秋の気なが〜ヤマゴボウ実染めその4

昨日はグッと冷え込んだ寒い一日でした。


e0197895_13273836.jpg
昼間もシュラフで保温につとめます。



昨年は丸3日染液に浸して水洗→終了でした。




e0197895_13274090.jpg
お昼頃(72時間経過)液から出してみました。


去年と同じく、濃い色!




e0197895_13274269.jpg
ウール


e0197895_13274574.jpg
タコ糸

左が媒染していない糸、右が先に媒染した糸です。
わずかな差ですが、右は左よりも黄味があり色が深い。





先媒染したウール2玉のうちの1玉と
タコ糸(先媒染してある物とまだ媒染していないもの)
温湯で洗って媒染にかけました。
残ったウール1玉は液から上げておきました。
ただ染液に浸しただけの状態と、後から媒染した物の差をみようというわけです。




ここで痛恨のミス!

写真を撮るの忘れました…。

だって、洗ったら
タコ糸の色がベージュ系のグレイと青みの強いグレイに
なったんですもん!(←慌てた・笑)



去年の経験から、70℃くらいまでは
加熱しても色味に変化がないことがわかっているので
ゆっくりと40分かけて70℃まで媒染液の温度を上げて
ウールもタコ糸もいっしょに20分媒染。

4時間ほど放冷して
染液から上げておいたウールといっしょに
再び浸しました。




e0197895_13274848.jpg
一夜明けて…。
(↑ついに敷き布団もご用意)





e0197895_13275197.jpg
ウール
左が昨日いったん洗って媒染したもの


むむむむ…。
昨日媒染の前後に洗っているせいなのか、
昨日媒染した方が明るく、赤みが強くなっています。
媒染しなかった方は、青みの強いムラサキ。




e0197895_13275421.jpg
タコ糸
左:昨日媒染したもの 右:先媒染して染色→昨日媒染したもの


タコ糸も液の濃いピンク色に見えますが、
洗ったらたぶんベージュ系になると思われます。




ふーーーーーむ。。。




e0197895_13275624.jpg
今日のトーヤマくん

昨日再び染液に戻してからまだ18時間。
ここはあと1日か2日浸し続けてみることにします。




どんどん気長になってゆく自分を
ひしひしと感じる今年の秋であります。




つづく。。。

飽きちゃった?飽きちゃいますよね…秋だもの…。





....................................................................................................................................................................................

[PR]
by cisco-noodle | 2012-10-15 14:02 | 草木染め | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ciscon.exblog.jp/tb/19040756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はる at 2012-10-16 12:56 x
こんにちは〜♪
静かに佇むトーヤマ君、イイ仕事してますね。
染色も奥が深い…深過ぎます。
ゴボウさんってば、七変化の達人でしょうか?
発酵具合とか、染め具合とか、写真だけでも楽しいです(*´∀`*)
次の経過も、わくわく〜Vv
Commented by cisco-noodle at 2012-10-16 14:58
>はるさん
深くて深くて溺れそうですよ。
去年1度やったことなのに、いちいち驚いてる状態です。
連日同じような色の糸の写真とトーヤマくんの写真ばかりでスイマセン(笑)
昨日から新たに濃い液で醗酵を始めたので
今日はまず、その様子をアップしました。
糸の様子と1日経ったヨウシュヤマゴボウ液の様子を
夕方〜夜にアップ予定です(←むちゃしよるな〜)
もう赤紫一色ですわ。
Commented by バル at 2012-10-16 16:45 x
染物するってとっても気長なものなのですね~。
待った時間だけ深く良い色になるといいな☆
編み物しながら気長に染まるのを待つ。そういうのもいいですねw
ちびえさんの日記を見ていると、せかせかしてキューってなった気持ちがホッと解けます(^-^)
Commented by cisco-noodle at 2012-10-16 20:29
>バルさん
驚いたことに、草木染めの中には染色と媒染の1工程を終えてから
半年も時間をかけて布(糸)を落ち着かせてから
色を重ねてゆく…っていう気の遠〜〜〜くなるようなものもあるんだって!
(1つの色が完成するのに数年…てスゴすぎるでしょ。)
なんだか生き物を育ててるみたいで、タダモノではないオモシロさです。

ごごごめん、ハラヘリすぎちゃって…☆
<< ジュウーサー〜ヤマゴボウ実染め番外編 三日月と金星と〜ヤマゴボウ実染... >>