e0197895_08465298.jpg
ヒメヒオウギスイセンの朝露 5:22:30




ここ数日、朝はとても寒いんだけれど
荒れ庭の植物たちは
えらい勢いで夏に向かおうとしています。





e0197895_08465550.jpg
フタマタイチゲ(???)




毎年、初夏に咲くこの花。
去年までは「イチリンソウかニリンソウ」と思っていましたが
ニリンソウはもっと早い時期に咲くことが判明。





e0197895_09174930.jpg
3/26 こっちがニリンソウ




じゃあ、こっちはイチリンソウなんだぁ

とは思ったけれど、一応web検索で確認したら
葉っぱがかなり違うのです。
一番近いと思ったのは「フタマタイチゲ」なんだけれど
植生分布が日本では北海道らしい。
真夏には35℃越えが当たり前の昨今の東京で
こんなに元気に咲いて殖えるものなんだろか?

ナゾでござる。。。





e0197895_08465817.jpg
3年目のユスラウメ♪




花が散った直後に枝切りババァの狂ったハサミに
バッサバッサと斬られたものの、
1mくらいに育ったユスラウメには実が

いつごろ食べられるのかしら?
鳥にとられちゃうかしら?

どきどきそわそわ。



毎朝赤くなる前の実が地面に落ちてるから
ジャムにできるほどの量にはならないかな。



続報を待て
(笑)





....................................................................................................................................................................................ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]



先月、ゴールデンウィークに突入する直前に
草木染めのコースターを出品しました。




e0197895_15351385.jpg
(左奥:ヨモギ染め 右奥:フジ染めミョウバン媒染 手前:フジ染め酢酸銅媒染)

〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)にも出品中です。




アフガン編みのタテ糸に草木染めのタコ糸、
ヨコ糸にはナチュラルなグレイのリネン糸(麻)を使いました。





草木染めのモノを掲載するたびに
毎度、同じことを言いますが
現物の色合いがなかなか写真に再現できません。

なので
写真には色チップを付けました(笑)





e0197895_15353218.jpg
フジ染(酢酸銅媒染) 小豆色というかココア色というか…


e0197895_15351816.jpg
フジ染め(ミョウバン媒染) 黄土色というか黄色というか…


e0197895_15351641.jpg
ヨモギ染め(先日染めたアレ) 抹茶色というか青竹色というか…




フジってオモシロイでしょう。
この2色は採取した液を二つに分けて
媒染剤だけ変えたものなんです。



ヨモギ染とセットにした時、
それぞれの色で雰囲気がグッと違うので
「茶系のフジ染め+ヨモギ染め」
「黄色系のフジ染め+ヨモギ染め」
の2セット作りました。




e0197895_15354060.jpg
「茶系のフジ染め+ヨモギ染め」 落ち着いたオトナの雰囲気♪





e0197895_15353709.jpg
「黄色系のフジ染め+ヨモギ染め」 爽やかでちょっとカワイイ雰囲気♪





ね?
ヨモギ染の色まで違って見えてくるから
フジギ…いやフシギじゃありませんか。


どの色も、草木染めの中では比較的退色・変色が穏やかなので
使わないときはアルミホイルなど光を通さないものに挟んで
引き出しなどで保管すれば、長く色を楽しめると思います。




ま、ダジャレはさておき
今年はやたら早くフジが咲いてしまい
夏の終わる頃に染める予定を
少し早めなくちゃならないかしらね?




そしてあっという間に終わるゴールデンウィーク…あぁ…





....................................................................................................................................................................................ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]



ゴールデンウィーク真っ只中
昼間は夏になったかのような暑さ。




…だというのに



e0197895_15345073.jpg
紅梅(紅千鳥)が咲きました。





本来の花はこんなふう↓





e0197895_15344351.jpg
3月の花





一体なにが起きたんでしょう?





e0197895_15350048.jpg
花びらの色は淡く、ちりちり。






e0197895_15345795.jpg
これはつぼみ。ガクが巨大で色もグリーンなので、全く梅に見えません。





e0197895_15350394.jpg
花のつきかたもオカシイ。
本来の梅は枝に直接花がつくのに、これには長い茎があります。
サクラソウみたいに枝分かれした花芽は合計5つ。





こんなのは初めてみた。

今年のこのコは、剪定を失敗して
花がほんの少ししか咲きませんでした。
咲き足りなかったんだろか?




だからって、だからって
狂い咲きにもほどがある
荒れ庭ワンダーランド。




どなたか解説して〜〜〜179.png





....................................................................................................................................................................................ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]



今年のヨモギ染め。


e0197895_10534764.jpg
荒れ庭の片隅のヨモギ畑。(一昨年近所からこっそり移植した)
茎が赤くならない品種です。




昨年はいつもの採取場所にほとんどヨモギがなく
染めること自体を断念。

一昨年庭に植えたヨモギがようやくしっかりしてきたので
今年はそれをたっぷり使いました。





e0197895_10533990.jpg
ウール2種類
かなり濃いフォレストグリーンですが、この画像よりは黄色みが強い。




e0197895_10533648.jpg
ウール
こちらの色はオリーヴとカーキの間?
この画像よりもグッと濃くてジューシーに染め上がっています。





e0197895_10534245.jpg
綿
…もうイヤになるくらい、写真には色が出ません。
こんなにグレイではなく、くすんではいるけどしっかりとグリーンです。



いつものことながら、
染め上がった色を写真で再現するのは至難のワザ。





e0197895_10534459.jpg
この画像なんか絶望的…
(左奥:2番目に紹介したウール 右奥:最初に紹介したウール 手前:綿)



庭植の分だけでは全然足りなくて
結局はご近所中のヨモギを摘みまくり
チビッコにからまれ、シバイヌに吠えられ
あの人またなんかおかしなことしてるわ
…的な眼差しを全身に浴びながら、やっと集めたヨモギ。



いい色です。
報われます。



ウールは寒いシーズン用に
綿は何かしら夏物にしようと目論む店主。






e0197895_10535036.jpg
荒れ庭ではツツジが咲き始めました。
今年は花が早い。





今日の東京は28℃まで気温が上がるとかなんとか。
ちょっと季節感オカシイんじゃないの?




真夏になる前に、もうちょっと何かしらで染める予定です。






..............................................................................................................................................................ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]


荒れ庭に次々とツバキが咲いています。



e0197895_21011916.jpg
「Camellia」
木版(朴)/1990年/ブレダン紙




これは、ずいぶん昔に彫った木版画。
このツバキは





e0197895_20554776.jpg
これです。
ヤブツバキ(※詳細な品種名は不明)





43年前に死んだ父という人は
ツバキとツツジ、サツキが何より好きという人で
荒れ庭いっぱいにそれらを植えたわけです。





e0197895_20553625.jpg
e0197895_20554061.jpg
落ちるまで花芯を見せないツバキ。(もちろん品種名は不明)
背の高い樹に、たくさん咲きます。






e0197895_20552395.jpg
これは今朝咲いた乙女ツバキ。







e0197895_20555920.jpg
この落ち様が「潔い」とかなんとか。




どれもこれも正確な品種名がわからないけれども
まだまだ咲きます。

30年ほど前に小さな苗木としてやってきて
まだ、花を見た記憶のない樹があります。
2度も枯死の危機にあった樹です。

今年はそれにつぼみがついている。




来週は咲くかしら?
どんな花かしら?





亡父の心境が
ちょっぴり分かるような気がする店主です。







....................................................................................................................................................................................ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎

[PR]