ヨモギ染め



今年のヨモギ染め。


e0197895_10534764.jpg
荒れ庭の片隅のヨモギ畑。(一昨年近所からこっそり移植した)
茎が赤くならない品種です。




昨年はいつもの採取場所にほとんどヨモギがなく
染めること自体を断念。

一昨年庭に植えたヨモギがようやくしっかりしてきたので
今年はそれをたっぷり使いました。





e0197895_10533990.jpg
ウール2種類
かなり濃いフォレストグリーンですが、この画像よりは黄色みが強い。




e0197895_10533648.jpg
ウール
こちらの色はオリーヴとカーキの間?
この画像よりもグッと濃くてジューシーに染め上がっています。





e0197895_10534245.jpg
綿
…もうイヤになるくらい、写真には色が出ません。
こんなにグレイではなく、くすんではいるけどしっかりとグリーンです。



いつものことながら、
染め上がった色を写真で再現するのは至難のワザ。





e0197895_10534459.jpg
この画像なんか絶望的…
(左奥:2番目に紹介したウール 右奥:最初に紹介したウール 手前:綿)



庭植の分だけでは全然足りなくて
結局はご近所中のヨモギを摘みまくり
チビッコにからまれ、シバイヌに吠えられ
あの人またなんかおかしなことしてるわ
…的な眼差しを全身に浴びながら、やっと集めたヨモギ。



いい色です。
報われます。



ウールは寒いシーズン用に
綿は何かしら夏物にしようと目論む店主。






e0197895_10535036.jpg
荒れ庭ではツツジが咲き始めました。
今年は花が早い。





今日の東京は28℃まで気温が上がるとかなんとか。
ちょっと季節感オカシイんじゃないの?




真夏になる前に、もうちょっと何かしらで染める予定です。






..............................................................................................................................................................ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]
by cisco-noodle | 2018-04-21 11:16 | 草木染め | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ciscon.exblog.jp/tb/27210584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 狂い咲きにもほどがある 乙女椿 >>