ヨウシュヤマゴボウ染め〜その5

はじめに言わせてください。

申し訳ないっ!

染液から出して、水洗した時点で 午後4:00 を回ってしまいました。
写真を撮るには少し暗いのです。
なので、作業をすべて終えた状態の写真がありません…。

(さんざんひっぱっといて、なんだよバーロー!←聞こえてくるブーイングの嵐…



現在夜風の中で、懸命に乾燥中の糸たち。
染液から取り出してしぼった状態では、こんな具合です。



e0197895_22423617.jpg
ウール
e0197895_2242294.jpg
木綿
e0197895_22423394.jpg




そして色水が出なくなるまで洗った後は




e0197895_22481841.jpg
左からウール、麻、木綿


予想はしていたものの、木綿と麻はあっさりと色抜け。
おそらく乾燥後は、さらに淡い色になるものと思われます。

ウールはかなり濃い葡萄色が出てびっくり☆



そして残った染液で、加熱染色もしてみました。
その糸たちも、現在夜風の中…。

折しも木枯し1号が吹いたそうです。

明晩は、一連のまとめとして秋の色をずらっと…。
(↑オオカミ少年中年にならないよう、頑張ります!ユルシテ〜〜・汗汗)



....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2011-10-26 23:16 | 草木染め | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ciscon.exblog.jp/tb/16214094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はる at 2011-10-27 12:59 x
イイお色ですね!
でも水洗いで色が抜けてしまって、残念…。
染め物って、難しいのですね~。
加熱の方が、どのようになるのか、楽しみですo(^ω^)o

あと…かなり事後承諾で大変失礼致しますが、ブログのリンク欄に、こちらのブログを貼らせて戴いたのですが、お許し戴けますでしょうか?
NGでしたら、すぐ外しますのでー。
Commented by きゃふぁにこ♪ at 2011-10-27 13:38 x
いい色ではないですか~☆
色抜けしちゃった素材も、それはそれでいい色だと思う。
加熱染色の方も楽しみですね♪
それにしても、本格的だわーっ!!
「発酵臭」ね、今年の夏のはじめ頃だったか・・、藍染の里で染料の樽を見せてもらった時も、
漂っていましたよ~。
それからプクプクって発酵する音もしてましたよ~。

先日の「うろこ雲の空」の写真も、とってもステキでした◎ ^^
Commented by cisco-noodle at 2011-10-27 22:59
>はるさん
ヨウシュヤマゴボウって、草木染めをする多くの方が試しているんだけど
色持ちが悪くて、日光にさらしているとじきに退色してしまうんだって。
どこかのサイトには、はかない色を自然からいただくのも
草木染めの魅力のひとつ…って書いてありました。
深い〜〜☆ そいでもって面白い〜〜 ♪

リンクうれしいです。ありがとう!
実は、はるさんのとこも "Favorite (Links)" に貼らせてもらってます。
こちらこそ事後報告でゴメンナサイ!!
Commented by cisco-noodle at 2011-10-27 23:08
>きゃふぁにこ♪ さん
そうなんです。
色が抜けちゃった素材の色も、やさしい柔らかな色で
自分としてはかなり満足してます。
醗酵臭がしてから、あわてて「醗酵 染色」で検索して
藍染めが醗酵染色っていう方法なんだって初めて知ったよ〜〜。
肝心の実がもう無いんだけど、いろいろ試すの楽しいですよ!
特別な材料は使っていないし、普通の台所でできるし
きゃふぁにこ♪ さんもいかが?
(↑悪魔の誘い?笑笑)
<< ヨウシュヤマゴボウ染め〜まとめ ヨウシュヤマゴボウ染め〜その4 >>