狂い咲きにもほどがある



ゴールデンウィーク真っ只中
昼間は夏になったかのような暑さ。




…だというのに



e0197895_15345073.jpg
紅梅(紅千鳥)が咲きました。





本来の花はこんなふう↓





e0197895_15344351.jpg
3月の花





一体なにが起きたんでしょう?





e0197895_15350048.jpg
花びらの色は淡く、ちりちり。






e0197895_15345795.jpg
これはつぼみ。ガクが巨大で色もグリーンなので、全く梅に見えません。





e0197895_15350394.jpg
花のつきかたもオカシイ。
本来の梅は枝に直接花がつくのに、これには長い茎があります。
サクラソウみたいに枝分かれした花芽は合計5つ。





こんなのは初めてみた。

今年のこのコは、剪定を失敗して
花がほんの少ししか咲きませんでした。
咲き足りなかったんだろか?




だからって、だからって
狂い咲きにもほどがある
荒れ庭ワンダーランド。




どなたか解説して〜〜〜179.png





....................................................................................................................................................................................ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]
by cisco-noodle | 2018-05-04 15:54 | Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ciscon.exblog.jp/tb/27255092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 草木染めのコースター(出品中) ヨモギ染め >>