タグ:花や木や草や ( 355 ) タグの人気記事

東京も梅雨入り間近のようです。



e0197895_1963331.jpg
荒れ庭の、紅千鳥(紅梅)の実がだいぶ大きくなりました。





e0197895_1963899.jpg
e0197895_196411.jpg
3/3、満開の紅千鳥♪




2月にチラッと書きましたが、
今年はこれまでで1番と言っていい花付きでした。
もちろん、実がなったのは初めてです。





e0197895_1963670.jpg
たった5個だけど♪♪♪





普通の梅の実のようにまんまるではなくて
ラグビーボールのような形。
美味しいのかな?

じきに、大おかみが梅干しを作るので
一緒に漬け込んでもらいましょう。




ところで

梅雨入りする前に、油かすを入れてしまおうと
毎日セッセとやっておりますが、なかなか終わらない。
地面に這いつくばって土をホリホリしていると…


ん?
目の前の地面に





e0197895_1964899.jpg
をを !!!




マルハナバチの女王蜂が、
冬眠の穴をセッセと掘っているところでした。





e0197895_1965126.jpg
陛下自ら…ホリホリ…なさっておられるっ、陛下っ! 陛下っ!





e0197895_1965311.jpg
「……」(←とっても忙しいらしい)



黙々とホリホリにいそしむお姿に、イタク感動。

そうか、もうそんなじきなんだなぁ。
(マルハナバチの女王蜂は6月頃に早々と冬眠に入ります。
そうそう、3月にお目覚めのところにも遭遇したっけね…→




また、うっかり掘り起こさないように
気をつけますね、陛下。





【おまけ】



e0197895_1965691.jpg





マルハナバチの働き蜂(全部メス)は、
まだ元気にブンブン花粉と蜜を集めて回っています。

この写真は、たぶんそのオス。
ミツバチかな?とも思ったけれど
足に花粉団子(蜜ツボ)がついていないから
多分、マルハナバチのオスです。
めずらしぃ〜





梅雨入り前に終わるか、油かす入れとサツキの剪定…オロオロ








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

あっと今に5月が…



e0197895_1401516.jpg
ばーらが咲いたばーらが咲いた ちっちゃなばーらーがー♪




我が荒れ庭にはいささか不似合いなミニバラが咲きました。




e0197895_1401845.jpg
可愛い可愛いローズピンク♪




そして、こんなのも…





e0197895_1402950.jpg
ばーらが咲いたばーらが…うん???




バラみたいでしょう?
実は





e0197895_1403820.jpg
サツキなんです。





e0197895_1404219.jpg
しかもこんなにちっちゃな樹♪




ツツジもサツキも、サザンカや椿も
42年前に死んだ父がこよなく愛したもの。
サツキはほとんどが盆栽でした。
父の死後、代わって世話をしていた祖父も亡くなると
大おかみは片っ端から地植えにしてしまいました。

(ヒソヒソ…
植物に限らず、何かの世話をするっていうことがキライなんだよ
うちの大おかみってひとは…)





3度のメシよりもお陽さまが好きなツツジやサツキは
陽当たりの悪い庭に地植えにされて
だんだん花が少なくなり、
このバラみたいなサツキは5〜6年ぶりの開花です。




何本かは既に枯れてなくなってしまいましたが
様々な品種のサツキ、ツツジが今年は花を咲かせています。





e0197895_14122862.jpg
e0197895_14122135.jpg
e0197895_14124650.jpg
e0197895_14122697.jpg





品種名は全くわからないので
「華やかさん」とか「バラちゃん」とか「おきゃんちゃん」
と呼んでいます。(笑)





そして今年は、荒れ庭の歴史始まって以来の





e0197895_14184498.jpg
小梅ちゃん(白加賀)大収穫♪♪♪ (約3kg)





e0197895_1418483.jpg
ものすごくいい匂い〜〜〜〜〜♡




いつもたくさん実はつけても、
収穫する前に落果してしまっていた古木です。

やっぱり、アレかな、
幹にいくつも育ってたマンネンタケを削り取ってやったのがよかったのか
それとも、これは断末魔の…つまりお別れに
「これまであんまり世話してもらえなかったけど、お世話になりました」
的な、ウメなりの仁義というかなんというか…かしら?





同じくらい古くからある豊後梅は
今年も収穫ゼロでした。
花はたくさん咲くし、梅酒にするような大きな実がなるんだけど…。





e0197895_14185717.jpg
豊後梅に今年も花開くきのこちゃん♪




…ま、キノコ生やしちゃってるんじゃ
仕方ないですかね(汗)




(周りの風通しを良くして、殺菌剤…むむむ…ヤルコトガオオスギル)









....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

荒れ庭のツツジがきれいです。



e0197895_101428.jpg
e0197895_1014410.jpg
みっちり咲くタイプ





e0197895_10135316.jpg
e0197895_10135673.jpg
この樹は陽当たりが悪いのに、いつも真っ先に咲き始めます。






e0197895_10134671.jpg
e0197895_10134254.jpg
1本の樹で赤、白、しぼりとアーモンドグリコより美味しいタイプ




昨年はルリチュウレンジバチに丸裸にされた樹もあったので
今年は花が少ないかも…と思っていたけど
どの樹も見事な咲きっぷり。





e0197895_10141818.jpg

e0197895_101499.jpg
e0197895_1014143.jpg






色も形もさまざま。
咲く時期もさまざまで、サツキもあるので
6月末まで次々に咲いてゆきます。

(…つまりもう少ししたら花が終わった樹から
次々に剪定してゆく必要があるわけで。ははは。汗)





もう1週間過ぎてしまいましたが、先週の火曜日、
4月25日はこのブログを始めた記念日でした。
2010年から始めたから、もう7年目!
すごいなぁ、よく続いたなぁ。
(↑たまにしか更新しないくせに)



これからもぼちぼちマイペースでまいります♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]


e0197895_8575961.jpg
きれいでしょう?





e0197895_8583100.jpg
e0197895_858714.jpg
乙女椿。建物のすぐそばの狭いスペースに植えられています。




建物の基礎のコンクリートやブロック塀には石灰が含まれていて、
土壌がアルカリ性になりやすく、椿やツツジには向かないらしい。

おまけに一昨年はチャドクガの大量発生で
この乙女もボロボロになりました。
昨年は土に尿素を混ぜてやり、竹酢液を何度も撒いてやり
ガンバレガンバレと声を掛けてやり…。

その甲斐あってか、今年はきれいな花をたくさん咲かせました。
ヨカッタヨカッタ。






その乙女椿のすぐそばにイブキがあるわけです。
そう、店主が毎年、ひーひー言いながら剪定している甲斐イブキ。

そこに




e0197895_8581290.jpg
異物が。
決して剪定し忘れた枝ではありません。念のため(笑)





ちょっとイブキの樹の中を見てみましょう。






e0197895_8582161.jpg
「なによ」




…ま、イブキの剪定クズや枯れた小枝を
丁寧に取り除いてないアタシが悪いと言えば悪い。

でも…でもでも…






e0197895_8582472.jpg
「コラっ、オレの女にテェ出すな!」





後光みたいに朝日をしょって
若旦那が小枝を運んできました。
こいつ、年末ぐらいからこの場所を狙ってました。


まあ、確かにいい場所見つけたね。
枝が混みすぎていて、カラスに襲われる心配もないでしょう。

しかしね






e0197895_8582850.jpg
画面向かってイブキのすぐ左下が勝手口。右下が門柱。
(玄関よりも頻繁に出入りに使っている)






ちょっと人間の生活範囲に近すぎやしませんかね?
(なめられている…確実に…)





今はまだ抱卵はしていないようで
朝になると夫婦揃って飛んできます。

抱卵し始めたら…門柱灯つけられないじゃん!




ある意味、エコではある(笑)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

昨日は冷たい冷たい雨でした。



e0197895_1631113.jpg
中央の花びらが牡丹の花のようで、周囲の花びらは台座のように下を向くこのツバキ。
名前はなんていうんでしょうね?





一昨日、古池の底のヘドロをセッセと搔き出したので
腰、太もも、二の腕が酷い筋肉痛で
雨の昨日はいい骨休め(?)

搔き出したヘドロは約20L。
目の詰まった洗濯用ネットを2重にして
輪っかにした太い針金に取り付け、すくっては水を切ってバケツに。
そぉ〜っとすくわないとヘドロはフワフワと逃げてしまうので
「太極拳みたいなスピードでドジョウスクイの動きをする」
という荒行でした。
(これがほんとにキツかったんだゎ)




今日は暖かく晴れたことだし、
池のヘドロも落ち着いたことだし、
…そろそろ、まだ黒いキントトの「ととちゃん」に
子分を3匹くらい連れてきてもいいかな?


と昼時につぶやいたところ
すっかり耳が遠いはずの大おかみが





e0197895_16311896.jpg
連れてきました。(笑)





e0197895_1631207.jpg
しかも6匹。
(こんなにいたら、どれがどれだか見分けがつかないじゃないか♨)




袋のまま池につけて様子を見ます。




e0197895_1631266.jpg
「だせだせ〜〜〜〜 ここからだせ〜〜〜〜〜〜(×6)」




赤い軍団のビニール袋越しの振動が
池に小さな波紋を…。

すると、なんと!
用心深くてなかなか姿を現さない「まだ黒いととちゃん」が
サササっと現れたじゃありませんか!

水の振動で子分が来たってわかったのでしょうか!?




軍団を袋から池に放ってやると、
「ととちゃん」は、まるで新入生の引率をする上級生みたいに
池のあちこちを先導してやったり、まとわりつかれたり
とにかく楽しそう!




以下、非常に判りづらいとは思いますが
嬉々としてチビッコたちを引率する「ととちゃん」の姿をご覧ください。




e0197895_16314338.jpg
↑画面左方向に引率中のととちゃん




e0197895_16314559.jpg
↑「そこは排水装置だから近寄らないようにね」と教えてあげるととちゃん。




ととちゃん、まだ黒いとはいっても、
全体に黄色っぽく、尻尾はかなり赤味の強い色が
グレイの下に見えています。

黒いままでもいいよ。
軍団と楽しく暮らしてくれれば
それでいいんだよ。

よかったね、ととちゃん♪








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

昨日、今日と20℃前後まで気温が上がりました。
東京の桜は満開宣言。




我が荒れ庭に桜はありませんが、ハナカイドウが五分咲き。



e0197895_16303238.jpg
濃いピンクのつぼみが開いて、薄桃色の花びらが愛らしい。。。






e0197895_16303567.jpg
そういえば、去年つぼみの塩漬けを作っておいたっけ。
あれ何に使ったんだっけ? まだ使ってなかったんだっけ?






樹勢が弱く、去年は花が咲かなかった
ミツバツツジも咲き始めました。




e0197895_16303870.jpg
細い枝の先端に、花が3つずつ咲きます。





e0197895_16304118.jpg
もちろんつぼみも3つ。花のあとには葉っぱが3枚出てきます。
律儀です。
根元の土に尿素を混ぜてやったのがよかったのかもしれません。






今日は大おかみ86歳の誕生日。
近所の桜を眺めに行きました。





e0197895_1630450.jpg
サイテルサイテル♪





e0197895_1630229.jpg
毎年恒例になっている、八幡さまの桜見物。





e0197895_1630791.jpg
今年も見事です。




八幡さまのすぐそばの小さな公園にも





e0197895_16302371.jpg
こちらは山桜かな?
八幡さまのソメイヨシノ(←たぶん)よりも濃い薄桃色。
花と同時に出てきた若葉は茶色をしています。





面影は 身をも離れず 山桜 
心の限り とめて来しかど
夜の間の風も、うしろめたくなむ


と、光源氏が若紫を想って詠んだ歌にあるのは
こんな桜のイメージでしょうか?






e0197895_16302050.jpg
なにしろ風が強くって、ピントも構図もあったもんじゃありませんが。





昨日も今日も強い風の吹く時間がありましたが
まだ花びらは散り始めていません。

あと数日、買いものに出る回数が増えそうです。(笑)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

あっという間に3月が終わり。
明日からは4月じゃありませんか。




e0197895_13432557.jpg
3/18と同じ写真です。




今年は見事な咲きっぷりだったハクモクレン。
昨年11月に剪定しそこなった「怪我の功名」というヤツです。

まだまだ咲いていますけれども…




e0197895_13392386.jpg
上の方はかなり散って、こんな具合。





我が荒れ庭のハクモクレンは下の方には枝がないので、
なかなか花を間近で観ることができません。




e0197895_13392642.jpg
きれいでしょう?
間近で、しかも上から見るなんてアリエナイ…はずなのに。




間近なので、花の甘くて爽やかな香りが
存分に楽しめます。

どこから観てるのか…って?






e0197895_13393522.jpg
こんなところからです。





e0197895_13393875.jpg
(↑怯える店主の足 1階の屋根くらいの高さです。ひょ〜)





脚立を立てかけて樹の股に取り付き、
そこから短い四肢を駆使して木登り。
樹にしがみついた状態で、片手でのこぎりギコギコ。





e0197895_1425822.jpg
まだ、びょ〜〜〜んと飛び出してる枝がたくさんありますが
本日はここまででギブアップ。





もう少し背が高かったらなぁ。
いやいや、これ以上体重があったらハクモクレンは折れてしまう。
せめて腕だけでも長くならないもんかしら…。




にっちもさっちもどうにも
命がけの人生送っております。




(明日は全身筋肉痛まちがいなし)



....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

一昨日出品した春ものの記事を書こうと思って
そうだ、チビ金魚の写真はとれないかしら…と
池の周りをうろうろしていたら
視界の隅の地面に何やらうごめく黒いものを発見。




e0197895_148350.jpg
「じたばたじたばたじたばた」
(↑下半身は土の中)





をををを!
女王陛下、お目覚めですか!




e0197895_148862.jpg
「じたばた(写真撮ってんじゃないわよ!)じたばた」
(↑半分身動きが取れない状態)





冬眠から目覚めたマルハナバチの女王蜂が
ちょうど地中から出てくるところでした。

10月にうっかり掘り越してしまった、あの個体よりも少し大きいようです。
冬眠中に身体が大きくなるなんてことはないと思われるので
これは別な女王蜂かと思われます。
☆2017.10/14☆





e0197895_1481678.jpg
「ふいぃ〜〜!」




店主の手を借りるまでもなく、
地上に出ると、土の中で縮こまっていた四肢ならぬ六肢を
伸ばしたり曲げたり。




e0197895_148197.jpg
「せっせ、せっせ」





体毛についた土のかけらを丹念に落として





e0197895_1483252.jpg
「ふむ…いいようだわ」





大きな身体をもぞもぞと…いや優雅に動かして





e0197895_14835100.jpg
「…行かなくては…城を造らねば…」




傍らのリュウノヒゲによじ上ると
「ぶんっ」

…軽やかな羽音と共に、陛下は飛び立たれました。




非常にアリガタイものを拝見した気分です。





陛下、お元気で。
城のお栄えになること、祈っております。

アリガタヤ、アリガタヤ…








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

ハクモンクレンが満開です。



e0197895_14521648.jpg





昨年末、あまりの忙しさに剪定できなかったせいもあって
今年はたくさん花をつけました。

画面上方、切れているあたりには
天に向かってオソロシイ勢いで高く高く伸びてしまった枝が…。
花が終わったらソイツを切らないと手に負えないことになりそうです(汗)





先週から約1週間かけて
古池のスイレンの植え替えをしました。



e0197895_14531086.jpg
植え替え前 (2017.1.25.)




かれこれ50年ほど前、ジイサマが掘ったこの池の中央には
スイレンの大きな1鉢と小さめの1鉢がありました。
長い長い年月の間、ほとんど手入れもされないままに
毎年咲いていた白い花もだんだんと咲かなくなり、
芋(根)がにょきにょきと伸びて、ヘビのように水面を這う状態でした。

5年ほど前に大おかみが買って来た、紅い花のスイレンも
買った翌年からは花をつけず…。

根が育ちすぎて葉数ばかりが増え、根元に陽が当たらなくなって
花芽がつかなくなった…ということらしい。




e0197895_14522951.jpg
植え替え後 (2017.3.18.)




半分くらいは処分して、大小11鉢に植え替えました。
やたら繁茂していた水草も4鉢に収めました。

池全体の見栄えは…悪くなったと思います(涙)。





e0197895_14523787.jpg





でも

池の中央にスイレンが固まっていた時に比べたら
隠れ場所がたくさんできた。

実は、見つけたんです。
年末に喰い尽くされた金魚ズの忘れ形見が
まだ黒い、5〜6センチのコが
ひとりひっそりと生きているのを!




e0197895_14524013.jpg
鉢の配置はこれから整える予定です。




チビ金魚は日に日に赤味を帯びて来ています。
取り外してあった、上空のサギ避けネットも再び設置しました。
水面を覆うネットも、また用意しなくてはなりません。

今はひとりぼっちの黒い金魚1匹。
スイレンの葉かげや鉢の陰に隠れてなかなか姿を見せてくれません。
いや、そのくらい用心深くてよろしい。
元気で生きていてくれるなら、それでいいのです。




来月になって、このコが赤くなる頃には
仲間になってくれそうな金魚を買ってきましょう。
無事に成長してくれることを祈りつつ…。


(その頃には、うまいこと写真が撮れますように…)







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]

紅千鳥が咲き始めました。


e0197895_19145578.jpg
e0197895_1915531.jpg
可愛い6弁の小さな花です。



e0197895_19145022.jpg
お、これは5弁だ。




樹勢が弱く、花付きもあまりよくない樹ですが、
一昨年よりは去年、去年よりも今年という具合に
花が増えています。
配合肥料に尿素を混ぜて、酸性を強くしたのと
竹酢液で木の幹を何度か洗ってやったのがよかったのかもしれません。
マルカタカイガラムシをセッセと取ってやったのも
ちょっとは効果があったのかも。
(それにしても凄まじく自由奔放な枝振り…笑)





e0197895_19151650.jpg

豊後梅も。




e0197895_19151326.jpg
花芽が膨らむ前の枝を剪定しそこねたので、やたら花枝が長くなってしまった。




よほどの悪天候でない限り、毎朝庭の手入れをしていましたが
金魚ズがいなくなってしまってから
庭に出ても気分が沈んで、寒さも手伝ってサボりがちでした。





e0197895_1915985.jpg
サンシュユももうじき咲き出します。




それでも、庭の住人たちは呼ぶんです。
「見てみて!」 「咲いたのよ!」




植物にも、確実に感情があると思っています。
梅には特にそれを感じます。
人間には上手くそれを読めないだけで。





e0197895_19144868.jpg
節分草も咲きました♪





サボった分、地面には早くも雑草たちが。
シモバシラで持ち上げられたゼニゴケとかも。
そろそろ始めなくちゃね。








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎


[PR]