成 ♪
モチーフの練習をするたびに、コースターが増えてゆくという具合です(笑)


がんばれぇ、自分……。




....................................................................................................................................................................................

[PR]