人気ブログランキング |
タグ:おいしいもの ( 36 ) タグの人気記事

先日出品したスリッポンのデザインで色違いを。


e0197895_1715873.jpg
コーラルピンクのスリッポンです。
お隣のおばちゃん用に編んだ24.5センチ。
背は低いんだけれど足は大きいのだ。おばちゃんは。



〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。





色違いとはいえ、糸の種類が違うので太さが違う。
太さが違えば当然製図からの組直し。
(やれやれ)





e0197895_172364.jpg
実はこの色、件のヨウシュヤマゴボウで染めた色です。






e0197895_1721088.jpg
コーラルピンクは一昨年(2012年)の秋に染めた色。
染めたばかりの時は、黄色みの少ない濃いピンクでした。
半透明の衣装ケースの中に保管して約1年半。
次第に黄色みを帯びて明るい色合いに変化しています。







e0197895_172687.jpg
かかとのグレイは昨年(2013年)の秋に染めた淡いフジ色。
…ちょっとビックリするでしょう?
実は変色実験を兼ねて、濃いめの柔軟仕上げ剤に30分ほど漬けたんです。
赤味はほとんど消え、やや黄色みを感じるウォームグレイになりました。








e0197895_172059.jpg
色はこれからも少しずつ変わってゆきます。

多分、コーラルピンクは明るく、もう少し黄色が強く感じる色。
グレイも黄色が立ってくると思います。




こんな不安定な色なので、原価に染め代は入れませんでした。


今の色は今の色。
これからの色はこれからの色。

どちらも楽しんでいただける方があったらいいなあ…

と思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


久々のおまけは 恒例の】



ところで、何か忘れちゃいませんか?



昨日は3月3日。
おいしいおいしいひな祭りではありませんか!




e0197895_1722133.jpg
これがなくちゃね
(↑実は昨日はすっかり忘れており、今日買ってきて食べた・笑)



残念なことに、いつものおだんご屋さんは改装中でお休み。
初めてのお店で買ったら、桜の葉が固くて味も薄くて
ちょっといまいちなお味。

これは、新装開店になったら
いつものお店でリベンジしなくてはなりませぬ♨




今週はまだ気温が低い日が続くけれども
もう春だよ春だよ





e0197895_172248.jpg
e0197895_1722654.jpg




…と、荒れ庭のサンシュユも開き始めましたよ。




(それそれ、花見だ、草餅だ♪)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎



暮れに作って、まだ出品できていなかった新作を2つ。



e0197895_947561.jpg
ひとつはスズメのスリッポン





e0197895_9471292.jpg
明るいキャラメル色はフジのツルで染めたもの。
カウチン用の撚りのないブラウンと合わせて、ふっくら編みました。
お客さまのリクエストで作ったものですが、
染め糸がもう少しあるので、ちゃっかり新作として出品(笑)






e0197895_947835.jpg
厚みがあってあったかです♪




おきゃくさまには「どんぐりみたい」と喜んでいただいたので
名前を[ドングリのスリッポン]にしようかな…とも思ったんですが



e0197895_1005074.jpg
「すずめのどこが不満だってんだよ!」


…すごまれたので[スズメのスリッポン]にしました(ははは)






もうひとつは




e0197895_9471612.jpg
少しラメの入ったグレイの糸を使ったショートブーツ





e0197895_9471388.jpg
スムースなシルエットですが、こちらも厚みがありあたたか。





e0197895_9471944.jpg
シンプルなデザインなので、履き口のフワフワと飾りリボンでアクセント。

実は途中まで編んでいたところにお客さまからのリクエストがあり、
zoo-zoo しくも途中の状態をお見せしてお買い上げいただきました。

こちらもあと2足分ほど糸があるので出品(♪)




おや?
いつもウルサい連中が姿を見せないじゃないか

…とおっしゃる方もあるでしょう。

皆、年末年始も大車輪で働きましたので
昨日からお正月休みでピャワイとかへ行ったのでしょう。
今日は静かな室内履きやです。



どちらも〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。
レンタルボックスサイトminne(ミンネ)、フリーマーケットサイト tetoteにも出品中です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、おかみさんの年越しはと言いますと




e0197895_9472510.jpg
一昨年に引き続き、大晦日は天せいろを食べにゆきました。
海老ぷりぷり♪

しかし、残念なことに
揚げ油がごま油ではなく菜種油に変わったらしく
ちょっぴり不満(←以外とウルサい)





…しかしね、それよりも




e0197895_9472261.jpg
盛り過ぎじゃね?(汗)




濃いそば湯を狙って1時頃に行ったせいかしら?
おそばがやたら短いものが多くて、しかもオオモリ。

オオモリはいけません、オオモリだけは。
(↑胃弱の小食)





当然半分も食べられず、悲しい瞳で空を見つめていると
「お持ち帰りになりますか?」




そしてこれまた当然、大晦日の午後は胸やけムネムネ。。。
大量のおそばとともに年を越しました。

あけて元旦。
いくらそば好きとはいえ、ゆでたてじゃないそばは食べたくない。




その時、今年の神の声第一号が…。
「潰してしまいなさ〜〜〜い」




e0197895_9472726.jpg
うんまい♪

お湯を少しだけ加えてひたすら潰し、白玉粉を大さじ1杯くらい水に溶いて加え
丸めてレンジでチンしました。
むっちむちに粘りが出て、そばの香りのおいしいお団子に!
砂糖醤油を絡めて、温かいうちに美味しくいただきました♪

天才! ビバ!神の声!





幸先いいんだか悪いんだか(笑)

でもこのおだんごはおススメです!
今度、乾麺で作ってみようと密かに画策中。






明日は、もうひとつ
新作じゃないけどブーツのことをお話しましょう。
(珍しく連続更新…新年早々 つ・づ・く …)








....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎



昨日のお昼ごはんは「しりしり」でした。


e0197895_20171167.jpg
じゃん♪




美味しそうでしょう?
めったなことでは料理をしないおかみさんが作った
「タイ風しりしりサラダ(ソムタム)」
↑実は大好物の1つです。




それはちょうど2週間前の暑い日曜日、
新人従業員ドン・ロバートの実家から
素敵な贈り物が届いたんです。





e0197895_20165071.jpg
何だかわかります?





e0197895_20165199.jpg
お星さま付き♪

青パパイヤです!

東京ではめったにお目にかかれない南国フルーツに
湧く店内。





e0197895_20165485.jpg
とんきち・かんた「おーい兄弟、どんなようすだい」 ちんぺい「なかなかいいようだよ」





e0197895_20165959.jpg
ユキちゃん「冷たいわ!冷たいわ!」 チビゾ「くっくくくくくく、るるるるる」

そう、クール便で届けていただいたから
ヒエヒエだね!



ちゃあんとレシピも一緒に送ってもらったので
さっそくしりしり




e0197895_2017672.jpg
沖縄では千切りのことを「しりしり」と言うそうなんです。
まずはポン酢と鰹節で、さっぱり和風のしりしりサラダと





e0197895_2017325.jpg
ちくわの細切りといっしょにごま油で炒めたしりしり炒め。
ちょっと色味が地味ですな(汗)




コリコリした歯ごたえがたまりません!





で、昨日は色味のことを考えて
オクラの輪切りとカニカマ、ミニトマトも入れて
タレはナンプラーとお酢、ピーナツバター


そして


e0197895_20165613.jpg
番頭さん「クロダネ〜」 シブイさん「やっぱり黒は特別ですからなあ」

一緒に送ってもらった黒砂糖も入れましたよ。






e0197895_2017987.jpg
ドン・ロバート「みっちゃん…玄さん……」

日々パトロールの特訓に明け暮れる
新人従業員ドン・ロバート、少々ホームシック気味です。

ドン・ロバート「うまくパトロールできないんだもの…」




さ、最初は誰でも初心者さ。
がんばれ、ドン・ロバート!




※注:ドン・ロバートの実家は沖縄ではなく名古屋です(笑)




ごちそうさま!







....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎



桃の節句には桜餅、端午の節句には柏餅。

e0197895_1341316.jpg
さすがにまだこれを作るまでには至りませんね。
奥のピンクはみそあん、手前の白はこしあん ♪





3日前の夕方から取りかかっていた5月のフジの若葉染め。





e0197895_13413539.jpg
染め上がりはこんなふうです。




8〜9月とは随分違うでしょう?(8〜9月の色はこちら→




今回は初めて絹を染めてみましたんです。




e0197895_13414079.jpg
こちらがシルク100%。
左は4回染め、右は8回染め

少し緑がかった明るい黄色。
右の8回染めの方は少し赤みを帯びてオリーブグリーンに近い色になっています。






e0197895_13414494.jpg
これはいつものリリヤンコットン(右)といつもよく染まるタコ糸(左)

他の染材だと、リリヤンコットンの方が浅めの色になりますが、
8〜9月のときも今回もとてもよく色が入りました。
しっかりとした赤みのある黄土色。どちらも4回染めです。






e0197895_13414752.jpg
綿用の残液で染めた色。
左はディスポン(濃染剤)、右は牛乳下地。
下地の違いでけっこう差が出るもんです。
少し赤みを感じるクリームイエローの濃淡になりました。





いやあすごいな、フジっていいな♪

なんといっても、昨年8〜9月に染めた色がまだ退色してない
ってところがとてもいい♪
濃く染まるってところもすごくいい♪





e0197895_13415053.jpg
e0197895_13415374.jpg
今回の主役、フジの若葉。

とても元気がよくて毎日どんどん伸びています。
葉っぱを手で摘んでいるとしずく(樹液)が、雨のように飛び散るんです。
この生命力の強さが、よく染まる秘訣なのかも…。





実は、今の時期のフジからは緑色も染められるらしい。




「やれやれ、また始まっちゃたよ…」
と、思いましたね?





e0197895_13415699.jpg
始まっちゃいました。
緑を染めるためにアルカリ水で煮出しました。右から1番、2番、3番液。





e0197895_1341592.jpg
右から4番、5番液



おぅ!

今度は濃ゆい色の液が採れました…けど
これは8〜9月の液色とあまりに似ている…。

果たして本当に緑に染まるのでしょうか?




e0197895_1342210.jpg
ずら〜〜り☆




…つづく…
(結果は多分4〜5日後。。。)




あ、針のモニターで編んでいたレース編みもでき上がりましたよ!



e0197895_14421522.jpg
番頭さん「ドコー?」




染めの合間に記事を書くので詳細は次回。
(明日か…明後日…か…えっと…ホホホントに編み上がってますってば! 汗)




つまりこちらも
…つづく…
わー怒らないでー Clover さん、アフガン針のモニター企画もやってー
(↑わがままな店主)






....................................................................................................................................................................................
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただけるとうれしいです◎



この春のおかみさんはちょっと違う。



e0197895_20524119.jpg
またゼリーを作ってみました。



例の木瓜の花びらを浸けて作った赤いお酢。
冷蔵庫に入れてありますが
いつまでもとっておくわけにはいかないですからね。


お砂糖を一杯入れても酸っぱいものは酸っぱいので
牛乳を入れれば酸味が抑えられるんじゃないかと…。





e0197895_20524945.jpg
分 離。

知らなかった…お酢と牛乳を混ぜると分離するなんて…。
(この作用を利用して、ご家庭で簡単にカッテージチーズが作れるらしい)







e0197895_20525449.jpg
番頭さん「ワカレチャタノネ〜」

味はヨーグルトみたいで美味しいのですが、
舌触りがイマイチ。
う〜ん…これは失敗ですね。





e0197895_20525765.jpg
子宝かあさん「別れは出会いの始まりって言うのよ…」

お、おかあさん?(おかあさんの過去に何が…どきどき)





別れと言えば





e0197895_20531683.jpg
いちゃいちゃいちゃ


昨日の冷たい雨が上がった頃、
若いキジバト夫婦がごはん処の店先で仲良く羽繕い。





e0197895_20532476.jpg
いちゃいちゃ いちゃいちゃいちゃ いちゃ

ちなみに左がメス。
翼の橙色の模様部分にご注目。
羽先ががこすれてぼそぼそしているのがわかるでしょうか?


これはおそらく、
交尾の際に背中にオスが乗るからではないかと思われます。

つまり、メスの羽先がぼそぼそになっているっていうことは
夫婦円満、仲良しのしるし。





e0197895_20532773.jpg
「なんだよ、じろじろ見てないでメシの支度でもしてくれよ」

…はい、失礼しました。ごちそうさま。





ところで





e0197895_20533798.jpg
↑黒目がちなアイドル、お嬢ちゃん。

お嬢ちゃんは、また一人でやってくるようになりました。





e0197895_20534089.jpg
お嬢ちゃんの背中はつるつる。


どうやら、お嬢ちゃんは交尾をしていないらしい。
またひとりぼっちになっちゃうよ?




ま、余計なお世話ではありますけれどね。
(…お嬢ちゃん、男嫌いなんだろか…)





・・・・・・・・・・・・・・・・


【 おまけ 】


数日前の朝。



e0197895_20534494.jpg
むりやり(笑)

みんなの飲み水で朝風呂を楽しまれるお客さまが…。


ちょっとせまいことないですか?





e0197895_2053481.jpg
「せまいよ」

そりゃあ飲み水ですからねえ。。。





e0197895_20535123.jpg
「ふう」

暖かくなりましたからねえ。
陽射しの中で朝風呂、さぞかしさっぱりされたことでしょう。




「風呂上がりの定食、頼むよ」




鳥インフルエンザが早く収束してくれますように。
お客さま方が無事に、夏を越せますようjに。

お祈りのネタが尽きないおかみさんであります。









....................................................................................................................................................................................


草木染めで得た
「赤い色(アントシアニン)を酸で抽出する」という知識を
「紅梅や木瓜の花びらをお酢に浸けて赤いお酢を作る」
という遊びに発展させてご満悦のおかみさん。



今度は



e0197895_1037742.jpg
満開の藤の花でゼリーを作りました♪

藤の花をサッとゆでると、赤みが消えて青くなります。
そこでお酢の代わりに食卓レモンを加えたゼリーにしてみたら
案の定!(←ハナタカダカ)





e0197895_10371615.jpg
番頭さん「グラデ〜ショ〜ン〜」

固まる前はブルーだったお花から
ピンクの色がふんわりとしみ出して
きれいなグラデーションのゼリーに!!(←もうピノキオ状態の店主)







e0197895_10371270.jpg
木瓜のお酢も2倍に薄めて
げほげほしない甘酸っぱいゼリーにしました。
木瓜の花びら(酢漬け)を食べるときは要注意ですけどね(笑)






e0197895_10371812.jpg
チェック隊「きらきら♡」

むふふ。きれいだよう♪




ゼリーに載せた緑の葉っぱはシスコ野草園の優等生「ミント」。




野草園は…



e0197895_10352862.jpg
↑シロザのプランター

身の丈190cmほどにまで大きくなったシロザが
2週間ほど前についに枯れて、すっかり寂しくなりましたが





e0197895_10353855.jpg
無数の芽が!






e0197895_10362115.jpg
枯れる直前に突然花をつけ、種をたくさん実らせて枯れてゆきました。

これはその子供たち…。
ちゃんと育ってくれますように。






もうひとつ、イノコヅチのプランターは



e0197895_10363680.jpg
年明けにはみんな枯れてしまったので
ミントを少し移して、イノコヅチの発芽を待っていたのだけれど





e0197895_10364164.jpg
見知らぬ植物が元気に発育中。
あなたはいったい、どちらさまで?(笑)




ワクワクするね。
ドキドキするね。




e0197895_10372812.jpg
チェック隊「ワクワク、オヤツ♪ ドキドキ、オヤツ♪」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 おまけ 】


その頃、室内履き屋では…



e0197895_10345984.jpg
シス公「う〜んう〜んう〜ん」




またやってます。模様編み。


(模様編みの続きはまた今度!…そ、そのうちに…汗)







....................................................................................................................................................................................


今年の春は風の日が多い。


e0197895_13335897.jpg
咲き始めた藤の花もゆれるゆれる。





e0197895_13334837.jpg
藤が咲いたっていうことは、またクマンバチ()や
マルハナバチ()に遭えるっていうことです。るん♪






e0197895_13334446.jpg
つぼみはヘムレンさんみたいでも、開いた花はグーフィーみたいに見えませんか?





e0197895_13333819.jpg
お化けのキャスパーみたいにも見える(笑)
…ん?






e0197895_13332499.jpg
ありゃ。逆立ちしてるコもいた。
(どこにも必ずいるんだよなあ〜こういう足並み揃えられないタイプ←自分、自分)





さて、いいものお見せしましょうか。





e0197895_1333753.jpg
じゃーん♪
穴がぽっかり。おーい、誰かいますかー。

これ、去年たくさんの実をつけてくれたヨウシュヤマゴボウです。





e0197895_1333174.jpg
4年目の株。去年よりもさらにたくさんの芽吹き♪





e0197895_13325690.jpg
たくましく力に満ちあふれた新芽に心が浮き立ちます。

今年もたくさん採れるかな?(わくわくわく)




去年撒いた種から出た株は



e0197895_13325264.jpg
こんなに細い。
4年目の株に比べると3分の1以下の太さですが





e0197895_13324742.jpg
こちらもようやく新芽が土から顔を出しました♪♪

今年は夜盗虫にやられませんように…。




さて、先週の土曜日に話は戻ります。
4月6日は大おかみの誕生日だったので


e0197895_13321550.jpg
じゃじゃじゃーーん☆(←ハナタカダカ)
ちらしずしと大福を作ってささやかなお祝いランチ。



ふっふっふっ……すごくないすか?自分。
(↑天才的な料理下手)


例の 草木瓜を浸けて作った赤いお酢
すっぱ甘いゼリーの他に何かできないかなーと思っていたわけです。
で、思いついたのがすし酢。

きっとピンクのかわいいちらし寿司ができるに違いない!





e0197895_13321040.jpg
…と思ったものの、ほんのり色がついた程度でした(笑)

無数の目線は釜揚げシラス。
菜の花のからしあえ(←惣菜コーナーで買ってきた)、
甘い炒り卵(←大おかみに焼いてもらった)
も入ったお祝いチラシ。
上に載っている魚は鯛の笹漬け(←もちろん鮮魚コーナーで買ってきた)
山椒の葉っぱは庭から摘んできたばかりなので、いい香り♪
皿のよこちょに載っている緑の木の芽は柿の新芽の塩ゆで。



ボケで色付けしたお酢を使ってボケ防止?(なんちゃて)
これがまた、とっても美味しくできたので自分でもビックリ。



…もっとも


e0197895_1332538.jpg
手前:いちご大福、奥:大おかみが浸けたしょっぱい梅漬けのシソ入りこしあん
いびつな形はご愛嬌。。。


大おかみが美味しい美味しいとコーフン気味に食べたのは
お刺身の盛り合わせ(←お寿司が失敗だったときの安全パイとして買ってきた)
デザートの大福でしたけどね。




お酢(酸)で花びらの赤い色を抽出できるのは
草木染めを始めてから知ったこと。
思わぬところからできた副産物で
生まれて初めて作ったお祝いランチでした。



82歳、おめでとう。








....................................................................................................................................................................................


初夏のように暑いかと思えば、急に冷え込んだり
なんだかもうしっちゃかめっちゃな日が続いています。


e0197895_11125840.jpg
一昨日(3月28日)

体調を崩しそうでヒヤヒヤしますが
気温が低い日があるせいか、今年の桜は長保ち。
ソメイヨシノと同時にしだれ桜も満開になりました。





e0197895_1113877.jpg
近所の公園のこの桜は、いつもより2〜3週早い。






e0197895_11131081.jpg
e0197895_11131516.jpg
とてもかわいい色です♪





さて…。


e0197895_1124527.jpg
先日ちらりとお見せしたモノですが



↑よりさらに遡る数日前、庭の紅梅の花びらをお酢に浸けてみたところ
きれいな色のお酢ができたので、調子に乗ってさらに浸けてみたんです。





e0197895_11143657.jpg
紅梅はもう散ってしまったので、草木瓜と





e0197895_11143432.jpg
海棠のつぼみ






e0197895_11143167.jpg
こちらは沈丁花




紅梅のお酢はあまりに量が少なかったので
お湯で薄めて蜂蜜入れて、ぐびぐび飲んでしまいましたが






e0197895_1115224.jpg
じゃーん☆
チェック隊「オオーーーーーゥ」



砂糖を加えてゼリーにしてみました!(←ハナタカダカ)





e0197895_11152898.jpg
草木瓜のゼリー

白っぽいのは豆乳と片栗粉で作ったぷるぷるプリンだよ。

スズメ小太郎「…ぼこぼこしてるんだね」



い、いいのいいの!
(クックパッドの通りにやってるんだけど、キレイにならないんだよなー…汗)




e0197895_11153558.jpg
番頭さん「ジリーキラキラ」




えへへ、きれいでしょう?
ほんとうは豆乳プリンの上にキラキラゼリーを入れたんだけど
ゼリー液を入れたら、プリンがぷか〜んて浮いちまったの ♪






e0197895_11154640.jpg
海棠は色が少ししか出なかったから、シャンパンみたいでしょう?

スズメ小太郎「…お酢の色みたいだよね」


い、い、いいのっ!




e0197895_11154298.jpg
ほらほら、つぼみがかわいいよ。
(汗汗汗)





e0197895_11154946.jpg
沈丁花は色は茶色っぽくなっただけなんだけど
いい香りのお酢になったんだよ!





e0197895_11155368.jpg
番頭さん「フ〜ン…グニョグニョネ〜」
(た、たしかに、見栄えがかなり悪いな…汗)





さ、さあさあ、食べて食べて♪





e0197895_11163014.jpg
チェック隊「………」




なんだよう、食べてごらんったら!(汗)



…そんな訳で大おかみと試食しましたが、味はなかなか。
特に沈丁花のゼリーはいい香りで、はっきり言って
オ・イ・シ・カ・ッ・タ!!


残念なのは大おかみの感想
「この豆乳のプリンは美味しいわね。げほげほ」
(↑お酢を水で薄めていないのでむせている)





ま、いいさ。
次は草木瓜と沈丁花を併せてやってみよう。

…お酢はやっぱり少し水で薄めた方がいいかもな。



春だから、なにか新しいことをやってみたくなった
おかみさんなのでした。







....................................................................................................................................................................................


珍しく2日続けて更新です。

たくさんの柑橘を送ってくれた
蜜柑の郷の友人が苺大福の作り方を教えてくれました。


伊予柑のピールの成功ですっかり木に登った状態の店主。
「美味しいピールを餡に混ぜたら、美味しい伊予柑大福になるに違いない!」

↑なぜイチゴで作らない(笑)



e0197895_12255461.jpg
まずはあんこを丸めてみました。
左下の黒っぽいの:こしあんの中に生の安政柑の実を入れたもの
右上の茶色っぽいの:安政柑のピールをみじんにしてこしあんと混ぜたもの
Yの字に並んだオレンジ色のへそ付きの:伊予柑のピールを…同上





ふむふむ。
こいつは粘土遊びみたいで楽しいぞ♪




e0197895_1226460.jpg
白玉粉と砂糖と水を合わせてまぜまぜ



e0197895_12261070.jpg
レンジでチンしたら…やややっ、なにやらダマダマに(汗)



e0197895_12261485.jpg
まぜまぜしていたら…なななにやらスライムみたいに(汗汗汗)




なにしろ、料理というモノに対する苦手意識はハンパないのであ〜る。

スライムを再びチンしたら、あっとおどろく求肥ができたわけですが
ここからは熱いうちにあんこを包まねばならず
残念ながら画像はありません。あしからず。





で、失敗したんだろうな…
と思いましたね?




e0197895_12261892.jpg
どーよ。
手前:伊予柑ピール+こしあん 奥左:こしあんの中に生の安政柑 奥右:安政柑ピール+こしあん



すごいぜ自分。やればできるじゃないか自分。



自分の美味しいランキングは、生の安政柑入り→安政柑あん→伊予柑あん。
大おかみのランキングはその真逆ということに。

しかし、どれも柔らか〜く美味し〜く、
ちょっと尊敬されたことは間違いない(ヨシッ☆)




仲良しのお隣のおばちゃんにもお裾分けしました。
ああ、いい気分♪


ああ、春気分♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【 おまけもあるでよ 】



ごはん処シスコ庵では、別館を増築いたしまして


e0197895_1225383.jpg
ご好評をいただいております♪




e0197895_12254286.jpg
「ボクの好物はいつ置いてくれるのさ」

ええっと(汗)




いよいよ春本番…ですよね♪








....................................................................................................................................................................................


蜜柑の里の友人に、たくさんの柑橘を送って頂きました。


e0197895_122419.jpg
左から、安政柑、伊予柑、でこぽん



親類縁者のほとんどが東京か山梨にいるので
当家では柑橘は珍しい果物というイメージがあり、
おかみさんも大おかみもわーわーきゃーきゃー大はしゃぎ。



皮までもいい香りでみずみずしいので
はしゃぎついでに




e0197895_1224183.jpg
オレンジピールというものを作ってみることに。
ナベはもちろん愛用の染色用ナベ。
(おかみさん「ちゃんと洗ったってば!」)





クックパッドを見ながら
あちこちで間違えたり
いろいろと間違えたり
なんやかんやと間違えたりしながら





e0197895_1224378.jpg
伊予柑とデコポンの皮♪

e0197895_1224599.jpg
安政柑の皮♪



大騒ぎの末に完成!
…のはずが、いつまでたっても
クックパッドに書いてあるように乾いてくれません。
大おかみ「ま、フォークでつついて食べればいいわよ」

そりゃそうだ。
↑こういう時、お互い料理下手だと助かる(笑)




e0197895_1224762.jpg
ツヤツヤ、ほろ苦、甘くて美味しい♪
おろしショウガといっしょにお湯に入れて飲んだら、これまた美味!でした。



その時、おかみさんに天からの声が!
「ま〜ぶ〜し〜な〜さ〜い〜〜〜〜〜」




e0197895_1224932.jpg
…というわけで、まぶしました。
一口大にしてきな粉をたっぷり。


これが美味いっ!!

食材を無駄にする天才としては、大成功の美味しいおやつができました。
おかみさん「ひょっとして料理の才能あるんじゃないかな…」
大おかみ「ないない」





・・・・・・・・・・・・・・


【 おまけ 】


e0197895_12241189.jpg
番頭さん「ウサギ…」
スズメ小太郎「鳥さん…♡」









....................................................................................................................................................................................